メインメニューを開く

サラマンダー

ウィキペディアの曖昧さ回避ページ
ウィーン写本」(6世紀)より、サラマンダー
動物寓意譚」の写本(14世紀)より、サラマンダー

サラマンダー(Salamander)

目次

概要編集

伝承編集

実在の生物編集

 
18世紀、Johann Daniel Meyer
  • 両生類のうち、有尾類(有尾目)に属する動物の英名。ヨーロッパに広く分布するファイアサラマンダーを参照。
    • 日本において海外から主にペットとして紹介される有尾類は、「〜 salamander」の英名を持つが、これに対応する適当な日本語がないため、「〜サラマンダー」と呼ばれることが多い。
      日本語に訳すときには「サンショウウオ」とされる場合が多いが、サラマンダーは、イモリ亜目サンショウウオ亜目を区別せずに呼ぶ言葉であるため、日本のサンショウウオの仲間でない場合がほとんどである。主に陸棲傾向の強い有尾類をサラマンダーと呼び、水棲傾向の強い有尾類を日本語のイモリに相当するニュート(newt)と呼ぶ。

派生編集

いずれも、1.1にて述べた伝承の精霊そのもの、または、火を司るイメージをモチーフとしている。

実在の事象編集

架空の事象編集