メインメニューを開く

サルバドール・サンチェス・セレン

この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はサンチェス第二姓(母方の)はセレンです。

サルバドール・サンチェス・セレンスペイン語: Salvador Sánchez Cerén1944年6月18日 - )は、エルサルバドル政治家、元ゲリラ。所属政党はファラブンド・マルティ民族解放戦線 (FMLN) 。2009年より同じく FMLN のマウリシオ・フネス大統領の下で副大統領を務めた後、2014年から2019年までエルサルバドル共和国大統領を務めた。 氏名はサルバドル・サンチェスセレンなどとも書かれる[要出典]

サルバドール・サンチェス・セレン
Salvador Sánchez Cerén
Cadena 12 (34186610605) cropped.jpg

エルサルバドルの旗 エルサルバドル共和国
大統領
任期 2014年6月1日2019年6月1日
副大統領 オスカル・オルティス

エルサルバドルの旗 エルサルバドル共和国
副大統領
任期 2009年6月1日2014年6月1日
元首 マウリシオ・フネス大統領

出生 (1944-06-18) 1944年6月18日(75歳)
エルサルバドルの旗 エルサルバドル ケサルテペケ
政党 ファラブンド・マルティ民族解放戦線
配偶者 マルガリータ・ビジャルタ
署名 Salvador Sánchez Cerén signature.svg
2014年7月1日、ホンジュラスのミレヤ・アグエロ外相、グアテマラオットー・ペレス・モリーナ大統領、アメリカ合衆国ジョン・ケリー国務長官と共にパナマ市のホテルにて撮影。

経歴編集

1944年6月18日、エルサルバドルの首都サンサルバドルから数キロメートル離れた町ケサルテペケにて、木材職人の父アントニオ・アルフォンソ・サンチェスと村市場の食品販売員の母ドロレス・エルナンデスとの間に生まれる[1]スペイン語圏の命名法に従えば、この二人から生まれた子の姓は本来「サンチェス・エルナンデス」となるはずであるが、彼の場合は母方の祖母の第二姓が誤って登録されたため、「サルバドール・サンチェス・セレン」となっている[2]

サンサルバドルの学校を卒業後、10年間教師として働く[要出典]1979年に勃発したエルサルバドル内戦ではレオネル・ゴンサーレス司令官 (Comandante Leonel González)という名でゲリラとして戦った[要出典]

2009年の大統領選挙ではマウリシオ・フネスとともにFMLNの代表として当選し、フネスは大統領となり、サンチェス・セレンは副大統領となる[要出典]

2014年の大統領選挙において、2月2日に実施された初回投票では48.93%の得票率であり、サンサルバドル市長のノルマン・キハノの38.96%、前大統領のアントニオ・サカの11.44%に差をつけて首位となったが、過半数にわずかに届かなかった[3]。3月9日に実施されたキハノとの決選投票では50.11%対49.89%(1,495,815票対1,489,451票)、約6300票の差で辛勝した[4]

2014年6月1日、サルバドール・サンチェス・セレンはエルサルバドル共和国大統領に69歳で就任した[要出典]サンサルバドルで催された就任式にはスペインのフェリペ王子(後の国王フェリペ6世)など、約100か国からの賓客を含め、約6400名が列席した[要出典]日本からは林幹雄特派大使として派遣され、就任式前日の5月31日にサンチェス・セレンと会談している[要出典][5]

サルバドール・サンチェス・セレンに替わり、新たな副大統領となったオスカル・サムエル・オルティス・アセンシオはかつて首都近郊の町サンタテクラの市長を2000年5月1日から14年間に渡って務めていた[要出典]

出典編集

  1. ^ Presidencia de la República(共和国大統領)” (スペイン語). Presidencia de la República de El Salvador(エルサルバドル共和国大統領). 2015年10月31日閲覧。 “Salvador Sánchez Cerén nació el 18 de junio de 1944 en la ciudad de Quezaltepeque, departamento de La Libertad, en el seno de una familia unida y trabajadora. Hijo de Antonio Alfonso Sánchez, un artesano de la madera, y de Dolores Hernández, vendedora de comida en el mercado del pueblo.”
  2. ^ Salvador Sánchez Cerén” (スペイン語). CIDOB (2014年3月20日). 2015年10月31日閲覧。 “Extrañamente, el pequeño fue registrado al nacer con los apellidos de Sánchez y Cerén, siendo Cerén el segundo apellido de la abuela materna, en vez de Sánchez y Hernández, como correspondía. Al parecer, se trató de un error burocrático, el cual no fue enmendado.”(Biografía の 1. Profesor de escuela y comandante guerrillero の第二段落)
  3. ^ エルサルバドル大統領選、与党候補首位”. 日本経済新聞 (2014年2月3日). 2015年10月31日閲覧。
  4. ^ 左翼候補が勝利宣言/エルサルバドル 大統領選の決選投票”. しんぶん赤旗 (2014年3月15日). 2015年10月31日閲覧。
  5. ^ 林特派大使のエルサルバドル大統領就任式出席(概要)”. 外務省 (2014年6月5日). 2015年10月31日閲覧。

外部リンク編集