サンドラ・サンチェス

スペインの空手家
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はサンチェス第二姓(母方の)はハイメです。

サンドラ・サンチェス・ハイメ(Sandra Sánchez Jaime、1981年9月16日 - )は、スペインカスティーリャ=ラ・マンチャ州トレド県タラベラ・デ・ラ・レイナ出身の女性空手家

サンドラ・サンチェス
Sandra Sanchez 2018 (cropped).jpg
個人情報
国籍スペインの旗 スペイン
生誕 (1981-09-16) 1981年9月16日(41歳)
カスティーリャ=ラ・マンチャ州トレド県タラベラ・デ・ラ・レイナ
身長153 cm (5 ft 0 in)
体重48 kg (106 lb)
スポーツ
スペインの旗 スペイン
競技空手道
種目
獲得メダル
女子空手
スペインの旗 スペイン代表
オリンピック
金メダル - 1位 2020 東京
世界選手権
金メダル - 1位 2018マドリード 個人形
銅メダル - 3位 2016リンツ 個人形
欧州選手権
金メダル - 1位 2015イスタンブール 個人形
金メダル - 1位 2016モンペリエ 個人形
金メダル - 1位 2017コジャエリ 個人形
金メダル - 1位 2018ノヴィ・サド 個人形
金メダル - 1位 2019グアダラハラ 個人形
ヨーロッパ競技大会
金メダル - 1位 2015バクー 個人形
金メダル - 1位 2019ミンスク 個人形
ワールドビーチゲームズ
金メダル - 1位 2019ドーハ 個人形
ワールドゲームズ
銀メダル - 2位 2017ヴロツワフ 個人形

2017年にはスペイン政府によってスポーツ国民賞の年間最優秀女子スポーツ選手に選ばれた。同年の年間最優秀男子スポーツ選手はテニス選手のラファエル・ナダルである。

経歴編集

1981年にカスティーリャ=ラ・マンチャ州トレド県タラベラ・デ・ラ・レイナに生まれた。マドリード工科大学でスポーツ科学の学位を取得している。

2015年にはトルコのイスタンブールで開催された欧州空手道選手権大会英語版の個人形で初めて金メダルを獲得した。同年にはアゼルバイジャンのバクーで開催された2015年ヨーロッパ競技大会でも個人形で金メダルを獲得した[1][1]

2016年にはオーストリアのリンツで開催された世界空手道選手権大会の個人形で銅メダルを獲得した。2017年にはポーランドのヴロツワフで開催されたワールドゲームズ2017の個人形では、決勝で日本の清水希容に敗れて銀メダルを獲得した[2][3][3]。2018年にスペインのマドリードで開催された世界空手道選手権大会の個人形では、決勝で日本の清水希容に勝利して金メダルを獲得した[4]

2019年にはスペインのグアダラハラで開催された欧州選手権の個人形で金メダルを獲得し[5]、欧州選手権で5連覇を達成した。同年にはベラルーシのミンスクで開催された2019年ヨーロッパ競技大会の個人形で金メダルを獲得した[6][7]。同年にはカタールのドーハで開催されたワールドビーチゲームズの個人形で金メダルを獲得した[8][9]

2021年に日本で開催された2020年東京オリンピックにも出場[10][11][12]、決勝では日本の清水希容を僅差で破り金メダルに輝いた。

成績編集

大会 開催地 順位 種目
2015 2015年欧州空手道選手権大会英語版   トルコイスタンブール 優勝 個人形
2015年ヨーロッパ競技大会   アゼルバイジャンバクー 優勝 個人形
2016 2016年欧州空手道選手権大会英語版   フランスモンペリエ 優勝 個人形
2016年世界空手道選手権大会   オーストリアリンツ 3位 個人形
2017 2017年欧州空手道選手権大会英語版   トルコイズミット 優勝 個人形
ワールドゲームズ2017   ポーランドヴロツワフ 準優勝 個人形
2018 2018年欧州空手道選手権大会英語版   セルビアノヴィ・サド 優勝 個人形
2018年世界空手道選手権大会   スペインマドリード 優勝 個人形
2019 2019年欧州空手道選手権大会英語版   スペイングアダラハラ 優勝 個人形
2019年ヨーロッパ競技大会   ベラルーシミンスク 優勝 個人形
2019年ワールドビーチゲームズ   カタールドーハ 優勝 個人形

脚注編集

  1. ^ a b Etchells, Daniel (2015年6月14日). “Azerbaijan top Baku 2015 karate medal standings after two more golds”. InsideTheGames.biz. https://www.insidethegames.biz/articles/1027986/azerbaijan-top-baku-2015-karate-medal-standings-after-two-more-golds 2020年5月11日閲覧。 
  2. ^ “Kiyuna, Shimizu win gold in karate kata at World Games”. The Japan Times. (2017年7月26日). https://www.japantimes.co.jp/sports/2017/07/26/more-sports/kiyuna-shimizu-win-gold-karate-kata-world-games/ 2020年4月18日閲覧。 
  3. ^ a b Karate Results”. 2017 World Games. 2020年4月24日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年4月24日閲覧。
  4. ^ 2018 World Karate Championships”. SportData. 2020年4月26日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年4月26日閲覧。
  5. ^ Results Book”. 2019 European Karate Championships. 2020年8月29日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年8月29日閲覧。
  6. ^ Rowbottom, Mike (2019年6月29日). “Spain take three golds on opening day of karate competition at Minsk 2019”. InsideTheGames.biz. https://www.insidethegames.biz/articles/1081403/spain-take-three-golds-on-opening-day-of-karate-competition-at-minsk-2019 2020年2月1日閲覧。 
  7. ^ Karate Medalists”. 2019 European Games. 2020年8月15日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年8月15日閲覧。
  8. ^ Barker, Philip (2019年10月13日). “Spain celebrate double karate gold at ANOC World Beach Games”. InsideTheGames.biz. https://www.insidethegames.biz/articles/1085917/spain-win-anoc-world-beach-games-gold 2020年2月1日閲覧。 
  9. ^ Karate Results Book”. 2019 World Beach Games. 2020年6月1日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年6月1日閲覧。
  10. ^ “WKF announces first qualified athletes for Tokyo 2020”. World Karate Federation. (2020年3月18日). https://www.wkf.net/news-center-new/meet-karates-first-qualified-athletes-for-tokyo-2020/1256 2020年4月18日閲覧。 
  11. ^ Shefferd, Neil (2020年3月18日). “World Karate Federation announces first 40 karatekas to have qualified for Tokyo 2020”. InsideTheGames.biz. https://www.insidethegames.biz/articles/1092111/karate-olympic-qualifiers 2020年4月18日閲覧。 
  12. ^ Stubbornness leads Sánchez to inaugural Olympic karate event”. Taiwan News (2020年3月13日). 2020年6月14日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年6月14日閲覧。

外部リンク編集

受賞
先代
マイアレン・コラント
リディア・バレンティン
スポーツ国民賞
年間最優秀女子スポーツ選手

2017
次代
ジョアナ・パストラーナ