サーアーチー (Sir Archy) とは19世紀初頭のアメリカ合衆国競走馬種牡馬である。アメリカのサラブレッドの基礎を作った一頭。

サーアーチー
SirArchy1.jpg
品種 サラブレッド
性別
毛色 黒鹿毛
生誕 1805年
死没 1833年6月7日
Diomed
Castianira
母の父 ロッキンガム
(Rockingham)
生国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
生産 Capt. Archibald Randolph
Col. John Tayloe III
馬主 Ralph Wormely VI
→Col. William R. Johnson
調教師 Arthur Taylor(アメリカ
→Thomas Larkin(アメリカ)
競走成績
生涯成績 7戦4勝
獲得賞金 不明
テンプレートを表示

両親はともにイギリスの生まれで、とくにダイオメドは初回のダービーステークスの勝ち馬である。ダイオメドは種牡馬として失敗し、タダ同然(50ギニー)でアメリカに叩き売られた。サーアーチーはその両親の間にバージニア州で生まれた。その後何人かの手に渡り、競走馬としてはブランク (Blank) に対するヒートに勝つなどの実績を重ねた。引退後は種牡馬となり、ともにアメリカで首位種牡馬となったサーチャールズ (Sir Charles) 、バートランド (Bertrand) のほか、レキシントン (Lexington) の祖父であるティモレオン (Timoleon) などを出した。また、クォーターホースの成立にコッパーボトム (Copperbottom) やサーソロモン (Sir Solomon) らが深く関わったという説がある。

1833年6月7日、28歳で死亡。

おもな産駒編集

  • Sir Charles - アメリカ首位種牡馬5回
  • Bertrand - 1835年アメリカ首位種牡馬
  • Timoleon - 15戦13勝。ボストン (Boston) の父
  • Sir Solomon - クォーターホース父系として残存の可能性
  • Copperbottom - クォーターホース種牡馬
  • サリーホープ(Sally Hope) - 18連勝
  • ヘンリー(Henry) - アメリカンエクリプス (American Eclipse) とのマッチレースに敗れる

血統表編集

サーアーチー血統(ダイオメド系(ヘロド系) / Herod3×4=18.75%、Partner5×5=6.25%、Godolphin Arabian5×5=6.25%) (血統表の出典)

Diomed
1777 栗
父の父
Florizel
1768
Herod
1758 鹿
Tartar
Cypron
Cygnet Mare
1761 芦
Cygnet
Y.Cartouche Mare
父の母
Spectator Mare
1763
Spectator
1749
Crab Panton's
Partner Mare
Horatia
1758 鹿
Blank
Sister One To Steady

Castianira
1796
Rockingham
1781
Highflyer
1774 鹿
Herod
Rachel
Purity
1774
Matchem
Pratt's Old Mare
母の母
Tabitha
1782
Trentham
1766
Gower's Sweepstakes
Miss South
Bosphorus Mare Bosphorus
Forester Mare F13

参考文献編集

外部リンク編集