メインメニューを開く

クラブ (Crab) は18世紀前半に活躍したイギリス競走馬種牡馬である。18世紀にはクラブという名を持つ馬が何頭もいたため(多くは本馬の産駒)、オールドクラブ (Old Crab) やポートモア卿のクラブ(Lord Portmore's Crab)と呼ばれることも多い。半弟にともにフライングチルダーズ (Flying Childers) を父に持つブラックレグズ (Blacklegs) 、スニップ (Snip) がいる。馬名は英語で「カニ」。

クラブ
Crab.jpg
ポートモア卿のクラブ(スペンサー作)
品種 サラブレッド
性別
毛色 芦毛
生誕 1722年
死没 1750年12月5日あるいは25日
オルコックアラビアン
バストメア
生国 イギリスの旗 イギリス
生産 チャールズ・ペラム
馬主 チャールズ・ペラム
→コットン
→トーマス・パントン
競走成績
生涯成績 5または6勝
テンプレートを表示

経歴編集

1727-1729年に6勝。敗戦も何度か経験しているが、ヴィクトリアス (Victorious) やクレオパトラ (Cleopatra) のような馬を負かし、強い馬であった。のちに種牡馬として高い評価を得、三大始祖以外の父系に属す種牡馬としては最大級の成功を収めた。この成功は大きく、クラブの父系は1800年ごろまで残った。キングファーガス (King Fergus) やポテイトーズ (Potoooooooo) などといったエクリプス系基幹種牡馬たちにもクラブの強い影響がみられる。また、本馬は芦毛であり、この毛色をサラブレッドに定着させる強い力となった。1748-1750年イギリス首位種牡馬。

主な産駒編集

  • スペクテイターSpectator - ダイオメドDiomedの母父
  • オセロOthello - キングファーガスの母父
  • ホワイノットWhy Not
  • ブリリアントBrilliant - 末期の河原毛の名馬
  • オルノーコOroonoko
  • バスタードBustard
  • リブRib
  • ブロッサムBlossom(f) - 芦毛を継承
  • クラブメアCrab Mare 1750(f) - 芦毛を継承
  • スピンスターSpinster(f) - 4号族c,d,e,f,g,h,i,j,k分枝の祖
  • ヤングエボニーYoung Ebony(f) - 5号族g, h分枝の祖
  • ハグHag(f) - 5号族a,b,c,d,e分枝の祖
  • マブMab(f) - 9号族d分枝の祖
  • クラブメアCrab Mare(f) - 9号族c分枝の祖
  • クラブメアCrab Mare(f) - 15号族b分枝の祖

血統表編集

クラブ血統 (血統表の出典)

Alcock Arabian
1700
父の父
不明
父の母
不明

Sister to Soreheels
(Basto Mare) 1711
Basto
1702 黒鹿毛
Byerley Turk
1680 黒鹿毛
不明
不明
Bay Peg
1690 鹿毛
Leedes Arabian
Young Bald Peg
母の母
Sister One to Mixbury
F9-a
Curwen Bay Barb
鹿毛
不明
不明
Curwen Spot Mare
芦毛
Curwens Old Spot
White Legged Lowther Barb Mare F-No.9


参考文献編集

外部リンク編集