Sir Harry, Derby winner.jpg

サーハリーSir Harry1795年 - ?)は、18世紀末のイギリス競走馬。第19回ダービーステークス(1798年)に優勝。父サーピーターティーズル (Sir Peter Teazle) は第8回の優勝馬で、ダービー史上初の親子制覇を達成した。母はメイトロン (Matron) 。毛色は青鹿毛。体高は15 12ハンド(約157.5センチメートル)。

ダービー以外にはクラレットステークス、キングズプレートに勝った記録が残る。1803年引退後は最初イギリス種牡馬入りするものの、翌1804年アメリカ合衆国へ1200ポンドの高値で売られた。産駒はサーアルフレッド (Sir Alfred) 、サーハル (Sir Hal) 、モーゼス (Haxhall's Moses) など。母の父としてもオークス馬メドラ (Medora) を出した。

血統表編集

サーハリー血統(ハイフライヤー系(ヘロド系) / Snap3×4=18.75%、Godolphin Arabian5.5×5.5=12.5%、Partner5×5=6.25%、Regulus 5.4×4=15.63%) (血統表の出典)

Sir Peter Teazle

1784 黒鹿

父の父
Highflyer

1774 鹿

Herod

1758 鹿

Tartar
Cypron
Rachel

1763 鹿

Blank
Regulus Mare
父の母
Papillon

1769

Snap

1750 黒鹿

Snip
Fox Mare
Miss Cleveland

1758

Regulus
Midge

Matron

1785

Alfred

1770

Matchem

1748 鹿

Cade
Partner Mare
Snap Mare

1762

Snap
Duchess [Diamond]
母の母
Marske Mare

1771

Marske

1750

Squirt
Blacklegs [Hutton's] Mare
Regulus Mare

1756

Regulus
Steady Mare


参考文献編集

外部リンク編集