メインメニューを開く

シェリカ・ウィリアムズ(Shericka Williams、1985年9月17日 - )は、ジャマイカの女子陸上競技選手。400mを特に得意とする選手で、4×400mリレーでも活躍している選手である。2008年北京オリンピックの銀メダリスト。

シェリカ・ウィリアムズ Portal:陸上競技
Shericka Williams Berlin 2009.JPG
選手情報
フルネーム シェリカ・ウィリアムズ
国籍 ジャマイカの旗 ジャマイカ
種目 短距離走
生年月日 (1985-09-17) 1985年9月17日(33歳)
身長 170cm
体重 64kg
自己ベスト
200m 22秒50 (2008年)
400m 49秒32 (2009年)
 
獲得メダル
ジャマイカの旗 ジャマイカ
陸上競技
オリンピック
2008 北京 400m
2008 北京 4×400mリレー
2012 ロンドン 4×400mリレー
世界陸上選手権
2005 ヘルシンキ 4×400mリレー
2007 大阪 4×400mリレー
2009 ベルリン 400m
2009 ベルリン 4×400mリレー
2011 大邱 4×400mリレー
編集 テンプレートのヘルプを表示する

目次

経歴編集

ウィリアムズが、最初に国際舞台に登場したのは、2005年のヘルシンキの世界選手権である。この大会では400mと4×400mリレーに出場。400mでは準決勝で敗退したものの、リレーは、3分23秒29でロシアに次いで銀メダルを獲得した。2006年には、ワールドアスレチックファイナルの400mで3位となり、その直後のワールドカップでは、4×400mリレーでアメリカ州チームの一員として3分19秒84で優勝を果たした。

2007年には、大阪で開催された世界選手権に出場。400mは準決勝で50秒37のシーズンベストを出したものの決勝に進出することはできなかったが、4×400mリレーは、3分19秒73でアメリカに次いで2大会連続の銀メダルを獲得した。

2008年は北京オリンピックに出場。これまで世界選手権で、個人種目の400mで決勝に残ったことがなかったが、初めて決勝に進出すると、49秒69の自己ベストで、イギリスクリスティーン・オールグーに次いで銀メダルを獲得した。さらに4×400mリレーでも、シェリーファ・ロイドローズマリー・ホワイトノブレーン・ウィリアムズとともに銀メダルを手にした。

自己ベスト編集

  • 200m - 22秒50 (2008年)
  • 400m - 49秒32 (2009年)

主な実績編集

大会 場所 種目 結果 記録
2005 世界陸上選手権 ヘルシンキ(フィンランド) 400m 6位(sf) 52秒44
2005 世界陸上選手権 ヘルシンキ(フィンランド) 4×400mリレー 2位 3分23秒29
2006 コモンウェルスゲームズ メルボルン(オーストラリア) 400m 5位 51秒81
2006 コモンウェルスゲームズ メルボルン(オーストラリア) 4×400mリレー 4位 3分34秒91
2006 IAAFワールドアスレチックファイナル シュトゥットガルト(ドイツ) 400m 3位 50秒44
2006 IAAFワールドカップ アテネ(ギリシャ) 4×400mリレー 1位 3分19秒84
2007 世界陸上選手権 大阪(日本) 400m 4位(sf) 50秒37
2007 世界陸上選手権 大阪(日本) 4×400mリレー 2位 3分19秒73
2008 オリンピック 北京(中国) 400m 2位 49秒69
2008 オリンピック 北京(中国) 4×400mリレー 2位[1] 3分20秒40
2009 世界陸上選手権 ベルリン(ドイツ) 400m 2位 49秒32
2009 世界陸上選手権 ベルリン(ドイツ) 4×400mリレー 2位 3分21秒15
2011 世界陸上選手権 大邱(韓国) 400m 6位 50秒79
2011 世界陸上選手権 大邱(韓国) 4×400mリレー 2位 3分18秒71
2012 オリンピック ロンドン(イギリス) 4×400mリレー 3位 3分20秒95
  • sfは準決勝

脚注編集

  1. ^ 2位ロシアチームのドーピング違反による繰り上がり

外部リンク編集