シベリアユピック

シベリア・ユピックから転送)

シベリアユピック(Siberian Yupik)はロシア極東チュクチ半島アラスカセント・ローレンス島に居住するユピックの一族である。エスキモー・アレウト語族シベリア・ユピック語を母語とする。「ユイット」、「アジアエスキモー」とも呼ばれる。

シベリアユピック
Siberian-eskimo-Nabogatova-.PNG
総人口
2,828
居住地域
チュクチ半島, セント・ローレンス島
ロシアの旗 ロシア1,728[1]
アメリカ合衆国の旗 アメリカ1,100
言語
シベリア・ユピック語, ロシア語, 英語
関連する民族
他のユピック

遺伝子編集

シベリアユピックはアメリカ先住民に高頻度なハプログループQ-M3 (Y染色体)が21.2%、北アジアに多くアメリカ大陸にはほとんど見られないハプログループN (Y染色体)が60.6%見られる[2]

脚注編集

  1. ^ Официальный сайт Всероссийской переписи населения 2010 года. Информационные материалы об окончательных итогах Всероссийской переписи населения 2010 года
  2. ^ Lell, Jeffrey T et al. “The dual origin and Siberian affinities of Native American Y chromosomes.” American journal of human genetics vol. 70,1 (2002): 192-206. doi:10.1086/338457