シラキュース (ニューヨーク州)

アメリカ合衆国のニューヨーク州オノンダガ郡の郡庁所在地


シラキュース (Syracuse) は、アメリカ合衆国ニューヨーク州中央部に位置する商工業都市である。市域人口は14万7306人(2000年国勢調査)。都市圏の人口73万2117人である。市名はイタリアシチリア島の都市シラクサに由来する。

シラキュース
Syracuse
ユニバーシティヒルからダウンタウン・シラキュースを望む
ユニバーシティヒルからダウンタウン・シラキュースを望む
シラキュースの市旗 シラキュースの市章
愛称 : 塩の街
位置
左:オノンダガ郡におけるシラキュースの位置 右:ニューヨーク州におけるオノンダガ郡の位置の位置図
左:オノンダガ郡におけるシラキュースの位置
右:ニューヨーク州におけるオノンダガ郡の位置
位置
シラキュース (ニューヨーク州)の位置(アメリカ合衆国内)
シラキュース (ニューヨーク州)
シラキュース (ニューヨーク州) (アメリカ合衆国)
シラキュース (ニューヨーク州)の位置(ニューヨーク州内)
シラキュース (ニューヨーク州)
シラキュース (ニューヨーク州) (ニューヨーク州)
座標 : 北緯43度09分42秒 西経76度08分39秒 / 北緯43.16167度 西経76.14417度 / 43.16167; -76.14417
行政
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
  ニューヨーク州
  オノンダガ郡
シラキュース
市長 ベン・ウォルシュ(Ben Walsh)
地理
面積  
  域 66.4 km2 (25.6 mi2)
    陸上   65 km2 (25 mi2)
    水面   1.4 km2 (0.6 mi2)
      水面面積比率     2.15%
標高 116 m (380 ft)
人口
人口 (年月日現在)
  域 147,306人
    人口密度   2,266.8人/km2(5,871人/mi2
  市街地 402,267人
  都市圏 732,117人

オノンダガ郡郡庁所在地であり、ニューヨーク州中央部の経済・教育の中心地である。

この市には有名私立大学シラキュース大学のキャンパスがある。同校のフットボールバスケットボールの試合時には市民が会場に応援に詰めより、大変な賑わいを見せる。2003年には男子バスケットボールチームが全米優勝した。

Syracuseは、シラキューズ [ˈsɪrəkjuːz]、シラキュース [ˈsɪrəkjuːs]、サイラキューズ [ˈsaɪrəkjuːz]、セラキュース [ˈsɛrəkjuːs] などさまざまに発音される。現地ではシラキュースやセラキュースが多い。

歴史編集

1654年に塩泉が湧出し、以後南北戦争までの長い期間にわたって製塩業で栄えた。1825年に正式なとなった。その5年後にはエリー運河が完成し、五大湖の水上交通における重要な拠点のひとつになった。1848年に近隣のサリナと合併し、市に昇格した。1870年にはシラキュース大学が創立された。

20世紀に入ると産業ブームが起こり、シラキュースはニューヨーク州中部を代表する商工業都市としての地位を確立した。第二次世界大戦中は特殊鋼をはじめとする重工業が栄えた。

しかし人口は1950年に221,000人を数えたのをピークに減少に転じた。原因は産業の衰退・郊外移転による人口の郊外・州外への流出であった。1970年代には長年にわたって市を支えてきた製造業も衰退し始め、失業のさらなる増加を招いた。しかし都市圏全体では人口は2.5%増加し、堅調な成長を見せた。1980年代にはアフリカ中米からの移民がシラキュースに流入した。近年においては、ラテン系住民のほか、ボスニア・ヘルツェゴビナスーダンソマリアからの難民が多く流入している。

地理編集

シラキュースは北緯43度2分49秒、西経76度8分40秒 (43.046899, -76.144423)[1]に位置している。

地勢編集

アメリカ合衆国統計局によると、シラキュース市は総面積66.4 km2 (25.6 mi2) である。このうち65.0 km2 (25.1 mi2) が陸地で1.4 km2 (0.6 mi2) が水域である。総面積の2.15%は水域で、オノンダガ湖(Onondaga Lake)が含まれている。

気候編集

気候は寒冷で、オンタリオ湖の湖水効果雪により、全米一の豪雪都市として知られている。年間降雪量は325.1cmにおよび、都市部では全米一位であり、時折、最深積雪は100cmを超えることがある。

シラキュースシラキュース・ハンコック国際空港 (1981–2010 平年値, 極値 1902–)の気候
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
最高気温記録 °C°F 21
(70)
24
(75)
31
(87)
33
(92)
36
(96)
38
(100)
39
(102)
38
(101)
37
(98)
31
(87)
27
(81)
22
(72)
39
(102)
平均最高気温 °C°F −0.3
(31.5)
1.2
(34.2)
6.2
(43.2)
14
(57.2)
20.4
(68.8)
25.3
(77.5)
27.6
(81.6)
26.7
(80.0)
22.3
(72.2)
15.6
(60.0)
9.1
(48.4)
2.4
(36.4)
14.3
(57.7)
平均最低気温 °C°F −9.1
(15.7)
−8
(17.6)
−3.8
(25.1)
2.6
(36.6)
8
(46.4)
13.3
(56.0)
16.1
(61.0)
15.3
(59.6)
11.1
(51.9)
5.1
(41.2)
0.4
(32.8)
−5.3
(22.4)
3.9
(39.0)
最低気温記録 °C°F −32
(−26)
−32
(−26)
−27
(−16)
−14
(7)
−4
(25)
1
(34)
7
(44)
3
(38)
−4
(25)
−8
(18)
−16
(4)
−32
(−26)
−32
(−26)
降水量 mm (inch) 63.5
(2.50)
52.6
(2.07)
74.9
(2.95)
81
(3.19)
81.8
(3.22)
84.1
(3.31)
96
(3.78)
90.7
(3.57)
93.7
(3.69)
87.4
(3.44)
89.7
(3.53)
81.8
(3.22)
977.1
(38.47)
降雪量 cm (inch) 86.4
(34.0)
64.3
(25.3)
45.7
(18.0)
9.7
(3.8)
0.3
(0.1)
0
(0)
0
(0)
0
(0)
0
(0)
1
(0.4)
24.1
(9.5)
83.1
(32.7)
314.5
(123.8)
平均降水日数 (≥0.01 in) 19.1 16.0 15.8 14.0 12.9 12.1 11.3 10.8 12.1 14.2 16.7 18.6 173.6
平均降雪日数 (≥0.1 in) 18.4 14.4 9.9 2.6 0.1 0 0 0 0 0.5 5.8 14.7 66.4
湿度 73.2 72.3 69.6 65.2 67.1 69.9 70.5 74.9 76.4 74.3 75.4 76.8 72.1
平均月間日照時間 102.8 116.7 172.5 204.4 243.1 260.6 289.3 247.1 193.0 144.3 76.7 69.0 2,119.5
日照率 35 40 47 51 53 57 62 57 51 42 26 25 48
出典:NOAA (relative humidity and sun 1961–1990),[2][3][4]

交通編集

空港編集

鉄道編集

 
アムトラックのシラキュース駅

アムトラックシラキュース駅がウォルシュ・サークル1にある[5]。シラキュース駅には下記の列車が停車する。

シカゴニューヨークボストン間の夜行長距離列車レイクショア・リミテッド号…1日1往復停車[6](当駅にはシカゴ-ニューヨーク間・シカゴ-ボストン間の編成とも停車 オールバニ・レンセラー駅にてニューヨーク編成&ボストン編成を 連結/切り離し)
トロントニューヨーク間の昼行国際列車メープルリーフ号…1日1往復停車[7]
ニューヨーク州ナイアガラフォールズニューヨーク間の昼行中長距離列車エンパイア・サービス…1日2往復停車(ナイアガラフォールズ (ニューヨーク州)まで運行する便が当駅に停車)[8]

道路編集

産業と文化編集

主要な雇用主編集

以下はPost Standard誌によるシラキュースの10大雇用主である。2005年1月調べ。

スポーツ編集

 
シラキュース大学のフットボールの試合

食文化編集

シラキュース名物の料理としては、ダイナソー・バーベキュー(Dinosaur BBQ)が挙げられる。店舗自体はニューヨーク州に3店舗しかないが、バーベキューソースが好評を博し全米で販売されている。

美術館編集

ショッピング編集

地方都市にはふさわしくない程に巨大なショッピング・モール「カルーセル・センター」がオノンダガ湖湖畔にある。また、I-90を西に一時間行くとアウトレット「ウォータールー」がある。

人口動勢編集

以下は2000年[9]における人口統計データである。

姉妹都市編集

出身者編集

脚注編集

  1. ^ US Gazetteer files: 2010, 2000, and 1990, United States Census Bureau, (2011-02-12), http://www.census.gov/geo/www/gazetteer/gazette.html 2011年4月23日閲覧。 
  2. ^ NowData – NOAA Online Weather Data”. National Oceanic and Atmospheric Administration. 2018年3月6日閲覧。
  3. ^ Station Name: NY SYRACUSE HANCOCK INTL AP”. National Oceanic and Atmospheric Administration. 2014年3月13日閲覧。
  4. ^ WMO Climate Normals for SYRACUSE/HANCOCK INT'L ARPT NY 1961–1990”. National Oceanic and Atmospheric Administration. 2014年3月10日閲覧。
  5. ^ Syracuse, NY. Amtrak. 2016年7月3日閲覧
  6. ^ Lake Shore Limited. P2. Amtrak. 2016年1月11日. 2016年6月27日閲覧 (PDFファイル)
  7. ^ Maple Leaf. P2. Amtrak. 2016年4月24日. 2016年6月27日閲覧 (PDFファイル)
  8. ^ Empire Service. Amtrak. 2016年7月14日. 2016年7月17日閲覧 (PDFファイル)
  9. ^ American FactFinder, United States Census Bureau, http://factfinder.census.gov 2008年1月31日閲覧。 
  10. ^ Ancestry of Tom Cruise”. Wargs.com. 2021年10月2日閲覧。

外部リンク編集