シルビヤ・ポポビッチ

シルヴィヤ・ポポヴィッチセルビア語: Силвија Поповић[1]1986年3月15日 - )は、セルビアの女子バレーボール選手。モンテネグロニクシッチ(当時はユーゴスラビア社会主義連邦共和国)出身。ポジションはリベロセルビア代表

シルヴィヤ・ポポヴィッチ
Силвија Поповић
 No.17
Volleyball (indoor) pictogram.svg
Silvija Popovic at the 2015 European Games.jpg
基本情報
国籍 セルビアの旗 セルビア
生年月日 (1986-03-15) 1986年3月15日(36歳)
出身地 ユーゴスラビア社会主義連邦共和国の旗ニクシッチ
ラテン文字 Silvija Popović
セルビア語表記表記 Силвија Поповић
身長 175cm
体重 60kg
選手情報
所属 ルーマニアの旗 CSM Volei Alba-Blaj
ポジション L
スパイク 228cm
ブロック 226cm
獲得メダル
セルビアの旗 セルビア
オリンピック
2016 リオデジャネイロ
2020 東京
世界選手権
2018 横浜
ワールドカップ
2015 名古屋
欧州選手権
2011 イタリア/セルビア
ワールドグランプリ
2011 澳門
ヨーロッパリーグ
2011 イスタンブール
テンプレートを表示

来歴編集

セルビア代表で活躍するリベロ。 2005年にアンダーカテゴリー代表として、U-20世界選手権に出場した。2009年にシニアのセルビア代表に初選出された。2010年に日本で開催された世界選手権に三大大会初出場する。2011年のワールドグランプリで銅メダルを獲得した。同年9月のヨーロッパ選手権で初優勝を果たした。

2013年からスイスリーグの強豪VBCチューリッヒに移籍した。2015年5月に行われた世界クラブ選手権で銅メダルを獲得し、自身もベストリベロ賞に選ばれた[2]。同年8-9月に行われたワールドカップで銀メダルを獲得し[3]、リオ五輪出場権獲得に貢献した。2016年8月のリオ五輪では母国を初の銀メダルへ導いた[4]

2018年の世界選手権で金メダルを獲得した。2018/19シーズンはカザフスタンリーグのAltay VCでプレーした。2019年の欧州選手権で大会連覇に大きく貢献した。2021年開催の東京2020オリンピックで銅メダル獲得した[5]

球歴編集

受賞歴編集

所属クラブ編集

脚注編集

  1. ^ セルビア語ラテン翻字: Silvija Popović
  2. ^ [1]
  3. ^ [2]
  4. ^ [3]
  5. ^ [4]

外部リンク編集

FIVB公式サイトプロフィール