ジェイアール労働組合

ジェイアール労働組合(ジェイアールろうどうくみあい、略称:JR労組(ジェイアールろうそ))は、かつて東日本旅客鉄道(JR東日本)に存在した労働組合である。

ジェイアール労働組合
(JR労組)
設立年月日 2007年平成19年)6月21日
解散年月日 2013年(平成25年)12月16日
後継組織 JR東日本労働組合
組織形態 企業別労働組合
組合員数 680人
国籍 日本の旗 日本
本部所在地 105-0021
東京都港区東新橋2丁目8番28号
法人番号 9010805001605 ウィキデータを編集

概要編集

  • 本部

〒105-0021 東京都港区東新橋2丁目8番28号

  • 執行委員長:本間雄治
  • 地本:東京・横浜・千葉・長野・新潟

※組織人員は、2010年9月7日HPによれば680名である。

綱領編集

  • 1, 私たちは労働条件の維持・改善をはかり、生活の安定・向上をめざす。
  • 1, 私たちは人命・人権を尊重する企業を構築し、JRグループ企業の健全な発展をめざす。
  • 1, 私たちは個人崇拝を排し、政党および経営者の支配・介入を許さず、真に組合員のための労働運動の探求・創造をめざす。
  • 1, 私たちは自由・平等・平和な社会を求める全世界の労働者と連帯し、その実現をめざす。

歴史編集

2002年からJR東労組本部問題に端を発した組織混乱に始まり、東労組役員経験者が脱退し、2007年6月21日に結成された。

2013年12月16日ジェイアール東日本労働組合(JR東日本ユニオン)と統一し解散した。

脚注編集


関連項目編集

外部リンク編集