ジェナ・タラコバ

ジェナ・タラコバ[1](Jenna Talackova、1989年 - )は、カナダのモデル・テレビ司会者。トランスジェンダーであるがミス・ユニバース・カナダに出場。結果としてミス・ユニバースにトランスジェンダーの女性が出場できるように規約が改正されるきっかけを作る。

ジェナ・タラコバ
Jenna Talackova
Jenna Talackova - Gay Pride Parade Vancouver (cropped).jpg
2012年8月5日、Vancouver Pride Festival
プロフィール
生年月日 1989年
出身地 バンクーバー
毛髪の色 ブロンド
公称サイズ(2021時点)
身長 / 体重 185.4 cm / kg
活動
ジャンル ファッション
備考 ミス・ユニバース・カナダ2012 Miss Congeniality
他の活動 テレビ司会者
モデル: テンプレート - カテゴリ

生い立ち編集

父Vladimír Talackoはチェコ人、1968年に両親と共にカナダに移る[2]

母は先住民族バビンの出身[3]

1989年[3][4]ブリティッシュコロンビア州バンクーバーに生まれ、この地で育つ[5]

幼少時に性同一性障害を自覚する。性別移行を開始したのはKillarney Secondary School在学中の14歳のとき。19歳のとき性別適合手術を完了する[6]。出生名改めJennaという女性名を名乗るのはこの後である[3]

経歴編集

2010年Miss International Queenに参加[7]

その後ミス・ユニバース・カナダ2012に出場を申し込む。彼女が本選に進む65人に選ばれた[5]のち、ある人が「Miss International Queenに出ていた」ことに気づき、ミス・ユニバース・カナダ主催者に連絡する。「生まれながらの女性に限る」という規約に基づき彼女は失格となる。

彼女は弁護士のGloria Allredとともに、後のアメリカ合衆国大統領を含むミス・ユニバース主催者に決定の変更と出場の許可を求めた[8]。この問題が法廷に持ち込まれる前にドナルド・トランプの弁護士Michael Cohen

As long as she meets the standards of legal gender recognition requirements of Canada,

which we understand that she does, Jenna Talackova is free to compete in the 2012 Miss Universe Canada pageant.

(大意)カナダが要求する法的な性別承認の基準に合致する限り―我々はそう理解しているが― 彼女がミス・ユニバース・カナダ2012に参加するのは自由だ

と発表した[9][10]。その後、正式にトランスジェンダーの出場が認められた[11]

2012年5月19日、ミス・ユニバース・カナダ2012本選でTop12に残り、特別賞のMiss Congenialityを受賞[12]

2012年8月5日、LGBTのイベントVancouver Pride Festivalで、 Pride parade共同グランド・マーシャルを務める[13]

2013年トロントに移りモデリングのキャリアを追求する。

2014年1月19日、彼女の法的闘争とミスコン参加を題材にしたリアリティー番組「素晴らしい新女性」放送開始[4]

2014年、学校に戻りホリスティック栄養学(holistic nutrition)を学ぶ[14][4]

出典編集

  1. ^ ミス・カナダ失格の性転換女性、一転参加認められるも不服”. AFP BB NEWS. 株式会社クリエイティヴ・リンク (2012年4月5日). 2022年2月12日閲覧。
  2. ^ Nela Herrmannová (2012年4月19日). “Transsexuálka, která změnila pravidla Miss Universe, je napůl Češka”. iDNES.cz. MAFRA, a.s.. 2022年2月12日閲覧。
  3. ^ a b c Andrea Woo & Gordon Hoekstra (2012年4月5日). “Jenna Talackova's journey from First Nation to Miss Universe contestant”. NATIONAL POST. Postmedia Network Inc. 2022年2月12日閲覧。
  4. ^ a b c Stephanie MacLellan (2014年1月16日). “Jenna Talackova shares life after Miss Universe on Brave New Girls”. THE STAR. 2014年10月8日閲覧。
  5. ^ a b Jenna Talackova”. missuniversecanada.ca. Miss Universe Canada. 2022年2月12日閲覧。
  6. ^ Nancy J. White (2012年5月18日). “Jenna Talackova, transgendered Miss Universe Canada contestant, shines in spotlight”. THE STAR. Toronto Star Newspapers Ltd. 2015年10月25日閲覧。
  7. ^ Gallely”. missinternationalqueen.com. Tiffany's Show Pattaya Co., Ltd. 2015年2月22日閲覧。
  8. ^ Tristin Hopper (2012年4月3日). “Jenna Talackova — armed with a high-profile lawyer — fires back at Miss Universe Canada”. NATIONAL POST. 2022年2月12日閲覧。
  9. ^ Jenna Talackova's Miss Universe Canada bid could be back on after Donald Trump steps in”. NATIONAL POST (2012年4月4日). 2018年7月8日閲覧。
  10. ^ R.T. Watson (2012年4月4日). “Trump overrules rejection of transgender beauty queen”. REUTERS. 2022年2月12日閲覧。
  11. ^ トランスジェンダー 史上初の出場 ミス・ユニバース世界大会”. FNN PRIME. Fuji News Network, Inc (2018年12月12日). 2019年2月24日閲覧。
  12. ^ Paula Newton (2012年5月21日). “Transgender Miss Universe Canada contestant falls short of title”. cnn.com. Turner Broadcasting System, Inc. 2018年7月9日閲覧。
  13. ^ Michelle da Silva (2012年7月16日). “Transgender beauty queen Jenna Talackova named Vancouver Pride Parade grand marshal”. straight.com. Vancouver Free Press Publishing Corp. 2022年2月12日閲覧。
  14. ^ “Transgendered model shines; A Star is Born”. The Province (Vancouver, British Columbia, Canada). (2014年1月15日)