ジェリー・バトラー

Jerry Butler (1970).png
赤点がシカゴ

ジェリー・バトラー・ジュニア(Jerry Butler Jr.、1939年12月8日 - )[1]アメリカ合衆国ミシシッピ州サンフラワー生まれのソウルミュージック歌手、ソングライターインプレッションズの初代リード・シンガーとしても知られる。1991年にロックの殿堂入り。

政治家としても活動しており、1985年にイリノイ州クック郡の委員に当選し、健康・厚生と建設の委員を歴任した。1985年に初当選。

来歴編集

貧しく、シカゴ集合住宅で育った。音楽と教会が人種差別と不公平からの救いだった。教会の合唱団でカーティス・メイフィールドといっしょに歌う。Northern Jubilee Gospel Singersというゴスペル・カルテットでメイフィールドと歌う。その後六人組Roostersとなり、カーティスはギター担当。それがインプレッションズになった。Sam CookeSoul Stirrersファイヴ・ブラインド・ボーイズ・オブ・ミシシッピ英語版Pilgrim Travelersなどにあこがれて音楽産業に入った。[2]弟ビリー・バトラーも音楽業界に入り、バトラーのバンドでギターを弾いて全国ツアーを行っている。

"For Your Precious Love"を書き、Vee-Jayでインプレッションズと録音、1958年に発売。初ヒットでゴールド(50万枚)になった。またバトラーは、オーティス・レディングと『I've Been Loving You Too Long』を1965年に共作している。

ソロでは"He Will Break Your Heart"(1960)などのヒットを連発。これらは仲間のメイフィールド[3]が書き、ハーモニーでも参加した。[1]

黒人版アンディ・ウィリアムズとも目されたバトラーは、

やがてバトラーはフィラデルフィアのギャンブル&ハフと組み、ヒットを連発する。

  • 『Hey, Western Union Man』(1968)

『Only the Strong Survive』(1969)

  • 『Never Give You Up』

などもヒットした。

『Only the Strong Survive』(1969)は大ヒットし、ノーザン・ソウルの有名曲になった。アルバム『The Ice Man Cometh』(1968)と『Ice on Ice』(1970)もヒット作となった。『The Ice Man Cometh』で三つのグラミー入選。

モータウンでは1976年、1977年にPaul David Wilsonと二つのアルバムSuite For The Single GirlIt All Comes Out In My Songを作った。トニー・オーランドとドーンはバトラーの"He Will Break Your Heart"を1975年に"He Don't Love You (Like I Love You)"としてカバー、大ヒットしてポップのトップになった。[2]

また、Wilsonと、Dee Dee Sharp-Gambleのアルバムを制作。1981年にSharp-GambleのアルバムDee Deeからのシングル"Breaking and Entering" / "Easy Money"がダンス・チャートで四週一位になった。[5]

政治家として編集

バトラーは政治家に転身し、85年に民主党からクック郡ボード・オブ・コミッショナーに就任した。彼は政治家をする傍らツアーもしている。政治では2008年にクック郡ボード・オブ・コミッショナーで国内最高の消費増税を断行し、シカゴ・トリビューンは2010年の選挙でバトラーに投票しないように呼びかけた[6]Doo Wop 5051, Rock Rhythm and Doo Wop,Soul Spectacular: 40 years of R&Bなどで司会を務めている。

1991年にインプレッションズのメンバーとしてかつての仲間たちとロックの殿堂入り。[2]ブルース・ロックの人気バンドザ・ブラック・キーズはバトラーの"Never Give You Up"を2010年のアルバムBrothersでカバーした。 「ソロ活動についてもロックの殿堂入りさせるべきだ」と主張する批評家が後を絶たない。その後、バトラは2018年に退任するまで、クック郡ボード・オブ・コミッショナーを務めた[7]

ツアーに同行したバック・シンガーの一人であるアネットと結婚し、シカゴで暮らしている。二人の息子RandyとTony,孫が一人いる。

ディスコグラフィ編集

シングル チャート(位)
US US
R&B
US
AC
1958 "For Your Precious Love"(with the Impressions) 11 3
"Come Back My Love"(with the Impressions) 29
1959 "Lost" 17
1960 "A Lonely Soldier" 25
"He Will Break Your Heart" 7 1
1961 "Find Another Girl" 27 10
"I'm a Telling You" 25 8
"Moon River" 11 14 3
"Aware of Love" 105
1962 '"Make It Easy on Yourself"' 20 18
"You Can Run (But You Can't Hide)" 63 23
"Theme from Taras Bulba (The Wishing Star)" 100
1963 "Whatever You Want" 68
"Need To Belong" 31 *
1964 "Giving Up on Love" 56 *
"I Stand Accused" 61 *
"I Don't Want To Hear It Anymore" 95 *
"Let It Be Me"(with Betty Everett) 5 *
"Ain't That Loving You Baby"(with Betty Everett) 108 *
"Smile"(with Betty Everett) 42 *
1965 "Good Times" 64 33
"I Can't Stand To See You Cry" 122
"Just For You" 33
1966 "For Your Precious Love"(re-recording) 25
"Love (Oh, How Sweet It Is)" 103 34
1967 "I Dig You Baby" 60 8
"Mr. Dream Merchant" 38 56
"Lost" 62 48
1968 "Never Give You Up" 20 7
"Hey, Western Union Man" 16 1
"Are You Happy" 39 9
1969 '"Only the Strong Survive"' 4 1
"Moody Woman" 24 3
"What's the Use of Breaking Up" 20 4
"A Brand New Me" 109
"Don't Let Love Hang You Up" 44 12
1970 "Got To See If I Can Get Mommy (To Come Back Home)" 62 21
"I Could Write a Book" 46 15
"Where Are You Going" 95 42
"Special Memory" 109 36
1971 "You Just Can't Win (By Making the Same Mistakes)"(Gene & Jerry) 94 32
"Ten and Two (Take This Woman Off the Corner)"(Gene & Jerry) 126 44
"If It's Real What I Feel"(with Brenda Lee Eager) 69 8
"Ain't Understanding Mellow"(with Brenda Lee Eager) 21 3
"How Did We Lose It Baby" 85 38
"Walk Easy My Son" 93 33
1972 "I Only Have Eyes For You" 85 20
"Close To You"(with Brenda Lee Eager) 91 6
"One Night Affair" 52 6
1973 "Can't Understand It"(with Brenda Lee Eager) 26
"The Love We Had Stays on My Mind"(with Brenda Lee Eager) 64
"Power of Love" 15
1974 "That's How Heartaches Are Made" 58
"Take the Time To Tell Her" 46
"Playing on You" 33
1976 "The Devil in Mrs. Jones" 55
1977 "I Wanna Do It To You" 51 7
"Chalk It Up" 28
"It's a Lifetime Thing"(with Thelma Houston) 55
1978 "(I'm Just Thinking About) Cooling Out" 14
1979 "Nothing Says I Love You Like I Love You" 86
1980 "The Best Love I Ever Had" 49
"Don't Be An Island"(with Debra Henry) 75
1982 "No Love Without Changes" 83
1983 "In My Life"(with Patti Austin) 92
  • *の部分はR&Bチャートが無かった時期

アルバム 編集

  • 1962 Moon River (Vee-Jay 1046)
  • 1963 He Will Break Your Heart (Vee-Jay 1029)
  • 1963 Folk Songs (Vee-Jay 1057)
  • 1964 Need to Belong (Vee-Jay 1076)
  • 1967 The Soul Artistry of Jerry Butler (Mercury 21105)
  • 1969 The Soul Goes On Mercury (SR 61171)
  • 1969 Ice On Ice (Mercury 61234)
  • 1970 You And Me (Mercury 61269)
  • 1971 Jerry Butler Sings Assorted Sounds (Mercury 61320)
  • 1971 The Sagittarius Movement (Mercury 61347)
  • 1973 Power of Love (Mercury 689)
  • 1974 Sweet 16 (Mercury 1006)
  • 1977 Thelma & Jerry (モータウン、635 471)
  • 1978 It All Comes Out (モータウン、7892)
  • 1978 Two to One (モータウン、12092)

関連項目編集

参照編集

  1. ^ a b Murrells, Joseph (1978). The Book of Golden Discs (2nd ed.). London: Barrie and Jenkins Ltd. p. 255. ISBN 0-214-20512-6 
  2. ^ a b c starpulse.com
  3. ^ 後にソロとなり「スーパーフライ」「フレディーズ・デッド」などのヒットを放った
  4. ^ 映画「ティファニーで朝食を」でオードリー・ヘップバーンが歌った。アンディ・ウィリアムズ盤も有名である
  5. ^ Breaking and Entering", Produce by Jerry Butler and Paul David Wilson”, Dee Dee Sharp Gamble (Billboard) 
  6. ^ Tribune
  7. ^ "Prominent attorney and community activist to run to replace Jerry Butler," Chicago Crusader 28 Nov 2017

伝記編集

外部リンク編集