メインメニューを開く

ジェレミー・バーフィールドJeremy Barfield1988年7月12日 - )は、アメリカ合衆国テキサス州スプリング出身のプロ野球選手外野手)。現在は独立リーグ・アトランティックリーグシュガーランド・スキーターズに所属。

ジェレミー・バーフィールド
Jeremy Barfield
シュガーランド・スキーターズ
Jeremy Barfield 2 Midland Rockhounds July 2014.jpg
オークランド・アスレチックス傘下
AAミッドランド・ロックハウンズ時代
(2014年7月)
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 テキサス州スプリング
生年月日 1988年7月12日
身長
体重
6' 5" =約195.6 cm
220 lb =約99.8 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 外野手
プロ入り 2008年 8巡目
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

父は元メジャーリーガーで日本プロ野球読売ジャイアンツでもプレーしたジェシー・バーフィールド。兄のジョシュ・バーフィールドも元メジャーリーガー。

経歴編集

2006年のMLBドラフトニューヨーク・メッツに9巡目指名されるも入団せず。また、この年は父ジェシーを口論の末に階段から突き落とし、逮捕された[1]

2008年のMLBドラフトオークランド・アスレチックスに8巡目指名され入団。

2013年に、外野手から投手コンバートした。

2014年6月からは外野手に再コンバートした[2]。同年オフにフリーエージェントとなった。

2015年4月14日にアトランティックリーグカムデン・リバーシャークスと契約した[3]。5月14日にメキシカンリーグキンタナロー・タイガースに移籍したが、26日にタイガースを解雇され、5月30日にアトランティックリーグのシュガーランド・スキーターズと契約した[4]が、6月16日にコロラド・ロッキーズとマイナー契約を結ぶ。オフに自由契約となる。

2016年2月15日にスキーターズと再契約[5]

2017年3月7日にスキーターズと再契約[6]

脚注編集

  1. ^ Barfield taken to hospital after fight with son
  2. ^ BARFIELD BACK IN THE BOX
  3. ^ Camden Riversharks - Transactions 2015, Pointstreak Sports Technologies, 2017年3月29日閲覧.
  4. ^ Sugar Land Skeeters - Transactions 2015, Pointstreak Sports Technologies, 2017年3月29日閲覧.
  5. ^ Sugar Land Skeeters - Transactions 2016, Pointstreak Sports Technologies, 2017年3月29日閲覧.
  6. ^ Sugar Land Skeeters - Transactions 2017, Pointstreak Sports Technologies, 2017年3月29日閲覧.

関連項目編集

外部リンク編集