メインメニューを開く

ジェームズ (セヴァーン子爵)

セヴァーン子爵ジェームズ(James,Viscount Severn、洗礼名:ジェームズ・アレクサンダー・フィリップ・テオ・マウントバッテン=ウィンザー(James Alexander Philip Theo Mountbatten-Windsor)、2007年12月17日 - )は、イギリスの王族。ウェセックス伯爵エドワードソフィーの長男である。エリザベス2世の孫にあたる。

ジェームズ
James
セヴァーン子爵
Viscount Severn
James, Viscount Severn 2016.jpg
2016年撮影

続柄 ウェセックス伯爵エドワード王子第1男子
エリザベス2世
称号 セヴァーン子爵(儀礼称号
全名 James Alexander Philip Theo Mountbatten-Windsor
ジェームズ・アレクサンダー・フィリップ・テオ・マウントバッテン=ウィンザー
敬称 Lord(卿)
出生 (2007-12-17) 2007年12月17日(11歳)
イギリスの旗 イギリス
イングランドの旗 イングランドフリムリーフリムリー・パーク病院
父親 ウェセックス伯爵エドワード王子
母親 ソフィー・リース=ジョーンズ
テンプレートを表示
イギリス王室
Badge of the House of Windsor.svg

エリザベス2世女王
エディンバラ公爵フィリップ王配


フリムリーフリムリー・パーク病院で生まれた。父エドワードが保有しているウェセックス伯爵位の法定推定相続人として「セヴァーン子爵」の儀礼称号を称している。

イギリス王位継承順位は父ウェセックス伯爵エドワードに次ぎ、2019年5月6日現在12位。

称号・栄誉編集

1917年11月のジョージ5世の勅許状に従えば「王子(Prince)」の身位と「殿下(His Royal Highness)」の称号が与えられることになり「ジェームズ王子殿下(His Royal Hiness Prince Jamese of Wessex)」となるはずであったが、ジェームズの両親が結婚したときに、エリザベス女王がバッキンガム宮殿の広報を通じて、「伯爵の長男」と遇するとの意向が出されたために「王子」「殿下」の称号は有しておらず、父のウェセックス伯爵の保持する従属的称号の一つ「セヴァーン子爵」を儀礼的称号にしている。なおこれらの変更が王位継承順位など王室での地位に変更をもたらすものではない。

上位:
エドワード王子
ウェセックス伯爵
イギリス王位継承順位
継承順位第 12
他の英連邦王国の王位継承権も同様
下位:
ルイーズ・ウィンザー