ジョセフ・アクパラ

ジョセフ・エネオジョ・アクパラJoseph Eneojo Akpala, 1986年8月24日 - )は、ナイジェリアジョス出身の同国代表サッカー選手FCディナモ・ブカレスト所属。ポジションはFW(センターフォワード)。

ジョセフ・アクパラ Football pictogram.svg
Joseph Akpala.JPG
カラビュックスポル時代(2013年)
名前
本名 ジョセフ・エネオジョ・アクパラ
Joseph Eneojo Akpala
基本情報
国籍 ナイジェリアの旗 ナイジェリア
生年月日 (1986-08-24) 1986年8月24日(35歳)
出身地 ジョス
身長 185cm
体重 78kg
選手情報
在籍チーム ルーマニアの旗 FCディナモ・ブカレスト
ポジション FW (CF)
背番号 9
利き足 右足
ユース
1999-2002 ナイジェリアの旗 ペプシ・フットボール・アカデミー (en)
2003-2005 ナイジェリアの旗 ベンデル・ユナイテッド (en)
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2005-2006 ナイジェリアの旗 ベンデル・インシュアランス (en) 19 (13)
2006-2008 ベルギーの旗 シャルルロワ 61 (25)
2008-2012 ベルギーの旗 クルブ・ブルッヘ 130 (44)
2012-2014 ドイツの旗 ヴェルダー・ブレーメン 21 (1)
2013-2014 トルコの旗 カラビュックスポル (loan) 11 (4)
2014-2015 トルコの旗 カラビュックスポル 25 (4)
2015-2018 ベルギーの旗 オーステンデ 62 (12)
2018-2019 サウジアラビアの旗 アル・ファイサリー・ハルマ 14 (5)
2019-2020 ベルギーの旗 オーステンデ 6 (1)
2021- ルーマニアの旗 ディナモ・ブカレスト 1 (0)
代表歴2
2005-2006 ナイジェリアの旗 ナイジェリア U-20 23 (10)
2008- ナイジェリアの旗 ナイジェリア 9 (1)
1. 国内リーグ戦に限る。2021年5月5日現在。
2. 2021年5月5日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

クラブ歴編集

アクパラは、2002年までの5年間ペプシ・フットボール・アカデミーに在籍し[1]ミケル・ジョン・オビソガ・サンボ英語版らと共にプレーした。2003年にベンデル・ユナイテッドFCのユースに移籍し、その後プロ契約を初めて結んだ。2005年にベンデル・インシュアランスFCへ移籍し、同年に19試合13得点を挙げナイジェリア・プレミアリーグ得点王に輝いた。

2006年1月にベルギージュピラー・リーグシャルルロワSCへ移籍し、2007-08シーズンに18得点を挙げ得点王を獲得。この活躍から翌2008-09シーズンにヤン・ブレイデルスタディオンをホームとする同リーグの強豪クルブ・ブルッヘKVへ移籍することになった[2]。加入1年目は2シーズン連続で得点王に輝くことは出来なかったものの、チーム最多の15得点を挙げハイメ・アルフォンソ・ルイス (17得点)、トム・デ・ステル(16得点)、ディウメルシ・ムボカニ(15得点)に次ぐ得点ランク4位に入った。翌シーズンはカメルーン代表ストライカーのドルジュ・クエマア英語版が加入したことによりレギュラーの座を脅かされたが、彼は9得点、自身はヴェスレイ・ソンクと共に7得点を挙げた。

2011-12シーズンに15得点を挙げ、移籍金200万ユーロを用意したウェストハム・ユナイテッドFCセルティックFCが争奪戦を繰り広げていたが[3]、8月22日にヴェルダー・ブレーメンと4年契約を結んだ[4]。9月1日、ホームでの第2節ハンブルガーSV戦でデビューし2-0で勝利した。

2013年9月3日、スュペル・リグカルデミル・カラビュックスポルシーズンローンとなることが発表された[5]。公式戦合計14試合6得点を記録したが、年内最終戦となるスィヴァススポル戦でアキレス腱を負傷し途中交代。シーズンを棒に振るものの、2014年8月11日に完全移籍へ移行し3年契約を締結した[6]

2015年7月7日、KVオーステンデへ3年契約で移籍し再びベルギーでプレーする[7]。2018年8月23日、サウジ・プロフェッショナルリーグアル・ファイサリー・ハルマへ移籍[8]。公式戦合計14試合5得点を記録したが、翌年2月にサウジアラビアを去った。

2019年11月18日、オーステンデへシーズン終了までの契約で復帰[9]。ハムストリングの負傷も影響し公式戦合計7試合1得点に留まり、シーズンを終えると契約満了により退団した[10]

2021年4月7日、リーガIFCディナモ・ブカレストにシーズン末までの契約で加入した[11]

代表歴編集

2005年から2007年の間にサムソン・シアシア英語版監督率いるU-20ナイジェリア代表でプレー。

2008年9月6日、2010 FIFAワールドカップ・アフリカ予選南アフリカ戦で80分にイケチュク・ウチェと交代でA代表デビューを果たした[12]。その後、不規則ながら招集されていたもののアフリカネイションズカップ2010のメンバー入りはならず、2010 FIFAワールドカップでは、直前にイギリスで行われたトレーニングキャンプへラーシュ・ラーゲルベック監督に選ばれたが、セイ・オロフィンジャナイケチュク・ウチェピーター・ウタカと共に最終メンバーから落選した。

タイトル編集

個人成績編集

クラブでの出場記録
クラブ成績 リーグ カップ リーグ杯国際大会 通算
シーズンクラブリーグ 出場得点出場得点 出場得点 出場得点 出場得点
ナイジェリア リーグカップ リーグ杯 国際大会 通算
2003 ベンデル・ユナイテッド ? ? ? ? ?
2004 ? ? ? ? ?
2005 インシュアランス プレミアリーグ 19 13 19 13
ベルギー リーグベルギー杯 リーグ杯 ヨーロッパ 通算
2005-06 シャルルロワ ジュピラー・リーグ 8 2 8 2
2006-07 22 5 22 5
2007-08 31 18 31 18
2008-09 クルブ・ブルッヘ 32 15 32 15
2009-10 31 7 31 7
2010-11 28 7 28 7
2011-12 36 15 36 15
2012-13 3 0 3 0
ドイツ リーグDFBポカール リーグ杯 ヨーロッパ 通算
2012-13 ブレーメン ブンデスリーガ 13 1 13 1
総通算 211 69 223 70

脚注編集

  1. ^ "Joseph Akpala"
  2. ^ "Brügge verpflichtet Akpala"
  3. ^ "West Ham in tussle for Joseph Akpala"
  4. ^ "Transfer fix! Joseph Akpala wechselt zum SV Werder"
  5. ^ Joseph Akpala Karabük'te!”. NTV Spor (2013年9月3日). 2021年5月5日閲覧。
  6. ^ Akpala Karabük'e döndü”. beIN Sports (2014年8月11日). 2021年5月5日閲覧。
  7. ^ Official : K.V. Oostende Announce Signing Of Ex Charleroi Hero Joseph Akpala”. All Nigeria Soccer (2015年7月7日). 2021年5月5日閲覧。
  8. ^ Joseph Akpala poursuivra sa carrière en Arabie Saoudite”. RTBF (2018年8月23日). 2021年5月5日閲覧。
  9. ^ Sans club depuis plusieurs mois, Joseph Akpala revient à Ostende”. RTBF (2019年11月18日). 2021年5月5日閲覧。
  10. ^ Akpala: Oostende release Super Eagles striker”. Goal.com (2020年7月8日). 2021年5月5日閲覧。
  11. ^ E oficial! Superatacantul cu 104 goluri în Belgia a semnat cu Dinamo. Joseph Eneojo Akpala a fost prezentat”. Digi Sport (2021年4月7日). 2021年5月5日閲覧。
  12. ^ "Spielbericht: Südafrika - Nigeria 0:1"

外部リンク編集