STUBER/ストゥーバー

スチューバーから転送)

STUBER/ストゥーバー』(Stuber)は、2019年アメリカ合衆国アクションコメディ映画。監督はマイケル・ドース英語版、出演はクメイル・ナンジアニデイヴ・バウティスタなど。ロサンゼルスを舞台に、一時的に視力が弱まった刑事と彼の相棒にさせられたUberの運転手の活躍を描いている[3]

STUBER/ストゥーバー
Stuber
監督 マイケル・ドース英語版
脚本 トリッパー・クランシー
製作 ジョン・フランシス・デイリー
ジョナサン・ゴールドスタイン英語版
製作総指揮 ジェレマイア・サミュエルズ
ニコラス・トーマス
ジェイク・ワグナー
出演者 クメイル・ナンジアニ
デイヴ・バウティスタ
イコ・ウワイス
ナタリー・モラレス
ベティ・ギルピン
ジミー・タトロ英語版
ミラ・ソルヴィノ
カレン・ギラン
音楽 ジョセフ・トラパニーズ
撮影 ボビー・ショア
編集 ジョナサン・シュワルツ
製作会社 20世紀フォックス
ゴールドデイ・プロダクションズ
TSGエンターテインメント
配給 20世紀フォックス
公開 アメリカ合衆国の旗 2019年7月12日
上映時間 93分[1]
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $16,000,000[2]
興行収入 世界の旗 $32,390,945[2]
アメリカ合衆国の旗カナダの旗 $22,370,452[2]
テンプレートを表示

日本では劇場公開されなかったが、2020年7月15日からiTunesで配信された[4]。また、同年8月6日に、20世紀スタジオ・インターナショナルの公式サイトを閉鎖したため、日本における20世紀フォックス作品として、20世紀スタジオ・インターナショナルが担当するのは、本作が最後となる。

ストーリー編集

ストゥーはUberの運転手として生計を立てていた。そんなある日、ストゥーのタクシーに警察官のヴィックが乗ってきた。ヴィックは凶悪犯を追跡している最中であり、ストゥーもそれに巻き込まれる羽目になった。ストゥーは自分の命を危険に晒したくなかったが、ヴィックの頼みを無下にするわけにもいかなかった。怒ったヴィックが顧客評価にあることないことを書き連ねる可能性があったためである。

ストゥーはヴィックの機嫌を損ねないようにしつつも、できる限り危険に巻き込まれないように立ち振る舞うという困難なミッションに挑むことになった。

キャスト編集

※括弧内は日本語吹替[5]

製作編集

2016年4月15日、20世紀フォックスが本作の脚本の映画化権を獲得したと報じられた[6]2017年12月8日、デイヴ・バウティスタが本作に出演することになったとの報道があった[7]2018年3月20日、クメイル・ナンジアニの起用が発表された[8]。4月6日、イコ・ウワイスの出演が決まったと報じられた[9]。5月、ベティ・ギルピン、ミラ・ソルヴィノ、ナタリー・モラレス、アミン・ジョセフらがキャスト入りした[10][11][12]

本作の主要撮影は2018年5月3日にジョージア州アトランタで始まり、同年7月2日に終了した[13][14]

2019年3月6日、ジョセフ・トラパニーズが本作で使用される楽曲を手掛けることになったと報じられた[15]。7月12日、本作のサウンドトラックが発売された[16]

公開・マーケティング編集

2019年3月13日、本作はサウス・バイ・サウスウェストでプレミア上映された[17]。4月7日、本作のオフィシャル・トレイラーが公開された[18]

興行収入編集

本作は『クロール -凶暴領域-』と同じ週に封切られ、公開初週末に750万ドル前後を稼ぎ出すと予想されていたが[19]、その予想は的中した。2019年7月12日、本作は全米3050館で公開され、公開初週末に822万ドルを稼ぎ出し、週末興行収入ランキング初登場4位となった[20]

評価編集

本作に対する批評家からの評価は平凡なものに留まっている。映画批評集積サイトのRotten Tomatoesには202件のレビューがあり、批評家支持率は43%、平均点は10点満点で5.09点となっている。サイト側による批評家の見解の要約は「クメイル・ナンジアニとデイヴ・バウティスタの相性がぴったりであることを証明した作品ではあるが、『STUBER/ストゥーバー』はコメディとスリラーという対照的なジャンルを融合させるのに失敗しており、暴力描写も露骨である。面白さもずば抜けているわけではなく、5つ星の作品とはかけ離れている。」となっている[21]。また、Metacriticには37件のレビューがあり、加重平均値は42/100となっている[22]。なお、本作のシネマスコア英語版はBとなっている[23]

出典編集

  1. ^ STUBER/ストゥーバー”. 映画.com. 2020年6月6日閲覧。
  2. ^ a b c Stuber” (英語). Box Office Mojo. 2020年7月1日閲覧。
  3. ^ STUBER/ストゥーバー”. WOWOW. 2021年2月7日閲覧。
  4. ^ STUBER/ストゥーバー(字幕/吹替)”. iTunes Store. アップル. 2020年6月6日閲覧。
  5. ^ STUBER/ストゥーバー”. ウォルト・ディズニー・ジャパン. 2020年6月19日閲覧。
  6. ^ Fleming, Mike Jr (2016年4月15日). “Move Over, Travis Bickle; Fox Buys Spec About An Uber Driver” (英語). Deadline.com. https://deadline.com/2016/04/uber-driver-movie-stuber-fox-tripper-clancy-travis-bickle-1201738268/ 2019年7月10日閲覧。 
  7. ^ N'Duka, Amanda (2017年12月8日). “Dave Bautista To Star In Action-Comedy ‘Stuber’ For 20th Century Fox” (英語). Deadline.com. https://deadline.com/2017/12/dave-bautista-stuber-fox-movie-1202223005/ 2019年7月10日閲覧。 
  8. ^ Kit, Borys (2018年3月20日). “Kumail Nanjiani to Star Opposite Dave Bautista in Action Comedy 'Stuber' (Exclusive)” (英語). The Hollywood Reporter. https://www.hollywoodreporter.com/heat-vision/kumail-nanjiani-star-opposite-dave-bautista-action-comedy-stuber-1095889 2019年7月10日閲覧。 
  9. ^ Hipes, Patrick (2018年4月6日). “‘The Raid’ Star Iko Uwais Joins Fox Action Comedy ‘Stuber’” (英語). Deadline.com. https://deadline.com/2018/04/iko-uwais-stuber-movie-dave-bautista-kumail-nanjiani-cast-1202359960/ 2019年7月10日閲覧。 
  10. ^ N'Duka, Amanda (2018年5月2日). “‘GLOW’s Betty Gilpin Joins Dave Bautista & Kumail Nanjiani In Fox’s ‘Stuber’” (英語). Deadline.com. https://deadline.com/2018/05/glow-betty-gilpin-dave-bautista-kumail-nanjiani-stuber-fox-1202381259/ 2019年7月10日閲覧。 
  11. ^ N'Duka, Amanda (2018年5月3日). “Natalie Morales, Mira Sorvino & Steve Howey Cast In ‘Stuber’ Comedy From Fox” (英語). Deadline.com. https://deadline.com/2018/05/natalie-morales-mira-sorvino-steve-howey-stuber-fox-1202382177/ 2019年7月10日閲覧。 
  12. ^ N'Duka, Amanda (2018年5月16日). “‘The Detour’s Jason Jones Cast In ‘What Men Want’; Amin Joseph Joins Fox’s ‘Stuber’” (英語). Deadline.com. https://deadline.com/2018/05/jason-jones-what-men-want-amin-joseph-fox-stuber-1202392557/ 2019年7月10日閲覧。 
  13. ^ Dave Bautista Movie Casting Call” (英語). Casting Calls. 2019年7月10日閲覧。
  14. ^ Steves, Ashley (2018年4月24日). “Atlanta Now Casting: Feature ‘Stuber’ Starring Kumail Najiani Needs Actors With Beat-Up Cars” (英語). Backstage. https://www.backstage.com/magazine/article/atlanta-now-casting-feature-stuber-starring-kumail-najiani-needs-1338/ 2019年7月10日閲覧。 
  15. ^ “Joseph Trapanese Scoring Michael Dowse’s ‘Stuber’” (英語). Film Music Reporter. (2019年3月6日). https://filmmusicreporter.com/2019/03/06/joseph-trapanese-scoring-michael-dowses-stuber/ 2019年7月10日閲覧。 
  16. ^ “‘Stuber’ Soundtrack Details” (英語). Film Music Reporter. (2019年7月1日). https://filmmusicreporter.com/2019/07/01/stuber-soundtrack-details/ 2019年7月10日閲覧。 
  17. ^ Nolfi, Joey (2019年2月6日). “Pet Sematary remake to world premiere at 2019 SXSW Film Festival” (英語). Entertainment Weekly. https://ew.com/film-festivals/2019/02/06/pet-sematary-remake-sxsw-world-premiere/ 2019年7月10日閲覧。 
  18. ^ Pedersen, Erik (2019年4月7日). “‘Stuber’ Trailer: Kumail Nanjiani & Dave Bautista Drive Action-Comedy Buddy Pic” (英語). Deadline.com. https://deadline.com/2019/04/stuber-trailer-dave-bautista-kumail-nanjiani-disney-fox-1202590673/ 2019年7月10日閲覧。 
  19. ^ Brevet, Brad (2019年7月11日). “Don't Look for 'Crawl' or 'Stuber' to Ignite the Summer Box Office” (英語). Box Office News. https://www.boxofficemojo.com/article/ed1214317572 2019年12月29日閲覧。 
  20. ^ Domestic 2019 Weekend 28 / July 12-14, 2019” (英語). Box Office Mojo. 2019年12月29日閲覧。
  21. ^ Stuber (2019)” (英語). Rotten Tomatoes. 2019年8月24日閲覧。
  22. ^ Stuber Reviews” (英語). Metacritic. 2019年8月24日閲覧。
  23. ^ D'Alessandro, Anthony (2019年7月14日). “Counterprogramming ‘Crawl’ & ‘Stuber’ Collateral Damage In Superhero Summer As ‘Spider-Man’ Climbs To $45M+ – Update” (英語). Deadline.com. https://deadline.com/2019/07/spider-man-far-from-home-crawl-stuber-weekend-box-office-1202645451/ 2019年8月24日閲覧。 

外部リンク編集