ストレンジ・ウーマン

ストレンジ・ウーマン」(Strange Kind of Woman) は、イギリスロックバンドであるディープ・パープルが、「ブラック・ナイト (Black Night)」に続けて1971年初めに発表したシングル楽曲。全英シングルチャートで2位まで上昇した「ブラック・ナイト」に続いて、この曲も最高8位まで上昇するヒットとなり、この2曲だけがバンドにとって全英トップ10入りしたシングル・ヒットとなった[1]

ストレンジ・ウーマン
ディープ・パープルシングル
初出アルバム『ファイアボール
B面 アイム・アローン
リリース
規格 7インチ・シングル
録音 1970年9月
ジャンル ハードロック
ブルースロック
時間
レーベル Harvest Records (UK)
ワーナー・ブラザース・レコード (US)
作詞・作曲 イアン・ギラン
リッチー・ブラックモア
ロジャー・グローヴァー
ジョン・ロード
イアン・ペイス
プロデュース ディープ・パープル
ディープ・パープル シングル 年表
Black Night
ブラック・ナイト
(1970年)
Strange Kind of Woman
(1971年)
Fireball
ファイアボール
(1971年)
テンプレートを表示

ディープ・パープルは、同年9月にスタジオ・アルバムファイアボール (Fireball)』を発表したが、本国イギリスをはじめヨーロッパなど世界各国でリリースされた盤では、「ストレンジ・ウーマン」はこのアルバムに収録されなかった[2]。これに対し、アメリカ合衆国[3]カナダ[4]日本[5]でリリースされた盤では、イギリス盤における「デイモンズ・アイ (Demon's Eye)」に代えて「ストレンジ・ウーマン」が収録された。後に1996年にCDでの再発盤が出た際には、ロジャー・グローヴァーがリミックスした音源により「Strange Kind Of Woman '96」として収録曲に追加された[6]

「ストレンジ・ウーマン」のB面曲は、ディープ・パープルのインストゥルメンタル曲「グラブスプラッター (Grabsplatter)」のリフを基に作られた「アイム・アローン (I'm Alone)」で、ロジャー・グローヴァーの回想によれば「夜遅くに1時間ほどでやっつけて、朝5時に録音とミックスをやった」ものだったという[7]。「アイム・アローン」は、後に『The Deep Purple Singles A's and B's[8]や『ファイアボール』の25周年記念盤に収録された[6]

ライブ・アルバムへの収録編集

公式にリリースされたライブ音源では、『イン・コンサート (Deep Purple in Concert)』(1972年演奏)[9]、『In the Absence of Pink』(1985年演奏)[10]、『ノーバディーズ・パーフェクト (Nobody's Perfect')』(1987年演奏)[11]、『トータル・アバンダン (Total Abandon: Australia '99)』(1999年演奏)[12]、『Live at Montreux 2006』(2006年演奏)[13]に「ストレンジ・ウーマン」が収録されているが、いずれもイアン・ギランがボーカリストであった時期のものである。

1972年にリリースされ、ディープ・パープルにとって代表的なライブ・アルバムとなった『ライヴ・イン・ジャパン (Made in Japan)』の場合、オリジナルのLP盤では8月16日大阪フェスティバルホールにおける演奏が収録され、その後に出た『完全版』には8月15日日本武道館における演奏と、8月16日の大阪フェスティバルホールにおける演奏も収録されている。

ライブにおける「ストレンジ・ウーマン」の演奏の中では、ギランのボーカルが、ギターと掛け合いを展開する演出が1970年代以来続けられている[14]

脚注編集

  1. ^ Deep Purple”. The Official UK Charts Company. 2019年9月16日閲覧。
  2. ^ Deep Purple – Fireball - Discogs (発売一覧)
  3. ^ Deep Purple – Fireball - Discogs - 1971年US盤 LP
  4. ^ Deep Purple – Fireball - Discogs - 1971年カナダ盤 LP
  5. ^ Deep Purple – Fireball - Discogs - 1971年日本盤 LP
  6. ^ a b Deep Purple – Fireball - Discogs - 1996年CD
  7. ^ Jürgen Roth und Michael Sailer: Deep Purple, die Geschichte einer Band. Verlagsgruppe Koch GmbH/Hannibal, 2005. S. 153.
  8. ^ Deep Purple – The Deep Purple Singles A's & B's - Discogs (発売一覧)
  9. ^ Deep Purple – In Concert - Discogs (発売一覧)
  10. ^ Deep Purple – In The Absence Of Pink - Knebworth 85 - Discogs (発売一覧)
  11. ^ Deep Purple – Nobody's Perfect - Discogs (発売一覧)
  12. ^ Deep Purple – Total Abandon - Australia '99 - Discogs (発売一覧)
  13. ^ Deep Purple – Live At Montreux 2006 - They All Came Down To Montreux - Discogs (発売一覧)
  14. ^ 西田浩 (2018年11月15日). “[レビュー]ディープ・パープル公演 音の肉体美 衰え知らず”. 読売新聞・東京朝刊: p. 21. "「ストレンジ・ウーマン」では、ギターと臨機応変に掛け合う。1970年代からライブで売り物とした演出だけに、にやりとしたファンも多かったはずだ。"  - ヨミダス歴史館にて閲覧