SpX-13としても知られるスペースX CRS-13は、2017年12月15日に打ち上げられた国際宇宙ステーションへの商業補給サービスミッション [2]NASAとの契約に基づきスペースXが運用した。このミッションは以前に飛行したドラゴン カプセル(CRS-6で使用)の再利用に成功した2回目のミッションとなった[8][9]。使用されたファルコン9フル・スラスト ロケットの第1段は、CRS-11で以前飛行した、「飛行検証済み」コアだった[8][10]。第1段は、第2段との分離後にケープカナベラル宇宙軍基地のLZ-1英語版に帰還した[11]

スペースX CRS-13
ISSに接続したCRS-13のドラゴン
任務種別ISSへの補給
運用者スペースX
COSPAR ID2017-080A
SATCAT №43060
任務期間29日
特性
宇宙機ドラゴンC108.2[1]
宇宙機種別ドラゴンCRS
製造者スペースX
燃料無重量4,200 kg (9,300 lb)
寸法全高:6.1 m (20 ft)
直径:3.7 m (12 ft)
任務開始
打ち上げ日2017年12月15日 15:36:09 UTC[2]
ロケットファルコン9コア1035[1]
打上げ場所ケープカナベラル空軍基地第40発射施設(LC-40)[1]
打ち上げ請負者スペースX
任務終了
廃棄種別回収
着陸日2018年1月13日 15:37 UTC[3]
着陸地点太平洋、バハ・カリフォルニア
軌道特性
参照座標地球周回軌道
体制低軌道
傾斜角51.66°
ISSのドッキング(捕捉)
ドッキング ハーモニー 天底側
RMSの捕捉 2017年12月17日 10:57 UTC[4]
ドッキング(捕捉)日 2017年12月17日 13:26 UTC[5]
分離日 2018年1月12日 10:47 UTC[6]
RMS切り離し 2018年1月13日 09:58 UTC[7]
係留時間 25日 21時間 21分
輸送
重量2,205 kg (4,861 lb)[8]
加圧1,560 kg (3,439 lb)[8]
非加圧645 kg (1,422 lb)[8]

スペースX CRS-13の徽章
スペースX CRS-13
COSPAR ID2017-080A

ミッションの概要

編集
 
CRS-13ミッションの打ち上げ

2015年初頭、NASAはSpaceXに3回の追加のCRSミッション(CRS-13からCRS-15)の契約延長を認めた[12]。2016年6月、NASAの監察官報告書では、このミッションは2017年9月に予定されていた[13]。その後、飛行は2017年の9月13日から11月1日、12月4日、12月12日、そして12月13日へと遅延した[14]。第2段の燃料システム中に粒子状物を検出したため、念の為に第1段および第2段の燃料および液体酸素タンクを完全に洗い流す時間が必要として、スペースXは打ち上げを12月15日に延期した[15][16]

CRS-13ミッションは、ファルコン9フル・スラスト ロケットに搭載されてケープカナベラル空軍基地第40発射施設から2017年12月15日 15:36:09 UTCに打ち上げられた[1]ドラゴン宇宙船は2017年12月17日に国際宇宙ステーションとランデヴーし、ステーションのカナダアーム2によって10:57 UTCに捕捉され[4]、その後、13:26 UTCにハーモニー・モジュールの天底側ドッキングポートに係留された[5]。ドラゴンはISSに1ヶ月弱留まり、2018年1月12日 10:47 UTCに係留を解除され、1月13日 09:58 UTCにカナダアーム2からリリースされた[6][7]。宇宙船は数時間後に軌道を離脱し、1,850 kg (4,078 lb)の機材と科学実験装置を搭載して15:37 UTCに太平洋に着水した[3]

主要貨物

編集

NASAはスペースXとCRS-13ミッションの契約を結んでおり、これに従って主要貨物、打ち上げ日時、ドラゴン宇宙カプセル軌道パラメーターを決定した。CRS-13は総計2,205キログラム (4,861 lb)の貨物を国際宇宙ステーションへ輸送した。これはステーション向けに梱包された与圧貨物1,560 kg (3,440 lb)と、全光および分光型太陽放射センサー(TSIS)およびスペース・デブリ・センサー(SDS)からなる2つのステーション外部での実験用の非与圧貨物645 kg (1,422 lb)からなっていた[8]

ISSへの貨物の詳細は以下の通り:[8]

  • 科学研究:711 kg (1,567 lb)
  • 乗組員補給物資:490 kg (1,080 lb)
  • 宇宙船ハードウェア:189 kg (417 lb)
  • 船外活動装備:165 kg (364 lb)
  • コンピューター資材:5 kg (11 lb)
  • 外部貨物:645キログラム (1,422 lb)
    • 全光および分光型太陽放射センサー(TSIS)
    • スペース・デブリ・センサー(SDS)

ギャラリー

編集


関連項目

編集

脚注

編集
  1. ^ a b c d Graham, William (2017年12月15日). “Flight proven Falcon 9 launches previously flown Dragon to ISS”. NASASpaceFlight.com. https://www.nasaspaceflight.com/2017/12/flight-proven-falcon-9-launch-flown-dragon-iss/ 2017年12月17日閲覧。 
  2. ^ a b Clark, Stephen (2017年12月15日). “SpaceX's 50th Falcon rocket launch kicks off station resupply mission”. Spaceflight Now. https://spaceflightnow.com/2017/12/15/spacexs-50th-falcon-rocket-launch-kicks-off-station-resupply-mission/ 2017年12月17日閲覧。 
  3. ^ a b Clark, Stephen (2018年1月13日). “Commercial cargo craft splashes down in Pacific Ocean after station resupply run”. Spaceflight Now. https://spaceflightnow.com/2018/01/13/commercial-cargo-craft-splashes-down-in-pacific-ocean-after-station-resupply-run/ 2018年1月14日閲覧。 
  4. ^ a b Garcia, Mark (2017年12月17日). “Astronauts Capture Dragon Loaded With New Science”. NASA. 2017年12月17日閲覧。
  5. ^ a b Garcia, Mark (2017年12月17日). “Dragon Attached to Station for Month of Cargo Transfers”. NASA. 2017年12月17日閲覧。
  6. ^ a b Garcia, Mark (2018年1月12日). “Dragon Cargo Craft Prepped for Saturday Morning Release”. NASA. 2018年1月14日閲覧。
  7. ^ a b Garcia, Mark (2018年1月13日). “Dragon Departs Station and Heads Back to Earth for Splashdown”. NASA. 2018年1月14日閲覧。
  8. ^ a b c d e f g SpaceX CRS-13 Mission Overview”. NASA. 2017年6月3日閲覧。
  9. ^ Clark, Stephen (2017年12月6日). “Test-firing at repaired launch pad clears way for SpaceX cargo flight next week”. Spaceflight Now. https://spaceflightnow.com/2017/12/06/test-firing-at-repaired-launch-pad-clears-way-for-spacex-cargo-flight-next-week/ 2017年12月7日閲覧。 
  10. ^ Fernholz, Tim (2017年11月29日). “NASA will use one of Elon Musk's lightly-used rockets for the first time”. Quartz. https://qz.com/1142079/elon-musks-spacex-will-fly-its-first-reused-rocket-for-spacex/ 2017年12月7日閲覧。 
  11. ^ Grush, Loren (2017年12月15日). “SpaceX launches and lands its first used rocket for NASA”. The Verge. https://www.theverge.com/2017/12/15/16759416/spacex-nasa-used-falcon-9-rocket-launch-live-stream 2017年12月15日閲覧。 
  12. ^ SpaceX wins 5 new space station cargo missions in NASA contract estimated at $700 million”. Space News (2016年2月24日). 2016年2月24日閲覧。
  13. ^ NASA Office of Inspector General (28 June 2016). NASA's Response to SpaceX's June 2015 Launch Failure: Impacts on Commercial Resupply of the International Space Station (PDF) (Report). NASA Office of Inspector General. p. 13. 2016年7月18日閲覧
  14. ^ Clark, Stephen (2017年12月12日). “Launch Schedule”. Spaceflight Now. 2017年12月13日時点のオリジナルよりアーカイブ。2023年6月19日閲覧。
  15. ^ Clark, Stephen (2017年12月13日). “SpaceX cargo launch slips to Friday, allowing for additional rocket inspections”. Spaceflight Now. https://spaceflightnow.com/2017/12/13/spacex-cargo-launch-slips-to-friday-allowing-for-additional-rocket-inspections/ 2017年12月17日閲覧。 
  16. ^ SpaceX/Dragon CRS-13 Post Launch Briefing. YouTube.com. NASA. 15 December 2017. 該当時間: 6:19. 2016年12月17日閲覧

外部リンク

編集
総合リファレンス:

日本語

英語