スングァン: SEUNGKWAN: 승관1998年1月16日 - [1])は、韓国歌手であり、アイドルグループSEVENTEENのメンバー。本名はブ・スングァン: 부승관: 夫勝寛: Boo Seung-Kwan)。

スングァン
161226 승관 1.jpg
基本情報
原語名 부승관
出生名 ブ・スングァン
生誕 (1998-01-16) 1998年1月16日(23歳)
出身地 大韓民国の旗 大韓民国 済州特別自治道済州市
ジャンル K-POPバラード
職業 歌手
活動期間 2015年 -
事務所 Pledisエンターテインメント
共同作業者 SEVENTEEN
公式サイト SEVENTEEN Japan official siteによる公式プロフィール
スングァン
各種表記
ハングル 승관
漢字 勝寛
発音: スングァン
日本語読み: すんぐぁん
英語表記: SEUNGKWAN
各種表記(本名)
ハングル 부승관
漢字 夫勝寛
発音: ブ・スングァン
日本語読み: ぶ・すんぐぁん
ローマ字 Boo Seung-Kwan
テンプレートを表示

来歴編集

デビュー前編集

学校の美術の先生が撮影して送ってくれた歌謡大会の映像を、インターネットの反応が気になって自分でアップロードしたところ[2]、その映像を見た事務所関係者からスカウトを受け[3]、2012年にPledisエンターテインメントに入社。

2015年編集

5月29日、3年2ヶ月間[4]の練習生期間を経て「SEVENTEEN」のメンバーとしてデビュー[5]

2016年編集

2月、ソウル放送高等学校を卒業[6]

2018年編集

バラエティ番組での活躍が反響を呼び、MBC放送芸能大賞でミュージック・トーク部門男性新人賞を受賞[7]

2020年編集

9月、V LIVEにてK-POP界の不朽の名曲を講義形式で振り返る生配信を行ったところ、約3時間の配信中に視聴者数が350万人を突破し、韓国の音楽ストリーミングサイトMelonでは、「教授 ブ・スングァン」というワードが人気検索語ランキングに浮上した[8]

人物編集

  • グループ内でのポジションはメインボーカルで、VOCALチームに所属している[1]。また、派生ユニット「ブソクスン」のメンバーでもある[9]
  • 身長174cm[4]。血液型はB型[1]
  • 3人姉弟の末っ子。9歳上と5歳上の姉がいる[10]
  • 座右の銘は「僕の人生を生きよう[11]」。これは「生きていたらいいこともあるし、失敗することもあるけど、そのすべてに自分が責任を取る」という意味である[10]
  • ステージに上る前のジンクスは「僕は最高」と自分に言い聞かせること[12]
  • K-POPアイドルの知識量の多さから「ブ・スングァン教授」とファンの間で呼ばれている

趣味・嗜好編集

  • 美容健康マニアとして知られており[13]、体の中がきれいになるものを日ごろから意識的に摂っているという[12]。エネルギー補給のために常にビタミンを持ち歩いている[11]。頬骨縮小器を購入し、顔にはめて寝たところ、筋肉がおかしくなってしまったという経験がある[14]
  • 趣味はバスケットボールバレーボール観戦。バスケットボールは、ボールが重くて持てない頃から好きだったという[15]。2017年には、幼少期から応援しているというKGC人参公社の試合の始球式にも参加した[16][17]

エピソード編集

  • デビュー前からインターネット番組でトークの腕前を披露し、本名が公開されるまではファンの間で「ミスターマイク」と呼ばれていた[18]

ディスコグラフィー編集

タイトル 収録アルバム 備考
2016 "어떻게 사랑이 그래요" 듀엣가요제 11회 『デュエット歌謡祭』参加者とのデュエット曲
2018 "어깨" 미스터리 음악쇼 복면가왕 135회 ソルビンとのデュエット曲
"연" 미스터리 음악쇼 복면가왕 136회
"어떤 사랑" 마더 OST Part.5 テレビドラマ『マザー〜無償の愛〜』劇中歌
2020 "Go" 청춘기록 OST Part.1 テレビドラマ『青春の記録』劇中歌

出演編集

テレビ番組編集

過去のレギュラー番組

  • 意外なQ(MBC、2018年5月19日 - 10月27日)[19]
  • ホグたちの監獄生活(tvN、2019年3月16日 - 9月7日)[20]
  • 偏屈な5兄弟(JTBC、2019年11月21日 - 2020年2月6日)[21]

過去の出演番組

  • 全国アイドルのど自慢(KBS2、2015年9月28日)
  • 世界を変えるクイズ〜セバキ〜(MBC、2015年10月16日)
  • 芸能人オタトーク!能力者たち(MBC、2016年3月18日)
  • デュエット歌謡祭(MBC、2016年6月17日)[22]
  • 国民トークショー アンニョンハセヨ(KBS2、2016年12月5日・2019年9月23日)[23][24]
  • 夜鬼(JTBC、2017年7月30日)[25]
  • マスターキー(SBS、2017年12月9日)[26]
  • ランキングショー123(MBC、2017年12月15日)
  • 覆面歌王(MBC、2018年1月7日・1月14日)
  • バトルトリップ(KBS2、2018年2月3日)[27]
  • ミステリーゲームショー 問題はない!(MBC、2018年2月18日)[28]
  • ラジオスター(MBC、2018年12月26日・2019年12月18日)[29][30]
  • 君が知っていた私じゃない(Mnet、2018年12月27日)[31]
  • 全知的おせっかい視点(MBC、2019年2月16日・2月23日)[32]
  • ランニングマン(SBS、2019年4月21日)[33]
  • 知ってるお兄さん(JTBC、2020年3月28日)[34]

ラジオ番組編集

過去のレギュラー番組

  • SUPER JUNIORのKISS THE RADIO(KBS Cool FM、2015年11月4日 - 2016年4月20日・5月8日 - 7月3日)コーナーレギュラーゲスト

過去の出演番組

  • 正午の希望曲 キム・シニョンです(MBC FM4U、2018年8月12日)

受賞歴編集

  • 2018 MBC放送芸能大賞 ミュージック・トーク部門男性新人賞[7]

関連映像編集

カバー映像編集

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c PROFILE”. SEVENTEEN Japan official site. 2019年12月19日閲覧。
  2. ^ '복면가왕' 세븐틴 승관 "데뷔하게 해준 노래, 첫 솔로곡 됐다"” (朝鮮語). OSEN (2018年1月15日). 2020年1月16日閲覧。
  3. ^ 세븐틴 (2) 보컬팀 – 우지, 조슈아, 정한, 도겸, 승관” (朝鮮語). 10아시아 (2015年6月18日). 2020年1月16日閲覧。
  4. ^ a b 에너지 넘치는 승관 “꼭 한번 뮤지컬을 해 보고 싶어요”” (朝鮮語). 쿠키뉴스 (2015年5月16日). 2020年1月17日閲覧。
  5. ^ SEVENTEEN、本日(29日)デビューアルバム「17CARAT」を発売!”. Kstyle (2015年5月29日). 2020年1月14日閲覧。
  6. ^ 세븐틴 민규·도겸·승관, 진학 미루고 활동매진..대세 굳힌다” (朝鮮語). 스타뉴스 (2018年2月6日). 2020年1月17日閲覧。
  7. ^ a b SEVENTEEN スングァン「2018 MBC放送芸能大賞」ミュージック・トーク部門男性新人賞を受賞”. Kstyle (2018年12月30日). 2019年12月19日閲覧。
  8. ^ 세븐틴 승관, K팝 교수됐다…명강의에 수강생 학구열도 '아주 나이스'” (朝鮮語). SPOTVNEWS (2020年9月11日). 2020年12月27日閲覧。
  9. ^ 「SEVENTEEN」の派生ユニット「ブソクスン」がカムバック活動に突入!”. wow! Korea (2018年3月16日). 2020年1月17日閲覧。
  10. ^ a b 「CLOSE UP SEVENTEEN」『an・an』No.2058(2017年、124頁、マガジンハウス
  11. ^ a b 「SEVENTEEN special book!! ある日のセブチ。」『Seventeen』1月号増刊(2018年、122頁、集英社
  12. ^ a b 「SEVENTEEN SPECIAL 2019」『an・an』No.2153(2019年、62,74頁、マガジンハウス
  13. ^ 笑いの絶えない和やかさ…SEVENTEENのVOCALチームインタビュー 【K-POPの沼探検】 #126”. ananweb (2020年2月10日). 2020年2月10日閲覧。
  14. ^ SEVENTEEN スングァン「頬骨縮小器を購入…筋肉がおかしくなった」”. Kstyle (2019年12月4日). 2020年1月17日閲覧。
  15. ^ 【後編】SEVENTEENにもっと近づく4つのQuestion”. fanthology! (2020年3月31日). 2020年4月8日閲覧。
  16. ^ SEVENTEENスペシャルブック、ボーカルチームインタビュー! 動画その1も!【K-POPの沼探検】#61”. ananweb (2018年6月5日). 2020年1月16日閲覧。
  17. ^ 【PHOTO】SEVENTEEN スングァン、バレーボールの始球式に登場“お茶目な笑顔に胸キュン””. Kstyle (2017年12月25日). 2020年1月16日閲覧。
  18. ^ Block BのP.OからSEVENTEEN スングァンまで、バラエティでも大活躍のアイドルたちに注目”. Kstyle (2020年3月29日). 2020年4月8日閲覧。
  19. ^ WINNER、SEVENTEEN、Wanna Oneメンバーら、MBC新バラエティに出演…5/13収録に参加”. Kstyle (2018年5月12日). 2019年12月19日閲覧。
  20. ^ GOT7&SEVENTEEN&IZ*ONEがマフィアゲームに挑戦!?「ホグたちの監獄生活」Mnetにて6/14より日本初放送決定”. Kstyle (2019年4月8日). 2019年12月19日閲覧。
  21. ^ SEVENTEEN スングァン、新バラエティ「偏屈な5兄弟」最後のMCとして合流“期待してください””. Kstyle (2019年11月14日). 2019年12月19日閲覧。
  22. ^ SEVENTEEN スングァン「デュエット歌謡祭」に初出演“夢のようで緊張する””. Kstyle (2016年6月18日). 2019年12月19日閲覧。
  23. ^ SEVENTEEN スングァン、母の話に涙を浮かべる「当たり前の存在ではない」”. Kstyle (2016年12月6日). 2019年12月19日閲覧。
  24. ^ SEVENTEEN スングァン、小顔の秘訣は?顔のむくみをとるのは「1分間の戦い」”. Kstyle (2019年10月4日). 2019年12月19日閲覧。
  25. ^ チョン・ヒョンドン&イ・スグン、新バラエティ番組「夜鬼」出演確定…初放送にSEVENTEEN スングァンがゲスト出演”. Kstyle (2017年7月17日). 2019年12月19日閲覧。
  26. ^ SHINee&SEVENTEEN&Wanna Oneメンバーら「マスターキー」新プレイヤーとして合流!”. Kstyle (2017年11月21日). 2019年12月19日閲覧。
  27. ^ INFINITE&SEVENTEEN「バトルトリップ」冬季五輪特集に出演…日帰り1万円旅行へ”. Kstyle (2018年2月2日). 2019年12月19日閲覧。
  28. ^ ミステリーゲームショー 問題はない!”. KNDA.TV. 2019年12月18日閲覧。
  29. ^ SEVENTEEN スングァン「芸能大賞で新人賞を期待している」…モノマネ&特技を披露”. Kstyle (2018年12月26日). 2019年12月19日閲覧。
  30. ^ SEVENTEEN スングァン、12月18日放送の「ラジオスター」でスペシャルMCに挑戦…抜群のバラエティセンスに期待”. Kstyle (2019年12月9日). 2019年12月19日閲覧。
  31. ^ SEVENTEEN スングァン「君が知っていた私ではない」スペシャルMCに抜擢”. Kstyle (2018年12月27日). 2019年12月19日閲覧。
  32. ^ SEVENTEEN ミンギュ&スングァン、番組に出演した写真公開「一時も目を離せないわいわい大騒ぎ」”. Kstyle (2019年2月25日). 2019年12月19日閲覧。
  33. ^ SEVENTEEN スングァン「ランニングマン」とのユニークな縁を公開…“芸能人が100人もいました””. Kstyle (2019年4月22日). 2019年12月19日閲覧。
  34. ^ SEVENTEEN スングァン、珍しい名字でついたニックネームを告白「芸能界で僕しかいない」”. Kstyle (2020年3月29日). 2020年4月8日閲覧。

外部リンク編集