メインメニューを開く

株式会社スールキートスは、日本の映画制作宣伝配給会社、および芸能事務所である。社名はフィンランド語で「本当にありがとう」を意味する言葉[1]。芸能事務所としては、市川実日子のみがタレントとして所属している。

株式会社スールキートス
Suurkiitos inc.
種類 株式会社
本店所在地 日本の旗 日本
160-0008
東京都新宿区四谷三栄町3-14 三栄ビル602
設立 2008年5月
業種 サービス業
事業内容 映画制作宣伝配給
俳優マネージメント
代表者 木幡久美(代表取締役社長)
資本金 950万円
関係する人物 市川実日子
荻上直子
外部リンク http://www.suurkiitos.com/
テンプレートを表示

2007年、荻上直子監督映画『めがね』でプロデューサーを務めた木幡久美が2008年に設立した[2]。以後荻上の次作品『トイレット』ほか、飯島奈美フードスタイリングを手がける作品など、F1層の独身女性の、家族や他人に安易に寄りかからず生きる美意識を体現した、また「癒し」を感じさせる、類似する作風の映画をいくつもプロデュースしている[2][3]

作品編集

プロデュース(製作委員会参加を含む)、配給、宣伝を担当した作品。

脚注編集

  1. ^ スールキートス トップページFlash、2014年5月17日閲覧。
  2. ^ a b 柳下毅一郎(2013年3月14日)[殺しの映画レビュー]『すーちゃん まいちゃん さわ子さん』 アラサー女子たちの心を慰撫して領土を広げゆくスールキートス王国、柳下毅一郎の皆殺し映画通信、2014年5月17日閲覧。
  3. ^ 金原由佳(2013年2月15日)、映画『すーちゃん まいちゃん さわ子さん』 - エンタメレストラン -ぐるなび、2014年5月17日閲覧。

外部リンク編集