セントルイス交響楽団

セントルイス交響楽団英語: Saint Louis Symphony Orchestra, 略称SLSO)は、アメリカ合衆国ミズーリ州オーケストラ

セントルイス交響楽団
Saint Louis Symphony Orchestra
782px-Powell Symphony Hall.jpg
本拠地のパウエル・シンフォニー・ホール
基本情報
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ミズーリ州セントルイス
ジャンル クラシック音楽
活動期間 1880年 -
公式サイト www.stlsymphony.org
メンバー 音楽監督
デイヴィッド・ロバートソン

沿革・概要編集

1880年に設立された、ニューヨーク・フィルハーモニックに次いで、アメリカで2番目に古いオーケストラである。セントルイスパウエル・シンフォニー・ホールを拠点としているが、カーネギー・ホールでの定例演奏会や海外での演奏旅行を、定期的に務めている。附属合唱団や、セントルイス・ユース・シンフォニーも併設されている。

教育活動にも携わり、学校などの教育現場で、1年に350回の無料演奏会を行なっている。地方のアフリカ系アメリカ人の25の教会と提携し、聖歌隊や信徒たちとも共演している。

2005年6月に楽団員は、「不正契約」をめぐってストライキを続行、それから2ヵ月後に、賃金の向上と福利厚生の改善を規定する、新しい契約によって総裁ランディ・アダムズと和解した。

録音編集

自主レーベル「アーク・メディア」(Arch Media)での録音は、グラミー賞に56回ノミネートされ、そのうち6回受賞した。

音楽監督編集

現在の音楽監督はデイヴィッド・ロバートソン。随時イツァーク・パールマンが音楽顧問を務める。過去の音楽監督は以下のとおり。

関連項目編集

脚注編集