ソルリ

韓国の女性歌手、女優、タレント、f(x)の元メンバー

ソルリ朝鮮語: 설리、本名:チェ・ジンリ(최진리、崔眞理)、1994年3月29日 - 2019年10月14日)は、大韓民国釜山広域市出身の歌手女優タレント[2]韓国のアイドルグループf(x)の元メンバー。

ソルリ
Sulli-2019.png
2019年9月
基本情報
出生名 チェ・ジンリ(최진리 崔眞理
生誕 (1994-03-29) 1994年3月29日
出身地 大韓民国の旗 大韓民国釜山広域市
死没 (2019-10-14) 2019年10月14日(25歳没)[1]
学歴 ソウル公演芸術高等学校 (卒業)
職業 女優
事務所 SMエンターテインメント
ソルリ
各種表記
ハングル 설리
発音: ソルリ
ローマ字 Sulli
各種表記(本名)
ハングル 최진리
漢字 崔眞理
発音: チェ・ジンリ
ローマ字 Choi Jinri
テンプレートを表示

来歴編集

  • 2004年からMTM演技アカデミーに通い、翌年にはドラマ『薯童謠』にソンファ姫の子ども時代の子役として出演した。その後、SMエンターテインメントのオーディションを受けて契約し、2009年にf(x)のメンバーとして歌手デビュー。
  • 2012年、SBSドラマ『花ざかりの君たちへ』で主演。
  • 2014年7月25日、f(x)としての活動休止。2015年8月7日、脱退。
  • 2019年10月14日午後3時21分頃、京畿道(キョンギド)城南(ソンナム)市寿井(スジョン) 区にある自宅でマネージャーに遺体で発見された。享年25。自殺と見られており、ネットの悪質な書き込み等が原因でうつ病を患っていたとされる。

人物編集

  • f(x)ではサブボーカルを担当していた。
  • 兄が2人、年の離れた弟が1人いる。
  • KARAク・ハラとは親友であったが、ハラもソルリの死から約1か月後の2019年11月24日に亡くなっており、同じく自殺と見られている。

音楽作品編集

出演編集

ドラマ編集

映画編集

  • VACATION(2006年) - 幼少期のチンジュ 役
  • パンチ・レディ(2007年) - 娘クァク・チュンシム 役
  • 家族写真(2007年)
  • バカ(2008年) - 幼いジホ役
  • パイレーツ(2014年) - 黒猫 役
  • ファッション王(2015年) - 主演:クァク・ウンジン 役
  • Real(2017年) - ソン・ユファ 役

吹き替え編集

MC編集

脚注編集

[脚注の使い方]

関連項目編集

外部リンク編集