タイムトラベラーズ

タイムトラベラーズ』(TIME TRAVELERS)は、レベルファイブから発売されたニンテンドー3DS / PlayStation Vita / PlayStation Portableゲームソフト

タイムトラベラーズ
ジャンル タイムトラベルアドベンチャー
対応機種 ニンテンドー3DS
PlayStation Vita
PlayStation Portable
開発元 レベルファイブ
発売元 レベルファイブ
人数 1人
発売日 [3DS][PS Vita]:2012年7月12日
[PSP]:2012年7月19日
対象年齢 CEROC(15才以上対象)
コンテンツ
アイコン
犯罪
売上本数 [3DS]:22,162本[1]
[PS Vita]:20,071本[1]
[PSP]:11,267本[1]
テンプレートを表示

概要編集

18年前の大災害から驚異的な復興を遂げた2031年の東京が舞台。新道みことに導かれた5人の主人公が、東京消滅をもくろむ謎のテロリスト・スケルトンに立ち向かっていくストーリーである。本作はタイムトラベルをテーマとした作品であり、ゲームでは当たり前の要素である、失敗しても戻ってやり直せるということに、設定上の説明を付けている。

2010年秋の「LEVEL5 VISION 2010」でタイトルと、プラットフォームがニンテンドー3DSと発表された[2]。後に2011年秋の「LEVEL5 VISION 2011」で、ニンテンドー3DS、PlayStation VitaPlayStation Portableの3機種で発売されることが明かされる[3]

ディレクター、シナリオ、音楽が『428 〜封鎖された渋谷で〜』(以下『428』と表記)と同一であることからファンサービスとして、同作の約20年後の時間軸となっている[4]。同時進行で進む複数の主人公の視点から物語を読み込んでいくスタイルや、舞台が渋谷に統一されている点も『428』と同様。最も違う部分は実写ではなく、フルモーションの3Dアニメーションを用いていることである。

また、コラボレーションの一環として『428』のタマの着ぐるみや『ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生』のモノクマがぬいぐるみとして本作に登場。また『スーパーダンガンロンパ2 さよなら絶望学園』には本作のポスターが掲出されている[5]。それ以外にもタイムトラベルを題材としたSF作品のオマージュが随所に盛り込まれている。

ストーリー編集

2013年。東京の上空に突如現れた大穴。後に「ロストホール」と呼ばれるその穴は発生直後に東京に甚大な被害を与えた。それから18年後の2031年4月28日、驚異的なスピードで復興を遂げた東京。14時、刑事の神谷壮馬は妻と子を誘拐した犯人の指示に従い渋谷の街を走り回っていた。同刻、テレビ局「テレビファイブ」ではアナウンサー伏見雛は自分の仕事の行く末で悩んでいた。物語はここからはじまる。

システム編集

タイムトラベルチャート
いわゆるフローチャート。各主人公の切り替えや、過去(読み進めたストーリー)に戻ることができ、選択肢などの変更が可能。
本作では、主人公がなぜ過去に戻って選択をやり直せるのかということにストーリー上の説明がなされている。
本作は自動的に主人公の切り替えが行われるため、『街 〜運命の交差点〜』や『428』に比べて一本道のストーリーを読み進めていく感覚に近い。主人公選択画面が表示されるのは終盤になってからである。
TIME STOP(タイムストップ)
いわゆるバッドエンド。主人公の身に何らかのトラブルが起き、ストーリーが中断してしまった状態である。こうなった場合、タイムトラベルチャートを使って選択肢を正しいものに選び直すか、PCEを成功させるかすれば「TIME STOP解除」と表示され、ストーリーが読み進められることができる。
各主人公のストーリーは互いに影響を受け合っているため、どの主人公のどの選択がTIME STOPの原因になっているのかを推理する必要がある。ただし、終盤までは(選択ミスやPCE失敗の場合を除いて)TIME STOPに遭遇すると、その原因となるシナリオに自動的に切り替わり、正しい選択肢を選ぶ流れになっているため、推理が必要な場面は多くはない。
TIME LOCK
ストーリー終盤から追加される要素。ある主人公のストーリーが突然「TIME LOCK」と表示され、読み進められなくなることがある。その場合、別の主人公に切り替えてストーリーを一定まで読み進めると解除される。『街 〜運命の交差点〜』のザッピング、『428』のJUMPにあたるシステムは存在せず、他シナリオでの選択でのみ解除される。
PCE(プレイングシネマイベント)
ストーリーに時折挿入される、主人公を操作するイベント。画面に表示された一定の操作を成功させることでクリアできる。
失敗すれば「TIME STOP」となりストーリーが中断する場合がある。また1度成功すれば2度目以降はキャンセルできる。
TIPS(ティップス)
作中のテキストで青く表示された単語のこと。これを選択するとその単語の詳しい情報が閲覧できる。一般的な情報は虫眼鏡のマークが付き、本編中の設定を説明するものには「タイムトラベラーズ」のロゴマークが表示される。
一度表示されたTIPSは、メインメニューの「TIPSリスト」にていつでも閲覧できる。
本編クリア後はゲーム制作時の裏話や、作品の裏設定が読める赤い表示のTIPSが追加される。
タイムトラベラーズフォン(TTフォン)
本編クリア後に解放される要素。プレイヤーは男子高校生という設定で、2002年の過去に繋がった電話から新道みことと同じ容姿の少女「みこと」とコミュニケーションをとり、ストーリーを進める。
TTフォン内の時間はゲーム機本体の時計と連動しており、みことも時間に応じて生活を送るため、彼女が電話に出られる状況でのみコミュニケーションが可能。日時や時間帯、プレイヤーの選択などに応じて様々なイベントが用意されている。特定のイベントを起こすことでメインのストーリーが進行するが、ストーリーを無視してみこととの交流を深め続けることも可能。
ただし、取り返しのつかない選択ミスをしたり一定期間以上みことに連絡を取らないと時間間通信に深刻なエラーが発生し、みことと連絡が取れなくなり、それまでの進行状況をリセットして最初からやり直さなければならなくなる(ゲームオーバー)。ゲーム機本体の時計をセーブ時より前に設定してもエラーが起こる。
ストーリーを最後まで進めるとある重大な事実が判明し、その後の決断によってTTフォンが終了し、エンディングとなる。以後はみこととの連絡は取れなくなり、過去の交流の記録を再生することのみが可能に。

登場人物編集

主要人物編集

神谷 壮馬(かみや そうま)
- 宮内敦士
『刑事編』の主人公。33歳。警視庁刑事部捜査一課緊急出動班(通称「ESS」)所属。階級は巡査長。どのような状況でも生還してくることから「不死身の男」と呼ばれている。
誘拐された妻子を救うべく、犯人の指示に従いテロリストの片棒を担ぐことになる。
伏見 雛(ふしみ ひな)
声 - 新谷良子
『キャスター編』の主人公。24歳。大手テレビ局「テレビファイブ」に勤務する女性アナウンサー。バラエティで人気を集めているが、本人はニュースキャスターを目指しており、今の仕事に少なからず不満を持っている。
プロデューサーから、スクープを取ってくればニュース番組に抜擢するという約束を持ちかけられ、スクープのために奔走する。
深瀬 有理(ふかせ ゆうり)
声 - 細谷佳正(小学生時代 - 瀧本富士子
『高校生編』の主人公。18歳。緑ヶ丘高校3年生。科学部部員で、学業スポーツともに学年トップの優等生。みこととは幼馴染で、破天荒な彼女の行動に振り回されることがしばしば。普段は笑顔を見せることは少なく「クールで知的」と「地味で根暗」と両極端な評価を受けている。アメリカンジョークを使ったコミュニケーションに自信を持っている。
新道 究悟(しんどう きゅうご)
声 - 平田広明
『詐欺師編』の主人公。38歳。みことの父親。自称「天才物理学者」で、自分のことは「博士」と呼べと言う。タイムマシン研究のための資金と称し、多額の金を投資させており「詐欺師」と言われることも。その言動は飄々としており、他人に本心を明かすことは少ない。「俺は未来の出来事を知っている」と嘯く場面も。
ルサンチ☆マン / 犬山 かける(いぬやま かける)
声 - 丸山壮史(小学生時代 - 優希
『ルサンチ編』の主人公。30歳。本名は「犬山 かける」。ヒーロースーツを身に纏い、精力的に渋谷の街のパトロールを行っているリアルライフヒーロー。しかし、力は強くないため返り討ちにあってしまうことがほとんど。
毎月20万の仕送りを親から受けていたが、30歳の誕生日を境に仕送りを打ち切られてしまう。
新道 みこと(しんどう みこと)
声 - 沢城みゆき(小学生時代 - 半場友恵 / 子供時代 - 佐々木りお
ストーリーのカギを握る中心的人物。新道究悟の娘で深瀬有理とは幼馴染。緑ヶ丘高校3年生で、科学部の部長を務めている。同じ時間にまるで複数人存在するかのように様々な場所に現れ、その時々で態度も服装も異なっている。複数の主人公に関わり、時に彼らと行動を共にし、時に彼らに守られ、時に彼らを導く。本作の真の主人公と言える存在で、ストーリーの最後は彼女を主人公とした『タイムトラベラー編』で完結する。
名前は漢字で書くと「美命」だが、作中ではひらがなで表記されている。
スケルトン / 甲斐 駿介(かい しゅんすけ)
声 - 東地宏樹
東京消滅をもくろむテロリスト集団のリーダー。顔の半分をドクロのメイクで隠している。

刑事編編集

野中 譲二(のなか じょうじ)
声 - 谷昌樹
神谷の先輩刑事。45歳。ESS捜査班長で階級は警部補。神谷がテロ組織に内通しているという情報を聞き、冷静に彼から話を聞こうとする。
沢木 深(さわき しん)
声 - 成田剣
ESS専任管理官。43歳。階級は警視。見た目は知的だが悪を激しく憎む激情家。神谷とは行動方針の違いで対立することが多いが、その実お互いを信頼し合っている。
神谷 晴美(かみや はるみ)
声 - まつだ志緒理
神谷の妻。33歳。何者かによって誘拐された。現在お腹の中に第二子を妊娠している。
神谷 陽太(かみや ようた)
声 - 石田嘉代
神谷の息子。10歳。何者かによって誘拐された。
アービター・ペトロニウス
声 - 東條加那子
謎の美女。拳銃の扱いと格闘の腕は超一流。みことの味方を自称しているが、神谷には辛辣にあたる。

キャスター編編集

蔵元 源(くらもと げん)
声 - 咲野俊介
「テレビファイブ」報道部に所属するカメラマン。45歳。雛の取材に撮影として同行する。信頼できるパートナーは名前で呼ぶという信条があり、当初は、雛のことを「伏見」と呼ぶ。
北条 百合華(ほうじょう ゆりか)
声 - 新井里美
雛の先輩である女性アナウンサー。28歳。性格は高飛車。他の女子アナのスキャンダルを探し、次々と追い落としている。
高井戸 盛人(たかいど もりと)
声 - 落合弘治
「テレビファイブ」報道部プロデューサー。34歳。最近バラエティから異動。雛にとってはバラエティ時代の上司にあたる。性格は利己的な小心者で、他人に手柄を平然と横取りすることもある。
只野 英雄(ただの ひでお)
声 - 佐藤せつじ
アングラ動画サイト「ネットリークス」運営者。30歳。既存のマスコミに対して不信感を持っており、「真実はネットにしかない」と主張する。

高校生編編集

小暮 修一郎(こぐれ しゅういちろう)
声 - 中川慶一
緑ヶ丘高校生徒会長。科学部部員。性格は真面目。みことに対して恋愛感情を抱いている。
中山 雅人(なかやま まさと)
声 - 興津和幸
緑ヶ丘高校生。科学部部員。髪を金髪に染めている。性格はお調子者。ハッキングが得意。
糸山 純子(いとやま じゅんこ)
声 - 田中理恵
緑ヶ丘高校教師。科学部の顧問を務めている。生徒たちからは「糸ちゃん」と呼ばれ親しまれている。大事なことを言うときは一文字ずつ切る癖がある。

詐欺師編編集

篠原 桃香(しのはら ももか)
声 - 山田みほ
究悟の研究助手。29歳。国立大学院を卒業している才女。究悟を慕っており、密かに結婚資金を貯金している。
円城 義樹(えんじょう よしき)
声 - 浦山迅
格闘技の興行会社「円城エモーションエンターテイメント」(通称トリプルE)代表者。58歳。究悟の研究に対して3000万円を投資したが、すぐ返還することを求めている。無類のギャンブル好きで、自らカードゲームなどを考案することも。
目崎 要(めざき かなめ)
声 - 水内清光
「トリプルE」専務。45歳。円城の右腕として働いている。怒ると何を言っているのか聞き取れないほどに早口になる。

ルサンチ編編集

山吹 千里子(やまぶき ちりこ)
声 - 宍戸留美
ルサンチ☆マンの恋人。30歳。派遣社員のOL。ルサンチ☆マンからは「ちーちゃん」と呼ばれている。甲斐甲斐しくヒーロー活動をサポートしていたが、30歳で定職に就かない彼に不安を感じ、別れ話を切り出す。
速水 護(はやみ まもる)
声 - 木内秀信
「青年マッハ」として活動しているリアルライフヒーロー。25歳。口調は丁寧で悪気はないが、思ったことはストレートに言う性格。ルサンチ☆マンを「師匠」と呼んでいるものの、彼に師事している訳ではなく、30にもなって定職にも就かない犬山を見るたびに下には下がいると安心する、という意味合いである。
アイドルオタクで、デジタル素材が普及した2031年においても未だに紙媒体にこだわっている。のめり込みやすいが飽きやすい性格で、一か月ごとにやりたいことが変わる。
鯉村 卓(こいむら すぐる)
声 - 下和田ヒロキ
「マジコンプレックス」として活動しているリアルライフヒーロー。32歳。住んでいたアパートを家賃の滞納で追い出されてからはネットカフェで生活している。体感型恋愛ゲーム『ラヴマックス』に没頭しており、しばしば現実世界をおろそかにする面がある。
ナパ・ポーパオイン
声 - 川原慶久
ルサンチ☆マン行きつけのコンビニ「ファイブレベルン」の店員。22歳。タイ出身のムエタイ選手で、格闘技団体「ムエタイトーキョー」のチャンピオン。時折ルサンチ☆マンにムエタイを教えている。
本間 春人(ほんま はると)
声 - 乃村健次
ルサンチ☆マンの幼馴染み。筋骨隆々の大男。元々はルサンチ☆マンと同様にヒーローに憧れていたが、実家の酪農家が被災の風評被害により壊滅的な打撃を受けて両親が自殺したことにより、何も信じなくなった。好物は黒酢。
田中 善雄(たなか よしお)
声 - 斎藤志郎
ホームレスの老人。82歳。若い頃はエトランゼ(フランス外人部隊)の戦闘工兵として、湾岸戦争にも参加していた。

TTフォン編集

プレイヤー
TTフォンの主人公で、タイムトラベラーズファンの男子高校生。空から落ちてきたメモリーカードを通じ、2002年の少女と時を越えた通信を行うことに。
みこと
声 - 沢城みゆき
2002年の女子高校生。弓道部所属。プレイヤーと時を越えて交流を深めていく。新道みことと全く同じ外見かつ声も同じだが、2002年に居ることやその他にも様々な点が本編のみことと異なっている。作中でも「みこと」として扱われるが、彼女が初対面時にプレイヤーに名乗った名は「里見まこと」である。これらの理由はTTフォンを最後まで進めると明らかになる。
イベントに応じて服装が変わる他、プレイヤーの選択次第で髪型や性格も変化する。

スタッフ編集

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c 『ファミ通ゲーム白書2013 補完データ編(分冊版)』エンターブレイン、2013年。2016年4月3日閲覧。
  2. ^ 新作「タイムトラベラーズ」の画像が公開に。少女が見下ろす荒廃した景色が印象的な本作。果たしてどのような群像劇が繰り広げられるのだろうか?”. 4Gamer.net (2010年10月19日). 2011年10月28日閲覧。
  3. ^ レベルファイブ初のSFサスペンスアドベンチャー『タイムトラベラーズ』プレイリポート!【LEVEL5 WORLD 2011】”. ファミ通.com (2011年10月15日). 2011年10月28日閲覧。
  4. ^ 「『タイムトラベラーズ』ディレクター イシイジロウ・インタビュー」『Nintendo DREAM』第17巻第7号、徳間書店、2012年、 p.119。
  5. ^ コラボレーションキャラが登場 | ゲーム紹介 | タイムトラベラーズ

外部リンク編集