メインメニューを開く

タデイ・ヴァリャヴェツ(Tadej Valjavec、1977年3月14日- )は、スロベニアクラーニ出身の自転車競技選手。

タデイ・ヴァリャヴェツ
Tadej Valjavec
Cycling (road) pictogram.svg
Tadej Valjavec (Tour de France 2007 - stage 8).jpg
個人情報
本名 Tadej Valjavec
タデイ・ヴァリャヴェツ
生年月日 (1977-03-14) 1977年3月14日(42歳)
国籍 スロベニアの旗 スロベニア
身長 171cm
体重 59kg
チーム情報
分野 ロードレース
役割 選手
特徴 クライマー
プロ所属チーム
2000–2003
2004–2005
2006–2007
2008–2010
ファッサ・ボルトロ
フォナック
ランプレ・フォンディタル
Ag2r
グランツール最高成績
主要レース勝利
スロベニアの旗 スロベニア選手権・ロードレース 2003、2007
最終更新日
2011年1月19日

経歴編集

1999年

  • ベビー・ジロ(ジロ・デ・イタリアのアンダー23(U-23)に相当するレース)で総合優勝。

2000年、ファッサ・ボルトロと契約を結んでプロロードレース選手となる。

2002年

  • セッティマーナ・チクリスタ・ロンバルダ総合優勝。

2003年

  • スロベニア国内選手権・個人ロードレースを制覇。

2004年

2005年

2007年

2008年

2009年

2010年

  • ジロ・デ・イタリアでは、Ag2rのチームリーダーとして参加予定だったが、同大会直前にUCIがバイオロジカル・パスポートに基づいたドーピング調査を公表した結果、陽性とも陰性とも見分けがつかないという、「グレーゾーン」の立場にあるという結論が出されたことから、急遽参加できなくなってしまった。
  • ところが7月29日、スロベニア・アンチドーピング機構は、UCIのバイロジカルパスポートおける疑惑について、それを立証する十分な証拠がないことを表明した[1]

2011年

  • 4月23日、スポーツ仲裁裁判所(CAS)は、UCIのバイオロジカルパスポートを支持し、出場保留が続いているヴァリャヴェツに対し、2011年1月より、2年間の出場停止及び52500ユーロの罰金を下した。なお、UCIから成績保留を受けた2009年4月19日から9月30日までの期間の処分について取り消すことも併せて下したため、当該期間における成績は有効となった[2]


グランツールにおける記録編集

山岳巧者として知られ、グランツールでは通算で8回、総合20位以内に入っている。

ツール・ド・フランス
ジロ・デ・イタリア
ブエルタ・ア・エスパーニャ
  • 2002年 : 18位
  • 2004年 : 26位

脚注編集

  1. ^ Valjavec cleared by Slovenian anti-doping agency - cyclingnews.com 2010年7月30日付記事(英語)
  2. ^ Court of Arbitration confirms Valjavec suspension - cyclingnews.com 2011年4月23日付記事(英語)

外部リンク編集