メインメニューを開く
ジロ・デ・イタリア 2008 コース図

ジロ・デ・イタリア 2008(Giro d’Italia 2008)は2008年5月10日から6月1日まで行われた、ジロ・デ・イタリアとしては91回目の大会。アルベルト・コンタドールが区間優勝がないながらも、山岳コースや個人タイムトライアルで安定した走りをみせ、スペイン国籍選手としては、1993年ミゲル・インドゥライン以来15年ぶり、またイタリア国籍以外の選手としては、1996年パヴェル・トンコフロシア)以来12年ぶりの総合優勝者の座に就いた。

日程編集

区間 日付 スタート–ゴール km 区間優勝 総合首位 備考
1 5/10 パレルモ(チームTT) 28.5 スリップストリーム・チポレ クリスチャン・ヴァンデヴェルデ  平坦
2 5/11 チェファルアグリジェント 207 リカルド・リッコ  フランコ・ペッリツォッティ  中級山岳
3 5/12 カターニアミラッツォ 208 ダニエーレ・ベンナーティ  フランコ・ペッリツォッティ  平坦
4 5/13 ピッツォカタンザーロ 187 マーク・カヴェンディッシュ  フランコ・ペッリツォッティ  平坦
5 5/14 ベルヴェデーレ・マリッティモコントゥルシ・テルメ 170 パヴェル・ブルット フランコ・ペッリツォッティ 中級山岳
6 5/15 ポテンツァペスキチ 231.6[1] マッテオ・プリアーモ ジョヴァンニ・ヴィスコンティ 中級山岳
7 5/16 ヴァストペスココスタンツォ 179 ガブリエーレ・ボジージオ ジョヴァンニ・ヴィスコンティ 中級山岳
8 5/17 リヴィゾンドリティボリ 200 リカルド・リッコ ジョヴァンニ・ヴィスコンティ 中級山岳
9 5/18 チヴィタヴェッキアサン・ヴィンチェンツォ 194 ダニエーレ・ベンナーティ ジョヴァンニ・ヴィスコンティ 平地
5/19 休息日 
10 5/20 ペーザロウルビーノ(個人TT) 36 マルツィオ・ブルセギン ジョヴァンニ・ヴィスコンティ 平地
11 5/21 ウルバーニアチェゼーナ 193 アレッサンドロ・ベルトリーニ ジョヴァンニ・ヴィスコンティ 中級山岳
12 5/22 フォルリカルピ 171 ダニエーレ・ベンナーティ ジョヴァンニ・ヴィスコンティ 平坦
13 5/23 モデナチッタデッラ 192 マーク・カヴェンディッシュ ジョヴァンニ・ヴィスコンティ 平坦
14 5/24 ヴェローナテーゼロアルペ・ディ・パンペアーゴ 195 エマヌエーレ・セッラ ガブリエーレ・ボジージョ 山岳
15 5/25 アラッバマルモラーダ・フェダイア 153 エマヌエーレ・セッラ アルベルト・コンタドール 山岳
16 5/26 マレッベプラン・デ・コローネス(個人TT) 13.8 フランコ・ペッリツォッティ アルベルト・コンタドール 山岳
5/27 休息日 
17 5/28 ソンドリオロカルノ 192 アンドレ・グライペル アルベルト・コンタドール 中級山岳
18 5/29 メンドリーシオ) - ヴァレーゼ 182 イェンス・フォイクト アルベルト・コンタドール 平坦
19 5/30 レニャーノプレゾラーナ 228 ヴァシリ・キリエンカ アルベルト・コンタドール 山岳
20 5/31 ロヴェッタティラーノ 224 エマヌエーレ・セッラ アルベルト・コンタドール 山岳
21 6/1 チェザーノ・マデルノミラノ(個人TT) 28.5 マルコ・ピノッティ アルベルト・コンタドール 平坦
総距離 3.423.8 km

参加チーム編集

スタートリスト[2][3]編集











※太字はUCIプロチーム。中字はコンチネンタルプロチーム

最終成績編集

個人総合成績編集

選手名 国籍 チーム 時間
1 アルベルト・コンタドール   スペイン アスタナ・チーム 89時間56分49秒
2 リカルド・リッコ   イタリア サウニエルデュヴァル・スコット +1分57秒
3 マルツィオ・ブルセギン   イタリア ランプレ +2分54秒
4 フランコ・ペッリツォッティ   イタリア リクイガス +2分56秒
5 デニス・メンショフ   ロシア ラボバンク +3分37秒
6 エマヌエーレ・セッラ   イタリア CSFグループ・ナヴィガーレ +4分31秒
7 ユルヘン・ファンデンブルック   ベルギー サイレンス・ロット +6分30秒
8 ダニーロ・ディルーカ   イタリア LPRブレイクス +7分15秒
9 ドメニコ・ポッツォヴィーヴォ   イタリア CSFグループ・ナヴィガーレ +7分53秒
10 ジルベルト・シモーニ   イタリア セッラメンティ +11分03秒
11 ヴィンチェンツォ・ニバリ   イタリア リクイガス +20分14秒
12 フォルトゥナート・バリアーニ   イタリア CSFグループ・ナヴィガーレ +20分34秒
13 タデイ・ヴァリャヴェッチ   スロベニア AG2R +24分02秒
14 グスタフ・エリック・ラーション   スウェーデン チームCSC +27分25秒
15 パオロ・サヴォルデッリ   イタリア クイックステップ +30分15秒
16 フェリックス・カルデナス   コロンビア バルロワールド +30分42秒
17 ホアキン・ロドリゲス   スペイン ケス・デパーニュ +41分27秒
18 リーヴァイ・ライプハイマー   アメリカ合衆国 アスタナ・チーム +45分36秒
19 パオロ・ベッティーニ   イタリア クイックステップ +47分39秒
20 マウリシオ・アルディラ   コロンビア ラボバンク +47分43秒

ポイント賞編集

1位 ダニエーレ・ベンナーティ 198ポイント
2位 エマヌエーレ・セッラ 138ポイント
3位 リカルド・リッコ 131ポイント
4位 マーク・カヴェンディッシュ 106ポイント
5位 パオロ・ベッティーニ 106ポイント

山岳賞編集

1位 エマヌエーレ・セッラ 136ポイント
2位 ヴァシル・キリエンカ 63ポイント
3位 フォルトゥナート・バリアーニ 48ポイント
4位 フリオ・アルベルト・ペレス 20ポイント
5位 アレッサンドロ・ベルトリーニ 20ポイント

新人賞編集

1位 リカルド・リッコ 89時間58分46秒
2位 ユルゲン・ファンデンブルック +4分33秒
3位 ヴィンチェンツォ・ニバーリ +18分27秒
4位 クリス・アンケル・ソレンセン +1時間02分12秒
5位 マシュー・ロイド +1時間03分55秒

チーム時間賞編集

1位 CSFグループ・ナヴィガーレ 268時間52分44秒
2位 アスタナ・チーム +43分48秒
3位 リクイガス +1時間00分42秒
4位 LPR +1時間06分45秒
5位 サイレンス・ロット +1時間38分13秒

ドーピング問題編集

  • 2009年8月5日国際自転車競技連合(UCI)は、CERA使用の実態を調査すべく、現在イタリア警察当局に保管されている、当大会で採取された血液サンプルを再調査する意向があることを示唆した[6]

脚注編集

  1. ^ 当初265kmの予定だったが、231.6kmに短縮された。
  2. ^ http://www.cyclingnews.com/road/2008/giro08/?id=startlist
  3. ^ 当初出場が予定されていたNGCメディカル・OTC(スイス)は、直前にUCIプロチームのアスタナとハイロードの出場が急遽決まったため、選手の総人数が200名を超えてはならないという規定により出場できなくなった。
  4. ^ No.63 マキシミリアーノ・リチェセは出場せず。
  5. ^ サイクルスポーツ2008年8月6日号
  6. ^ サイクリングニュース2009年8月5日付記事(英語)

外部リンク編集