メインメニューを開く

株式会社ダイキアクシスは、愛媛県松山市に本社をもつ、浄化槽等の各種排水処理装置の総合プラントメーカー。

株式会社ダイキアクシス
Daiki Axis Company, Limited
種類 株式会社
市場情報
本社所在地 日本の旗 日本
791-8022
愛媛県松山市美沢一丁目9番1号
設立 2005年7月12日
業種 化学
法人番号 4500001005530
事業内容 各種排水処理装置の設計・施工・維持管理
合成樹脂等による製品の製造販売および設計・施工
各種建設材料・住宅設備機器の販売・施工
植物系廃食用油を原料とするバイオディーゼル燃料の精製・販売および精製プラントの販売
飲料水の製造・販売
代表者 代表取締役社長 大亀裕
資本金 19億8329万円
発行済株式総数 6,204,400株
売上高 連結272億02百万円
(2012年12月期)
純資産 連結38億23百万円
(2012年12月)
総資産 連結160億85百万円
(2012年12月)
従業員数 連結579名
決算期 12月31日
主要子会社 ダイオク
環境分析センター
東武産業
東武設備管理
シルフィード
外部リンク http://www.daiki-axis.com/
テンプレートを表示

目次

概要編集

  • ダイキ(現・DCMダイキ)のホームセンター事業への特化にあたって、創業以来の事業である環境機器事業、および住宅設備事業を継承するために設立された。
  • 設立後、経営陣にMBOで株式譲渡され、DCMダイキ及びDCMホールディングスとは資本は完全に分離しており、両社との資本関係はない。ただし、DCMダイキの本社ビル内に本社を構えているほか、広島支店や高松支店もDCMダイキの拠点内にある。

事業所編集

沿革編集

  • 2005年7月 - 株式会社ダイキアクシスを設立。
  • 2005年10月 - ダイキより、環境機器関連事業、住宅機器関連事業およびバイオディーゼル燃料関連事業を分割継承。
  • 2006年7月 - 製造子会社の川内ダイキ・津島ダイキ・福島ダイキ・信州ダイキを吸収合併。
  • 2007年11月 - 東武産業株式会社を子会社化。
  • 2008年6月 - 東武設備管理株式会社を子会社化。
  • 2009年12月 - 株式会社アソラを設立。
  • 2011年12月 - レックインダストリーズ株式会社を子会社化。
  • 2012年4月 - 株式会社シルフィードを子会社化。
  • 2012年10月 - 株式会社シルフィードの残りの発行済株式50%を取得し完全子会社化。
  • 2013年12月 - 東京証券取引所2部に上場。
  • 2014年12月 - 東京証券取引所1部に指定替え。

関連会社編集

  • 大器環保工程(大連)有限公司
  • ダイテク
  • 環境分析センター
  • 東武産業
  • 東武設備管理
  • アソラ
  • レックインダストリーズ
  • シルフィード
  • DDC

関連項目編集

外部リンク編集