ダーリン・バン・ホーン

ダーリン・バン・ホーン(Darrin Van Horn、1968年9月7日 - )は、アメリカ合衆国男性プロボクサー。第6代IBF世界スーパーウェルター級王者。第5代IBF世界スーパーミドル級王者。ケンタッキー州レキシントン出身。

ダーリン・バン・ホーン
基本情報
本名 ダーリン・バン・ホーン
通称 Schoolboy(スクールボーイ)
階級 ライトヘビー級
身長 168cm
リーチ 183cm
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
誕生日 (1968-09-07) 1968年9月7日(52歳)
出身地 ケンタッキー州レキシントン
スタイル オーソドックス
プロボクシング戦績
総試合数 56
勝ち 53
KO勝ち 29
敗け 3
引き分け 0
無効試合 0
テンプレートを表示

来歴編集

1984年9月2日、デビュー戦を行い2回KO勝ちで白星でデビューを飾った。

1987年2月24日、ジョン・モーラと対戦し6回2分46秒TKO勝ち。

1988年2月21日、ジョン・ムンヅガと対戦し7回2分16秒TKO勝ち。

1989年2月5日、アトランティックシティのトランプ・ナゲットでIBF世界スーパーウェルター級王者ロバート・ハインズと対戦し12回3-0(118-110、118-111、116-112)の判定勝ちで王座獲得に成功した。

1989年7月15日、ジャンフランコ・ロッシと対戦し最終12回にダウンを奪われ12回0-3(109-117、108-118、109-116)の判定負けで初防衛に失敗しわずか5か月の短期政権に終わり王座から陥落した。

1990年7月21日、ジャンフランコ・ロッシとリマッチをマリーノで行い12回0-3(2者が112-115、113-116)の判定負けで王座返り咲きに失敗した。

1991年5月18日、IBF世界スーパーミドル級王者リンデル・ホームズと対戦。10回終了時点の採点は1-2(2者が94-96、96-94)で負けていたが11回1分49秒KO勝ちで2階級制覇を達成した。

1991年8月17日、ジョン・ジャービスと対戦し3回1分11秒KO勝ちで初防衛に成功した。

1992年1月10日、パラマウント・シアターでアイラン・バークレーと対戦し2回1分33秒TKO負けで2度目の防衛に失敗し王座から陥落した。バークレーは3階級制覇を達成した。

1994年8月3日、2年振りの復帰戦をウィーリー・ベルと行い2回TKO勝ちを最後に現役を引退した。

獲得タイトル編集

関連項目編集

外部リンク編集

前王者
ロバート・ハインズ
IBF世界スーパーウェルター級王者

1989年2月5日 - 1989年7月15日

次王者
ジャンフランコ・ロッシ
前王者
リンデル・ホームズ
IBF世界スーパーミドル級王者

1991年5月18日 - 1992年1月10日

次王者
アイラン・バークレー