メインメニューを開く

チョン・グァンリョル전광렬, 1960年2月11日 - )は、韓国俳優である。韓国語ではng+r→ ng+nという鼻音化規則により、チョン・グァンニョルが原音に近い表記となる。

チョン・グァンリョル
各種表記
ハングル 전광렬
漢字 田光烈
発音: チョングァンニョル
ローマ字 Jeon Kwang-ryul
テンプレートを表示

目次

経歴編集

チュゲ芸術大学卒業。慶熙大学名誉韓医学博士。

1980年TBCのタレント公募(同年に言論統廃合によりKBSに吸収)に合格して俳優の道に入るが、しばらく売れない時代を過ごす。1999年の『青春の罠』でおおらかな人間味あふれる財閥2世を演じて注目を浴びた後、同年、韓国ドラマ史上最高の視聴率を記録した[1]時代劇『ホジュン 宮廷医官への道』の主役に抜擢され、一挙に有名になった遅咲きの俳優である。

趣味はテコンドー

出演作品編集

テレビドラマ編集

映画編集

受賞歴編集

脚注編集

  1. ^ ホジュン”. 韓国ドラマ『ホジュン』公式サイト. コリタメドットコム. 2009年6月1日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年9月26日閲覧。