メインメニューを開く

ティナ・マリー・トンプソンTina Marie Thompson1975年2月10日 - )は、アメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルス出身の女子プロバスケットボール選手である。ポジションはフォワード。188cm。WNBAロサンゼルス・スパークス所属。

ティナ・トンプソン
Tina Marie Thompson
Tina Thompson cropped.jpg
テキサス大学 AC
役職 アシスタントコーチ
ポジション(現役時) F
背番号(現役時) 32
身長(現役時) 188cm (6 ft 2 in)
体重(現役時) 81kg (179 lb)
基本情報
本名 Tina Marie Thompson
ラテン文字 Tina Marie Thompson
英語 Tina Marie Thompson
誕生日 (1975-02-10) 1975年2月10日(44歳)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 カリフォルニア州ロサンゼルス
ドラフト  
 
獲得メダル
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
バスケットボール
オリンピック
2004 アテネ 女子
2008 北京 女子
世界選手権
2006 ブラジル 女子

来歴編集

学生編集

モーニングサイド高校ではバレーボールと掛け持ちで活躍し、通算1,500得点1,000リバウンドを記録。

大学は南カリフォルニア大学に進学。リサ・レスリーは高校・大学の先輩に当たる。

WNBA編集

大学卒業後にWNBAが発足され、記念すべき第1回ドラフト1位に指名され、ヒューストン・コメッツに入団。4度のWNBA優勝、8度のオールスターを経験。

2008年限りでコメッツが事業停止となったため、レスリーも所属するロサンゼルス・スパークスに移籍。

2012年、シアトル・ストームに移籍し、2013年限りで引退[1]

ナショナルチーム編集

米国代表としては、1998年2002年世界選手権の両大会に候補として選ばれたが、ともに負傷のため辞退。

シドニー五輪では補欠となった。

2004年アテネ五輪で初の世界大会出場を果たし金メダルを獲得。

2006年世界選手権でも銅メダルを獲得した。

2008年北京五輪も金メダルを獲得。

国外編集

2001年から2002年にかけてイタリア、2003年は韓国でプレー。

2006-07はスパルタク・モスクワ・レジョンでユーロリーグ優勝に貢献。

2010年、ルーマニアのMunicipal MCM Târgovişteに加入。

指導者編集

2015年、テキサス大学のアシスタントコーチに就任[2]

脚注編集

  1. ^ Associated Press (2013年5月31日). “Tina Thompson to retire after season” (英語). espn.com. 2013年6月1日閲覧。
  2. ^ Tina Thompson named Women’s Basketball assistant coach” (英語). texassports.com. University of Texas Athletics (2015年5月18日). 2015年5月20日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集