メインメニューを開く

南カリフォルニア大学

南カリフォルニア大学(みなみカリフォルニアだいがく、英語: University of Southern California)は、米国カリフォルニア州ロサンゼルス市に本部を置くアメリカ合衆国私立大学である。1880年に設置された。

南カリフォルニア大学
Zumberge Hall
Zumberge Hall
大学設置/創立 1880年
学校種別 私立
本部所在地 米国カリフォルニア州ロサンゼルス市
学部 経営学
会計学
コミュニケーション・ジャーナリズム学
音楽
物理学
数学
工学
映画学
建築学
研究科 経営大学院
医学大学院
法科大学院
コミュニケーション・ジャーナリズム大学院
歯学大学院
建築学大学院
ウェブサイト 南カリフォルニア大学公式サイト
テンプレートを表示
Bovard Administration Building
Mudd Hall of Philosophy
ドヘニー図書館
トミートロージャン

目次

大学の特色編集

南カリフォルニア大学University of Southern California、略称:USC)は1880年に設立されたアメリカ西海岸最古の名門私立大学である。アメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルスにある。US Newsのランキングでは、 南カリフォルニア大学は、最難関大学として分類されている[1][2]。校訓は、 Palmam Qui Meruit Ferat "let whoever earns the palm bear it"。創立者は、ロバート・M・マクレイである。従兄弟のロバート・S・マクレイ青山学院の創立者の1人である。 ロサンゼルス・ダウンタウンの南にあるロサンゼルスオリンピック会場の隣にメインキャンパス (University Park Campus) があり、他に医学部などが入るHealth Sciences Campus (HSC)、情報工学系研究機関のUSC Information Science Institute (USC-ISI) 等からなる。ジョージ・ルーカスロバート・ゼメキスロン・ハワードブライアン・シンガージョン・カーペンターなどの著名な監督を輩出した全米最古のフィルムスクールである映画芸術学部USC School of Cinematic ArtsSchool of Cinema Televisionより06年に改称)、ビタビアルゴリズムの考案者であり、クアルコム社 (Qualcomm) 共同設立者のアンドリュー・ビタビなどが卒業生に名前を連ねる。全米で映像関連の教育機関である映画芸術学部をはじめ、学部生向けの良質な高等教育を提供する大学と言う側面に加えて、後述するISIを擁するなど、工学系研究機関としての側面も持っている。

また、カリフォルニア州マリナ・デル・レイにあるISIは、IPアドレスなどを管理するInternet Assigned Numbers Authority (IANA) の運営者でもあり、ネットワーク研究を行っている。TCP/IPDNSといった今日のネットワークの基幹をなすこれらの技術の誕生にも、この研究所が重要な役割を果たしている。インターネットのアーキタイプといえるアメリカ国防総省によるアーパネットプロジェクトを運営、管理していたという歴史もある。また、グリッドコンピューティングのインフラとしてよく使われるGlobus Toolkitも、National Center for Supercomputing Applications (NCSA) などとの共同プロジェクトである。なお、インターネットの基幹技術の開発、標準化に貢献をし、時に「インターネットの神様」と呼ばれるジョン・ポステル博士は、1998年に亡くなるまで、この研究所に在籍していた。

数学計算機科学の手法を分子生物学の世界にいち早く持ち込み、「バイオインフォマティクスの父」とも言われるWaterman博士もこの大学に在籍し、近年、生物学・医学・数学・計算機科学などの分野が協調して研究を行うための新しいビルが建設されるなど、総合大学の特性を生かした学際的研究も盛んである。

近年では、東京工科大学との提携により、「ロバート・ゼメキス・センター」内に「東京工科大学ディジタル・スタジオ・システムズ・ラボ」が設置されている。

2016年度の合格率は16.5%。2015年度の合格者のGPAは3.82(4.0点満点)、SATの平均値は2020-2240点(2400点満点)であった[1]

カリフォルニア大学カリフォルニア工科大学カリフォルニア州立大学とは別組織である。

ランキング編集

主要世界大学ランキング編集

  • THE世界大学ランキングTOP100:第66位(2018-2019年度版)[2]

US NEWS学部課程ランキング編集

  • US NEWS Best Colleges - National Univeristies Rankings(全米大学総合ランキング): 第21位(2018年度)[3]
  • WSJ/THE College Rankings(全米大学総合ランキング): 第17位(2018年度[3]
  • US NEWS Best Undergraduate Business Programs(全米学士ビジネスプログラムランキング): 第10位(2019年度)[4]

専門大学院編集

US NEWS BEST GRAD SCHOOL 2019

  • 経営大学院:第20位[5]
  • 教育学大学院:第10位[6]
  • 工学大学院:第10位[7]
  • 法科大学院:第19位[8]
  • 医科大学院:第32位[9]

その他ランキング編集

スポーツに関して編集

347人がNCAA(全米大学体育協会)チャンピオンに輝いており、スポーツ界においては全米一の実績がある。フットボールにおいては10度ナショナルチャンピオンになっており全米一を誇っている。

また、1912年以来、オリンピックでは毎回ゴールドメダリストを誕生させている世界唯一の大学でもある。オリンピックのメダリストおよびゴールドメダリストの数は全米の大学の中で一番多い。ロンドンでの金メダルは14個。総獲得数は135個で、1つの大学の獲得数が日本の総獲得数より多く世界の国レベルでいうと12番目に位置する。

フットボールでは地元のカリフォルニア大学ロサンゼルス校UCLA)がクロスタウンライバル、そして毎年恒例のノートルダム大学戦が有名である。

USCのマーチングバンドはフットボールの試合等全米テレビに中継される機会が多く、ファイトソング等はフットボールファンの耳に焼き付いており非常に有名である。2005年に東京、2008年にはブラジルのリオデジャネイロにマーチングバンドチームが海外遠征して街中でパレードを行った。

主な卒業生編集

その特色から、非常に多くの映画人、ビジネスマン、そして宇宙飛行士を輩出しており、実に15人もの宇宙飛行士がこの大学の卒業生である。

著名な教授編集

脚注編集

外部リンク編集