テレツコイェ湖(テレツコイェこ、: Lake Teletskoyeロシア語: Телецкое озеро)は、ロシアアルタイ共和国アルタイ山脈にある。最大水深は325mで、世界で25番目に深い[1]

テレツコイェ湖

Teletskoe ozero Koldor.jpg

テレツコイェ湖の位置(アルタイ共和国内)
テレツコイェ湖
テレツコイェ湖
テレツコイェ湖の位置(ロシア内)
テレツコイェ湖
テレツコイェ湖
所在地 ロシアの旗 ロシア
面積 233 km2
最大水深 325 m
貯水量 40 km3
水面の標高 434 m
透明度 6-14 m
Project.svg プロジェクト 地形
テンプレートを表示

サヤン山脈サイリュゲム山脈が交わるコルブ山とアル=ティントゥ山のあいだの海抜434m(北緯51度31分45秒 東経87度42分53秒 / 北緯51.52917度 東経87.71472度 / 51.52917; 87.71472)地点にあり、600mから1300mの山々に取り巻かれている。全長は78km、幅は5kmで、面積の割に水深がかなり深い。年に約348cmの水位変動があり、6mから14mの高い透明度をほこる。

およそ70本の小川と150本の涸れ川が流入するが、このうち最大の川はチュリシュマン川で、湖水の半分を運んでくる。湖水は湖からビヤ川として流れ出し、途中カトゥニ川と合流してオビ川となり海に注ぐ。

アルタイ自然保護区、カトゥン自然保護区、ウコク高原生物保護区にそれぞれ指定され、ユネスコ世界遺産にも「アルタイの黄金山地」の一部として登録されている[2]

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ アルタイ保護区”. アルタイ共和国ウェブサイト. 2007年9月13日時点のオリジナルよりアーカイブ。2007年7月31日閲覧。
  2. ^ アルタイ山地のページ”. 2008年7月28日閲覧。