メインメニューを開く

テレビ東京系列朝ニュース枠(テレビとうきょうけいれつあさニュースわく)は、テレビ東京をはじめとするTXN系列で毎日、朝に放送されている報道番組の枠のことである。

目次

放送枠の歴史編集

テレビ東京は前身の東京12チャンネル時代は番組ソフトが少なかった影響で1977年頃までは早朝放送自体が存在しなかった。早朝放送開始後も社名が現在のものになる前の1981年9月30日までは他局制作のアニメの再放送や自社制作の児童向け番組を編成していたため早朝ニュースがなかったが、同10月1日に将来の全国ネットワーク構築を念頭においた社名変更と共に、その基幹ネットワークニュース番組として『ビジネスマンNEWS』を開始。以後親会社・日本経済新聞の影響もあり経済関連のニュースに特化した早朝ニュースを提供している。そのため、他局とは異なり、東京証券取引所が休場となる祝日はかつて昼ニュース枠と同様に代替で『TXNニュース』を放送していたが、2016年4月から月曜日から金曜日の祝日代替番組は一時廃止され『モーニングチャージ!』(6:40 - 7:05)が朝ニュースの役割を担っていた。『モーニングチャージ!』が終了したのに伴い、2017年4月に月曜日から金曜日の祝日代替番組が復活したが、代替の『TXNニュース』も2017年9月で終了した。2017年10月以降は、月曜日から金曜日の祝日朝における報道番組は唯一放送されない系列となった。

1994年4月から1998年9月までの間は、他局朝の情報番組に対抗する形でスポーツニュース芸能情報も含めた総合ニュースワイド番組として放送し、株式市況に関しては別枠の『マーケットLIVE』で取り扱っていた。1998年10月改編からは『NEWSウェーブ615』と『マーケットLIVE』を統合し再度経済関連のニュースに特化した『ニュースモーニングサテライト』を開始し、現在に至る。なお、この改編以降TXNの朝枠では長らく総合情報番組が編成されることはなかったが、2015年4月改編より別枠の新番組『チャージ730!』→『モーニングチャージ!』(7:30 - 8:15→6:40 -7:05)として事実上復活することとなる。

朝7時台は1997年10月以降長らく子供番組おはスタ』を編成している事情から報道系情報番組を地上波で編成していないが、TXN系BSデジタル放送局のBSテレ東(旧BSジャパン)では『ニュースモーニングサテライト』の補完番組として、日経CNBC協力の経済情報番組『日経モーニングプラス』を編成している。

一方で、週末朝のニュースは2001年10月から半年間、土曜日に『ウィークエンドサテライト』が放送されたのみであったが、2014年10月5日より日曜日のみ昼枠を移動しかつ3分縮小する形で新たに開始されたが、2017年8月に終了した。

主な番組編集

平日編集

BSテレ東(旧BSジャパン)

週末編集

番組の移り変わり編集

期間 平日 土曜日 日曜日
1981.10 1993.3 ビジネスマンNEWS (放送なし)
1993.4 1994.3 ビジネスレーダー
1994.4 1994.9 NEWSもぎたて朝一番
1994.10 1995.9 NEWSもぎたて朝一番 マーケットLIVE
1995.10 1996.9 NEWSモーニングJAM
1996.10 1997.9 NEWSヘッドライン
1997.10 1998.9 NEWSウェーブ615
1998.10 2001.9 ニュースモーニングサテライト
2001.10 2002.3 ウィークエンドサテライト (放送なし)
2002.4 2014.9 (放送なし)
2014.10 2017.8 (放送なし) TXNニュース
2017.8 現在 (放送なし)

関連項目編集

脚注編集