チャージ730!

チャージ730!』(チャージななさんまる!)は、テレビ東京および系列局2015年4月1日から2016年4月1日まで放送されていた朝の情報番組。このページでは、2016年4月4日から2017年3月31日まで放送された『MORNING CHARGE(2016年11月4日まではモーニングチャージ!)』(モーニングチャージ!)についても述べる。

チャージ730!

モーニングチャージ!

MORNING CHARGE
Roppongi Grand Tawer1.JPG
2016年11月7日より番組の生放送に使用しているテレビ東京本社が入居する六本木グランドタワー
ジャンル 帯番組 / 情報番組(2016年11月4日まで)→報道番組・経済報道番組(2016年11月7日から)
放送国 日本の旗 日本
制作局 テレビ東京
製作総指揮 大信田雅二
監修 村上和彦
プロデューサー 工藤仁巳
出演者 大橋未歩
林克征
ほか
オープニング DEPAPEPE「Charge & Go.」
エンディング 同上
外部リンク 番組Webサイト
チャージ730!(レギュラー放送)
放送時間 - 金曜日 7:30 - 8:15(45分)
放送期間 2015年4月1日 - 2016年4月1日(253回)
モーニングチャージ!→MORNING CHARGE
放送時間 月 - 金曜日 6:40 - 7:05(25分)
放送期間 2016年4月4日 - 2017年3月31日
チャージ730!(パイロット版)
放送時間 金曜 7:30 - 8:15(45分)
放送期間 2015年3月6日(1回)

特記事項:
2015年9月から16年3月までダイジェスト番組「大橋未歩のチャージ!」を放送(テレビ東京のみ)土曜日:7:00-7:30
テンプレートを表示

目次

概要編集

テレビ東京では2015年3月まで、他局が生放送による情報番組を編成している平日朝の7 - 8時台で、主に学童向けの収録番組や再放送番組を編成してきた[1]。しかし、同年4月改編で上記の方針を刷新。「テレビ東京の報道局が初めて手掛ける本格的な朝の情報番組」として、『チャージ730!』の生放送を開始した[2]

メインキャスターには、テレビ東京アナウンサー大橋未歩を起用。2013年1月脳梗塞を発症した大橋が帯番組にレギュラーで出演するのは、同年9月3日の復職後初めてであった[3][4]

『チャージ730!』時代編集

テレビ東京での放送枠を、毎週月曜日から金曜日の7:30 - 8:15(JST)に設定。7:58までの時間帯をネットセールス枠に充てたため、同局以外のネット局は、事実上7:58で放送を終了した。なお、テレビ東京では『チャージ730!』の開始を機に、2015年3月29日(金曜日)までネットセールス枠として編成していた平日午後の『L4 YOUプラス!』をローカルセールス枠に変更した。

日本テレビプロデューサーで、裏番組の『スッキリ!!』などを手掛けた村上和彦が監修・ブレーンとして参加[5]。前半では、1つの項目を15秒から30秒までの間にまとめたうえで、放送当日の新聞に掲載された主な記事や気象情報などを伝えていた。後半では、ニュース・新製品情報等を伝えるとともに、週末向けの情報やアンケート企画などを放送していた[2]

番組プロデューサーの工藤仁巳によると、平日朝に各局で放送する情報番組は7時半を過ぎるとエンタメ、バラエティ色が強くなり、NHK7時のニュースを見逃すと意外とニュースが確認できないと指摘した上で、ニュースもエンタメも必要な情報をコンパクトに、目で見ても、耳だけで聞いてもしっかり頭に残るように工夫するとしている。

ビデオリサーチ関東地区で実施している視聴率調査では、『チャージ730!』を開始するまでの当該時間帯におけるテレビ東京の関東地区・世帯平均視聴率が1%(以下略)を切っていた。そのため、『チャージ730!』では、目標の視聴率を3%台に設定[4]。「7:30になったらテレビ東京にチャンネルを合わせる」という視聴習慣を定着させるべく、放送開始時間を表す「730」を番組タイトルに入れた[2]ほか、「テレビ東京が本気で朝(の視聴率)を取りに行きます」というキャッチフレーズを番組のPRに用いていた。しかし、レギュラー放送は視聴率0.4%でスタート[6]。以降も、『スッキリ!!』をはじめ、他局の先行番組の牙城を崩すまでには至らなかった[7]

なお、番組開始から2015年9月25日(金曜日)放送分までは、女性のアイドル声優フリーアナウンサーから1名が「チャージガール」として日替わりでレギュラー出演。天気予報や、後半のコーナーの進行を担当していた。翌週(同月28日)からは、「チャージガール」を全員卒業する代わりに、女性の気象予報士が天気予報を担当する体制へ移行。また、コメンテーターの担当曜日を固定した(後述)。

『モーニングチャージ!』への変更後編集

2016年4月4日(月曜日)からは、放送枠を毎週月曜日 - 金曜日の6:40 - 7:05に繰り上げたうえで、『モーニングチャージ!』と改題[7]。テレビ東京以外のネット局も、全編フルネットへ移行した。また、『チャージ730!』終了時点でのレギュラー出演者を続投させる一方で、番組のコンセプトを「テレビ東京だからこそお伝えできる『得する身近な経済情報番組』」に変更した。

テレビ東京の高野学編成部長は、放送枠を繰り上げた理由について、「『チャージ730!』では、他局がずっと放送している番組への視聴習慣は強く、なかなか視聴者を獲得できなかった。ただし、(平日早朝の生放送による本格的な情報番組の制作を)あきらめたのではない。(経済ニュース中心の内容で一定の視聴者層を築いている)『ニュースモーニングサテライト』と直結させることが、視聴者層の拡大や、新たな視聴者獲得への最善策ではないかと考えた」と語っている[7]

なお、『730!』の時代から、番組の最後には、両手でグッドポーズを作ったものを顔のほうに向けて「今日も一日、頑張っチャージ!」と出演者全員で言うのがお約束になっていた。『モーニングチャージ!』に改題して以降は『おはスタ』とステブレレスで繋がる関係で、時折『おはスタ』の出演者がこのポーズを再び行ってからオープニングに入ったことがある(逆に当番組でも出演者が『おはスタ』の挨拶ポーズである「おーはー!」と言ってから終了することが時折あった)が、このポーズやコールも2016年11月4日をもって廃止された(但しTwitterの公式アカウント上で配信される「裏モーニングチャージ」では引き続きこのポーズとコールを使用)最終回では、「頑張っチャージ!」ポーズを行った。

『MORNING CHARGE』への変更、経済ニュース番組へ編集

2016年11月7日にテレビ東京が住友不動産六本木グランドタワーに新本社を移転したタイミングで、「6:40ビジネスニュース起動」を合言葉に本番組を「経済ニュース番組」に転換させ、タイトルロゴを『モーニングチャージ!』と表記していたのを英文字表記の『MORNING CHARGE』に刷新した[8](但しEPG及び番組表は引き続き『モーニングチャージ!』を使用)。これにより、同日から開始した『ゆうがたサテライト』と合わせ、昼の『Mプラス 11』を除く平日のテレビ東京のニュース番組(モーサテ・本番組・ゆうがたサテライト・WBS)は経済ニュース番組になった。これに伴い、『モーニングチャージ!』時代のコメンテーター陣は前週の2016年11月4日で全員卒業となった。

2017年3月をもって放送終了し4月からは『ニュースモーニングサテライト』に統合、当番組の一部出演者とスタッフは夕方の『よじごじDays』を担当する。

出演者編集

いずれの人物も、『モーニングチャージ!』→『MORNING CHARGE』で続投。

メインキャスター(MC)編集

いずれも出演時点で、テレビ東京アナウンサー。

リポーター編集

  • 浦まゆ (2017年2月 - 、「フィボナッチの向日葵」月曜・火曜担当)

過去出演者編集

コメンテーター編集

レギュラーを降板した後も、ゲストコメンテーターとして出演することがある。

モーニングチャージ!時代のコメンテーター編集

『チャージ730!』時代の2015年9月28日放送分から、出演曜日を固定。
上記のタレントお笑い芸人以外にも、放送当日のテーマに応じて、文化人や経済・マーケティング関連の有識者を随時コメンテーターに起用していた。チャージ730!がモーニングチャージ!に変わった後も続投していたが、2016年11月7日を以て番組がリニューアルすることから、11月4日で全員卒業となった。

チャージガール!編集

天気予報を担当していた[10]、(2015年4月 - 9月)

お天気キャスター編集

  • 奈良岡希実子気象予報士)、月 - 水、2015年9月28日 - 2016年3月30日
  • 中村美公(気象予報士)、木・金、2015年10月1日 -2016年4月1日

番組テーマ曲編集

  • DEPAPEPE「Charge & Go.」(2015年3月30日~2016年11月4日)[11]
  • 高田耕至「モーニングチャージ!テーマ&BGM 」(2016年4月4日~2017年3月31日)

主なコーナー編集

2016年11月7日現在。
  • フィボナッチの向日葵
価格や物の数字にこだわり、新商品の背景やニュースの裏側を数字から読み解く。林が担当。コーナー名の由来はフィボナッチ数列の生みの親であるレオナルド・フィボナッチにちなんだもの。取材時、林は向日葵柄のネクタイを着用する。
  • マネーの出口
毎週月曜。話題の店舗やスポットに赴き、消費者に何故この店か・いくら使ったのかを聞き消費行動の理由を探る。大橋が担当。
  • ビジネスフォーカス
ヒットを生み出す企業の戦略や先端技術をフォーカスし、ビジネス成功へのヒントを探る。

スタッフ編集

ネット局と放送時間編集

2016年4月4日から
放送対象地域 放送局 放送時間(JST
関東広域圏 テレビ東京
【制作局】(TX)
月 - 金曜日 6:40 - 7:05
北海道 テレビ北海道(TVh)
愛知県 テレビ愛知(TVA)
大阪府 テレビ大阪(TVO)
岡山県・香川県 テレビせとうち(TSC)
福岡県 TVQ九州放送(TVQ)
番組開始当初から2016年4月1日まで
  • 2015年3月6日にパイロット版をテレビ東京系列全局にて、系列局ごとに本放送と同じ上記時間帯で放送。
放送対象地域 放送局 放送時間(JST
関東広域圏 テレビ東京
【制作局】(TX)
月 - 金曜日 7:30 - 8:15
北海道 テレビ北海道(TVh) 月 - 金曜日 7:30 - 8:00[注 6]
愛知県 テレビ愛知(TVA)
大阪府 テレビ大阪(TVO) 月 - 金曜日 7:30 - 7:58
岡山県・香川県 テレビせとうち(TSC) 月 - 金曜日 7:30 - 8:00[注 6]
福岡県 TVQ九州放送(TVQ)

『チャージ730!』の放送開始まで当該時間帯で編成していたの学童向けのアニメ・バラエティー番組については、放送枠を他の時間帯(主に週末)に移動。また、再放送番組を終了させた。

変遷編集

期間 タイトル 放送時間(日本時間
2015.04.01 2016.04.01 チャージ730! 平日 07:30 - 08:15(45分)
2016.04.04 2016.11.04 モーニングチャージ! 平日 06:40 - 07:05(25分)
2016.11.07 2017.03.31 MORNING CHARGE

脚注編集

注釈編集

  1. ^ 2015年7月6日 - 10日と9月7日 - 11日は夏期休暇のため、7月6日 - 10日と9月9日 - 11日は滝井礼乃、9月7日 - 8日は前田海嘉(いずれもテレビ東京アナウンサー)が代行[要出典]
  2. ^ 2016年4月1日までは、『ニュースモーニングサテライト』のキャスターを兼務。
  3. ^ パイロット版のコメンテーターを務めた。
  4. ^ 9月23日のツイッターより[要出典]
  5. ^ パイロット版も担当[要出典]
  6. ^ a b 編成上の放送時間。実際にはテレビ大阪と同時刻の7:58飛び降り。

出典編集

  1. ^ 朝ナマ番組バトル初参戦!テレ東が大橋未歩アナに悩殺特命”. 東スポWeb. 東京スポーツ新聞社 (2015年2月18日). 2015年10月21日閲覧。
  2. ^ a b c “大橋未歩アナ、テレ東・朝の顔に 情報番組『チャージ730!』スタート”. ORICON STYLE. (2015年3月2日). http://www.oricon.co.jp/news/2049364/full/ 2015年3月3日閲覧。 
  3. ^ “テレ東・大橋未歩アナ 脳梗塞から復帰後初の帯番組MCに”. スポーツニッポン. (2015年3月2日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2015/03/02/kiji/K20150302009903830.html 2015年3月3日閲覧。 
  4. ^ a b “テレ東朝の情報番組初参戦 大橋アナがメーン司会”. 日刊スポーツ. (2015年3月3日). http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1441467.html 2015年3月3日閲覧。 
  5. ^ 村上和彦によるツイート(2015年3月2日)
  6. ^ 4月改編視聴率レース、早くも明暗 盤石「ミヤネ屋」にも死角!? まさかの大苦戦組も… (1/2ページ)”. ZAKZAK. 株式会社産経デジタル (2015年4月8日). 2015年10月1日閲覧。
  7. ^ a b c テレ東『チャージ』出直し図る 朝の激戦区から一歩後退も「あきらめない」 ORICON STYLE 2016年3月2日発行、同日閲覧。
  8. ^ 朝から夜まで経済ニュース(テレビ東京公式サイト)”. 2016年11月7日閲覧。
  9. ^ “テリー伊藤、TBSに続きテレ東の朝にも殴り込み!”. ニュースウォーカー (KADOKAWA). (2015年6月25日). http://news.walkerplus.com/article/60604/ 2015年7月8日閲覧。 
  10. ^ チャージ730!”. テレビ東京. 2015年4月1日閲覧。
  11. ^ “DEPAPEPE、新番組「チャージ730!」のテーマ曲「Charge & Go.」を書き下ろし”. Musicman-NET. (2015年3月4日). http://www.musicman-net.com/artist/45028.html 2015年3月5日閲覧。 

外部リンク編集

テレビ東京 月 - 金曜日7:30 - 8:00枠
前番組 番組名 次番組
しまじろうのわお!
月曜7:30 - 8:00
土曜8:30 - 9:00枠に移動して継続】
【ここまでテレビせとうち製作アニメ枠
カリメロ
火曜7:30 - 7:45
【土曜9:00 - 9:14枠に移動して継続】
【ここまでアニメ枠】
GON(再放送)
※火曜7:45 - 8:00
【土曜9:14 - 9:30枠に移動して継続】
【ここまでアニメ枠】
のりスタE-ネ!
水曜7:30 - 8:00
遊☆戯☆王ARC-V(再放送)
木曜7:30 - 8:00
【ここまでアニメ枠】
妖怪ウォッチ
ベストセレクションだニャン!

金曜7:30 - 8:00
【ここまでアニメ枠】
チャージ730!
2015年4月1日 - 2016年4月1日
【これより情報番組・テレビ東京制作枠】
合格モーニング!
※7:30 - 7:35
【50分繰り下げて継続】
歴史の道 歩き旅
※7:35 - 8:00
テレビ東京 月 - 金曜日8:00 - 8:15枠
厳選いい宿
2014年10月6日 - 2015年3月31日
【11:35枠に移動して継続】
チャージ730!
(2015年4月1日 - 2016年4月1日)
厳選いい宿(再放送)
(2016年4月4日 - )
テレビ東京 月 - 金曜日6:40 - 7:05枠
合格モーニング!
※6:40 - 6:45
【50分繰り下げて継続】
おはスタ
※6:45 - 7:30
【20分縮小して継続】
モーニングチャージ!

MORNING CHARGE
(2016年4月4日 - 2017年3月31日)
ニュースモーニングサテライト
※5:45 - 7:05
【25分拡大して継続】