TXNニュース

TXNニュース
TXN NEWS
ジャンル 報道番組
放送国 日本の旗 日本
制作局 テレビ東京(旧・東京12チャンネル)
TXN〈旧・メガTONネットワーク〉)
出演者 テレビ東京アナウンサー
放送時間 日曜日 6:52 - 6:54(2分)
放送期間 【平日版】
2008年9月29日 - 2009年3月27日
【日曜版】
2014年10月5日 - 現在
放送時間 土曜日 11:00 - 11:03(3分)
放送期間 2016年4月2日 - 現在
夕方
放送時間 土・日曜日 17:20 - 17:30(10分)
放送期間 1988年10月? - 1989年3月25日
2000年10月7日 - 現在
最終版
放送時間 月曜日 0:30 - 0:35(日曜深夜)(5分)
放送期間 【土曜版】
1982年3月7日 - 2002年9月29日
2008年4月6日 - 2010年9月26日
【日曜版】
1982年3月8日 - 現在

特記事項:
・祝日や年末年始等、レギュラーのニュース番組の休止時にも随時放送。
・放送時間は現在あるいは終了時のもの。
・1989年3月31日までは『メガTONニュース』として放送。
・週末夜や平日(祝日を除く)8時台にスポットニュースとして放送されたことがある。
テンプレートを表示

TXNニュース』(ティーエックスエヌニュース、英称:TXN NEWS)は、テレビ東京(旧・東京12チャンネル)をはじめとするTXN(旧・メガTONネットワーク)加盟局で放送されている定時ニュース番組

1982年3月1日のメガTONネットワーク結成から1989年3月31日までは『メガTONニュース』( - トン - )として放送されていた。同1989年4月1日に現在のTXNに改称されたため、番組名も変更された。

目次

概要編集

東京12チャンネル(現・テレビ東京)の開局当初は朝日新聞社と報道提携を結んでいたため、東京都千代田区有楽町の旧・朝日新聞東京本社(現・有楽町マリオン)に専用ニューススタジオを設け、そこから『朝日新聞ニュース』(『ワイドニュース → きょうのニュース』など)と題して放送された。

1969年12月1日からは自社制作による『東京12チャンネルニュース』として再スタートし、同時に経営再建のため資本・報道協定提携を結んだ日本経済新聞社と2社のローテーション体制で放送され、タイトルに『協力:日本経済新聞社』、『協力:朝日新聞社』のクレジットがそれぞれ入るようになる。

1972年4月1日に朝日新聞社が撤退し、東京12チャンネルから放送されるニュースは日経一本となる。なお、1970年から1973年までは、名古屋中京テレビでも『中京テレビニュース』のタイトルで放送されていた。1982年3月1日から1989年3月31日まで、『メガTONニュース』のタイトルで放送されていた。現在『TXNニュース』では、1989年4月1日から、タイトルで放送されている。

BSジャパンでも2000年12月の開局当初から2014年2月末まで放送されていた。これにあわせて、テレビ東京の報道番組はすべてハイビジョン制作で放送されている(在京民放キー局では最初。この番組に限っては「ハイビジョン制作」のマークは表示されない)。ニュース素材については、2000年のBSデジタル放送2003年地上デジタル放送の開始当初はすべて標準画面のアップコンバートで放送されていたが、2006年9月以降は一部のニュース素材もハイビジョンで放送されるようになった。

TXNはニュースネットワークをも包含するネットワークであるため、加盟各局と共同で制作を行っているほか、一部の独立放送局も取材協力している。それでも全国をカバーしきれないため、(系列局を持たない東北地方北陸地方など)取材できない地域のニュースを伝える際は、共同通信社の撮影した映像をクレジットつきで使用する例が見られる。

土曜日曜の夕方の放送は、2000年10月、それまで平日夕方の報道番組(『THIS EVENING』→『夕方いちばん』→『ニュースアイ』)の冠を模した『土日特集』が廃止されたのに伴い、本番組に改題した(過去の放送時間は後述)。2007年10月6日放送分から、キャスターのバック(背景)がクロマキー合成による天気カメラの映像からスタジオセットへ変更となった(祝日朝と昼の放送は変更なし)。

JNNのような、系列局に対する放送の強制はなく、放送するかどうかは各系列局の編成方針による。そのため、他系列のスポットニュースと同様のネット形態となっている。日曜朝の放送は現在テレビ東京のみでされており、各系列局やBSジャパンでは放送されていない。また、テレビ愛知では土曜・日曜の夕方の放送を2000年10月から2001年3月までネットしなかった他、テレビ北海道・テレビ愛知の2局は土曜最終版(現在は廃枠)の放送を2010年3月をもって打ち切っている(後述)。

かつては岐阜放送びわ湖放送テレビ和歌山日経CNBC・BSジャパンでも放送されていたが、2017年現在はいずれの局も放送を終了している[1]

現在の放送時間編集

時間帯 土曜日 日曜日
(放送なし) 6:52 - 6:54(2分)
11:00 - 11:03(3分) (放送なし)
夕方 17:20 - 17:30(10分)1
深夜 (放送なし) 翌0:30 - 0:35(5分)2[2][3]
  • 1 17:24:30に飛び降りポイントあり。
  • 2 系列局によっては、選挙関連ニュースに差し替えとなる場合がある。

担当キャスター編集

時間帯 土曜日 日曜日
(放送なし) (不定)1・2
末武里佳子1 (放送なし)
夕方 ニュース担当 (不定)1・2
天気予報担当 石榑亜紀子 石榑亜紀子
深夜 (放送なし) (不定)1
  • 1 テレビ東京アナウンサー。
  • 2 同一アナウンサーが担当。
  • 上記は現在の担当キャスターだが、担当者は都合により変わる場合もある。
  • 土曜・日曜の夕方の放送の後半パートにある天気予報(TXのみ)は、以前は担当のニュースキャスターが併せて読んでいたが、2007年10月7日放送分からはウェザーマップ所属の気象予報士が担当。2016年11月放送分からは日本気象協会所属の気象予報士が担当している。

ネット状況編集

○=同時ネット、×=非ネット

放送対象地域 放送局 系列 放送時間
日曜朝 土曜昼 土曜・日曜夕方前半
(17:20 - 17:24:30)
土曜・日曜夕方後半
(17:24:30 - 17:30)
日曜深夜
関東広域圏 テレビ東京 テレビ東京系列
北海道 テレビ北海道1 × ×
愛知県 テレビ愛知2
大阪府 テレビ大阪3
岡山県・香川県 テレビせとうち4
福岡県 TVQ九州放送5
  • 1 土曜後半は『TVh道新ニュース』(前半枠終了時にも画面左上に「このあとはTVh道新ニュース」と表示される)、日曜後半は『TVhお天気情報』を放送。
  • 2 土曜・日曜後半はローカルニュースを放送(当番組に内包。エンディングはリニューアル前のロゴ)。
  • 3 土曜後半は『from7ちゃん』、日曜後半は番組宣伝やCM(当番組に内包。)を放送。
  • 4 土曜・日曜後半は『TSCニュース』を放送。
  • 5 土曜・日曜後半は『TVQニュース』を放送。
  • 土曜夕方枠はテレビ北海道・テレビ愛知の2局は2010年4月3日以降は土曜深夜枠のネット打ち切りに伴い事実上の土曜最終版ニュース枠となった他、テレビ東京・テレビ大阪・テレビせとうち・TVQ九州放送の4局は2010年10月2日以降は同年9月25日の土曜深夜枠の廃枠に伴い、事実上の土曜最終版ニュース枠となった。
  • 2012年12月1日・2日は『柔道グランドスラム・東京2012』の放送のため、同番組の放送を行わないBSジャパンも含めて休止。BSジャパンでは空いた放送枠で過去に自社で制作したオリジナル番組を穴埋め番組として編成し、12月1日には『地球ゆうゆう紀行』(17:00 - 17:30)、2日には『世界の市場を行く』(17:20 - 17:30)がそれぞれ放送された。
  • 2014年10月4日は『木下グループカップ フィギュアスケートジャパンオープン2014』放送のため、テレビ東京は18:28から放送し、テレビ北海道・テレビ愛知・テレビせとうち・TVQ九州放送の4局は18:25からローカルニュースのみを、テレビ大阪はニュース自体を休止して18:25からミニ番組をそれぞれ放送された。

過去のネット局編集

放送対象地域 放送局 系列 備考
岐阜県 岐阜放送 JAITS 日曜深夜は2010年3月28日終了
土曜・日曜夕方は2011年9月25日終了1
滋賀県 びわ湖放送 土曜・日曜夕方のみネットしていたが、2007年3月末終了2
和歌山県 テレビ和歌山 土曜深夜のみネットしていたが、2010年9月25日終了
全国放送 BSジャパン BSデジタル 土曜・日曜夕方のみネットしていたが、2014年2月末終了3
日経CNBC CS放送 土曜・日曜夕方のみネットしていたが、2009年3月末終了4
  • 1 土曜・日曜夕方はフルネットで放送していた。土曜・日曜夕方のネット終了と同時に平日夕方の『NEWS FINE』もネット終了。
  • 2 後半は『BBCニュースライン』として放送していた(本番組打ち切り後も単独番組として継続)。
  • 3 番組表などでの終了マーク無し。
  • 4 18:50 - 19:00に1時間30分遅れの時差ネット。

タイムテーブル編集

土・日夕方
  • 17:20:00 オープニング
  • 17:20:05 挨拶
  • 17:20:10 ニュース
  • 17:24:25 前半枠終了のジングル(ここでTX以外のネット局は終了。画面右下に「TXN NEWS」のロゴが表示される)
  • 17:24:30 CM(30秒)
  • 17:25:00 ニュース
  • 17:26:00 天気予報
  • 17:27:05 エンディング
  • 17:27:10 クロスプログラム(5秒)
  • 17:27:15 番組終了(土曜日はTHE フィッシング、日曜日は遊☆戯☆王ARC-Vに続く)
日曜深夜
  • 24:30:00 カウキャッチャー(30秒)
  • 24:30:30 オープニング
  • 24:30:35 CM(30秒)
  • 24:31:05 挨拶
  • 24:31:10 ニュース
  • 24:33:45 締めの挨拶(週によってはニュース映像が延長されて、挨拶がない場合がある)
  • 24:33:50 提供クレジット
  • 24:33:55 エンディング
  • 24:34:00 番組終了(各局とも別番組へ続く)

特別編成編集

祝日(月 - 金)の朝・昼編集

放送時間編集

時間帯 放送時間
6:50 - 7:05
11:55 - 12:00
  • ニュースモーニングサテライト』と『Mプラス 11』の放送日と東京証券取引所が祝日などで開かれない日が重なった場合に、この2番組の代替で放送される[4]
  • 昼の放送の放送時間は基本的なものであり、編成によっては放送時間が変更になる場合もある[5]。以前はBSジャパンでも朝の放送を行っていたが、現在は終了している。
  • 2016年4月以降は『ニュースモーニングサテライト』休止時の朝の放送はなくなり、後続で放送している『モーニングチャージ!』で補う形になった。

ネット状況編集

○=同時ネット、△=番組編成の関係で非ネットの場合あり

放送対象地域 放送局 系列 放送時間
関東広域圏 テレビ東京 テレビ東京系列
北海道 テレビ北海道
愛知県 テレビ愛知
大阪府 テレビ大阪
岡山県・香川県 テレビせとうち
福岡県 TVQ九州放送

タイムテーブル編集

  • 6:30:00 オープニング
  • 6:30:05 提供クレジット
  • 6:30:15 CM(30秒)
  • 6:30:45 挨拶、ニュース
  • 6:35:15 CM(30秒)
  • 6:35:45 天気予報(土・日夕方のような気象予報士は付かず、アナウンサーが読み上げる)
  • 6:36:45 CM(60秒)
  • 6:37:45 提供クレジット
  • 6:37:55 エンディング
  • 6:38:00 番組終了(合格モーニング!に続く)
  • 11:55:00 オープニング
  • 11:55:05 挨拶
  • 11:55:10 ニュース
  • 11:57:50 締めの挨拶(日によってはニュース映像が延長されて、挨拶がない場合がある)
  • 11:57:55 エンディング
  • 11:58:00 番組終了

年末年始など編集

ニュースモーニングサテライト』・『Mプラス 11』・『ゆうがたサテライト』・『ワールドビジネスサテライト』の放送のない期間に、朝・正午前後・夕方・深夜に放送(TXN系列6局、BSジャパンでも放送)される。

  • 朝の放送はない場合がある。
  • 夕方の放送は系列局によっては放送しない場合があるが[6]、その場合でもBSジャパンで視聴可能。
  • なお、『東急ジルベスターコンサート』放送終了直後の12月31日深夜24時台(24:45 - 24:50)(1月1日未明)午前0時台(0:45 - 0:50)にも放送され、これがテレビ東京系および民放キー局のその年最初の報道番組となる。内容は他局と同様だが、増上寺境内での年越しカウントダウンの模様が毎年のように取り挙げられる。

過去の放送時間編集

平日朝編集

  • 8:00 - 8:04(2008年9月29日 - 2009年3月27日)
    • 東京証券取引所が開かれない祝日などは放送されない。TXNを冠していたが、放送はテレビ東京のみ。そのため、一部の新聞の番組表などでは『TXニュース』と表記されていた。
    • 実質の放送時間は8:00 - 8:01:45であり、45秒間のCMのあと8:02:30 - 8:04に『レースガイド』が放送されていた。
    • 池谷亨(テレビ東京報道局マーケット情報部キャスター)と滝井礼乃(テレビ東京アナウンサー)のどちらかが担当。

日曜朝編集

  • 7:22 - 7:24(2014年10月5日 - 2016年3月27日)

土曜昼編集

  • 12:26 - 12:30( - 2008年3月29日)
    • ワールドビジネスサテライト土曜版』の終了に伴い、その後継にあたる『週刊ニュース新書』(土曜11:30)がスタートする。最新のニュースはこの番組内で伝えることになったため、廃止となった。
    • 後番組は、番組宣伝『○○(番組名)オススメ』(全国ネット枠は維持)。
    • 2016年3月で『週刊ニュース新書』が終了したため、昼のニュース補完として11:00-11:03に当番組が復活している。

日曜昼編集

  • 11:55 - 12:00(不明 - 2000年3月)
  • 11:25 - 11:30(2000年4月 - 2000年9月、2001年4月 - 2007年3月)
  • 12:49 - 12:54(2007年4月 - 2014年9月28日)
    • 2014年10月に朝枠へ移動する形で終了。

土曜・日曜夕方編集

  • 土曜 : 17:55 - 18:00(2000年10月 - 2001年3月)
  • 日曜 : 17:25 - 17:30(2000年10月 - 2001年3月)
    • 系列のテレビ愛知はネットせずローカルニュースを放送したが、系列外の岐阜放送がネット。
  • 17:50 - 18:00(2001年4月 - 2002年9月)
    • テレビ愛知でもネット開始(前半5分のみ)。
    • 2002年10月以降は現在の放送時間となった。

土曜・日曜夜編集

土曜深夜編集

日曜深夜編集

  • 24:15 - 24:20( - 2001年3月)
    • 2001年4月以降は現在の放送時間となった。

祝祭日(月 - 金)編集

  • 12:26 - 12:30(2008年10月 - 2009年3月)
  • 12:55 - 13:00(2009年4月 - 2009年9月18日)
    • Lドラ』新作の放送期間中は上記の時間に放送されていたが、『Lドラ』新作の放送が終了した2009年9月21日からは再度現在の放送時間となった。

演出編集

歴代テーマ曲・オープニング映像編集

備考編集

  • スポンサーは月 - 金曜祝祭日の朝は『ニュースモーニングサテライト』仕様(地上波では複数社の表示だが、BSジャパンではノンスポンサーで放送局区別のための局ロゴを表示)、月 - 金曜祝祭日の昼と土日夕方の放送はノンスポンサー。
  • 番組のオープニング・エンディングタイトルCGはマスターの提供クレジットテロップから出している。そのため、CG映像は地上波・BSジャパンともに同じものだが、フェードアウトの速さが地上波とBSジャパンでそれぞれ異なっている(地上波向けとBS向けで別々に送出)。
  • BSジャパンでは、CGも提供クレジットの一部として送出されるため、CGと提供クレジットの間に境目が無い(クロスカット切り替わり[8])。このような形になったのは、タイマー出力の関係上BSジャパン側で提供クレジットと(テレビ東京側が出す)タイトルが重なって映ってしまうことが度々あったからである。
  • 2007年11月放送分よりタイトルロゴが変更されたものの、同じCG映像でも依然として地上波・BSジャパンでのフェードアウトの速さが異なっている(CM前の表示も同様)。土日夕方の放送は天気予報が終わった直後、背景のCG映像をバックにエンドタイトルが表示されている。
  • フェードアウトの速さは地上波では遅め(テレビ大阪テレビせとうちなどと同じ)であるのに対し、BSジャパンではやや速め(テレビ北海道テレビ愛知TVQ九州放送などと同じ)になっている。地上波・BSジャパンを両方視聴できる地域では、この違いを比較して見ることができる。
  • 2011年2月から6月まで土日夕方の放送はオープニングCGに続き、「2011年7月アナログ放送終了」というスーパーが画面右上に表示されていた(地上波のみ。BSジャパンは表示なし)。
  • 2010年7月4日深夜(7月5日未明)0:30からの最終便ニュースまで、NTSCはSD4:3コンバートだった。
  • 2016年11月6日深夜(11月7日未明)の放送は、テレビ東京の旧本社(日経電波会館)での送出の最終番組となった。
  • スタジオセットおよびタイトルロゴは度々リニューアルされており、現在のものは2016年11月12日昼の放送分から使用されている。

他系列のニュースタイトル編集

テレビ東京およびメガTON→TXN系列 平日昼のTXNニュース
前番組 番組名 次番組
メガTONニュース

TXNニュース
テレビ東京およびTXN系列 土曜昼のニュース
(枠設定なし)
TXNニュース
テレビ東京 日曜朝のTXNニュース
(枠設定なし)
TXNニュース
-
テレビ東京 日曜昼のニュース
(枠設定なし)
TXNニュース
(廃枠)
テレビ東京およびメガTON→TXN系列 週末夕方のTXNニュース
(枠設定なし)
メガTONニュース
TXNニュース THIS EVENING[9]
※ここから土日特集開始
TXNニュースアイ
※土日特集は2000.10.1で廃枠
TXNニュース
-
テレビ東京およびメガTON→TXN系列 土曜最終版のTXNニュース
東京12チャンネルニュース
メガTONニュース

テレビ東京ニュース
(1988年10月 - 1989年9月)

TXNニュース(第1期)
ワールドビジネスサテライト
土曜版
TXNニュース(第2期)
(廃枠)
テレビ東京およびメガTON→TXN系列 日曜最終版のTXNニュース
東京12チャンネルニュース
メガTONニュース

テレビ東京ニュース
(1988年10月 - 1989年9月)

TXNニュース
-
テレビ東京 平日8:00 - 8:04枠
前番組 番組名 次番組
朝はビタミン!
※8:00 - 11:00
TXNニュース
(2008年10月 - 2009年3月)
テレビ東京 土曜17:20 - 17:30枠
THE フィッシング
※17:20 - 17:50
【→10分繰り下げて継続】
TXNニュース
(2002年10月 - )
-
テレビ東京 土曜17:50 - 18:00枠
TXNニュースアイ
※17:30 - 18:00
TXNニュース
(2000年10月 - 2002年9月)
THE フィッシング
※17:30 - 18:00
【→10分繰り下げ】
テレビ東京 土曜24:20 - 24:25枠
メガスポ!
※23:45 - 24:25
【→5分短縮して継続】
TXNニュース
(2008年4月 - 2009年10月)
JAPAN COUNTDOWN
※24:20 - 24:50
【→5分繰り上げ】
テレビ東京 土曜24:50 - 24:55枠
JAPAN COUNTDOWN
※24:25 - 24:55
【→5分繰り上げて継続】
TXNニュース
(2009年10月 - 2010年9月)
シネ通!
※24:50 - 25:20
【→23:55 - 24:20から移動】
テレビ東京 日曜7:22 - 7:24枠
サンデーテレショップ
※6:30 - 7:24
【→2分縮小して継続】
TXNニュース
(2014年10月 - 2016年3月)
-
テレビ東京 日曜12:49 - 12:54枠
不明
TXNニュース
(2007年4月 - 2014年9月)
和風総本家
(再放送)
※11:55 - 12:55
テレビ東京 日曜17:20 - 17:30枠
キャプテン翼
(第2シリーズ)
※17:20 - 17:50
TXNニュース
(2002年10月 - )
-
テレビ東京 日曜17:50 - 18:00枠
TXNニュースアイ
※17:30 - 18:00
TXNニュース
(2000年10月 - 2002年9月)
FREEDOM
※17:30 - 18:00

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ ただし、TXNの報道番組の放送は、岐阜放送においては『ワールドビジネスサテライト』の同時ネットを、びわ湖放送とテレビ和歌山においても『ゆうがたサテライト』と『ワールドビジネスサテライト』の同時ネットを行っている(2017年1月時点)。
  2. ^ 2007年4月9日(月)は前日の統一地方選挙の開票特番として20分間に拡大され、普段この時間はネットしていないBSジャパンでも放送された。とはいえ、TVQ・TVhなどは普段通り翌0:35までしかネットしなかった。
  3. ^ 2009年1月5日(月)は特別番組の編成の関係で24:55からの放送だったが、地上波だけでなく、通常はネットしていないBSジャパンでも放送された。スポンサードネットは地上波のみでBSジャパンはノンスポンサー(BSジャパンの局ロゴ表示のみ)だった。
  4. ^ ニュースモーニングサテライト』・『Mプラス 11』の他にも、8:00 - 16:00に放送される帯番組も祝祭日は放送休止となる。
  5. ^ 放送時間が変更される場合は、極端な場合10:45 - 10:50や13:25 - 13:30の放送となる場合がある。
  6. ^ 例として夕方のニュースの系列未ネットは2008年年末から2009年年始にかけてが顕著で、夕方のニュースをTXN加盟全局がネットするのは4日の日曜のみ。他はテレビ北海道、テレビ大阪(2008年12月30日のみ)だけがネットした。
  7. ^ テレビ北海道とテレビ愛知における2010年4月3日以降の24:50 - 24:55枠に関しては、24:55以降の番組が5分繰り上げになった。またテレビ東京・テレビ大阪・テレビせとうち・TVQ九州放送における2010年10月2日以降の24:50 - 24:55枠に関しては、テレビ東京は24:55以降の番組が5分繰り上げになった他、テレビ大阪は番宣番組を、テレビせとうちとTVQ九州放送は天気予報をそれぞれ放送している。
  8. ^ BSJにおける同様の例では2012年3月にネットを終了した『NEWSアンサー』終了時にも見られた。
  9. ^ 日曜日は1990年3月まで『桂三枝のTXNニュース THIS EVENING』として放送。

関連項目編集