デスマシーン』は、1994年イギリス映画。『ブレイド』のスティーヴン・ノリントン監督のデビュー作で、SFアクションホラー。主演はブラッド・ドゥーリフエリ・ポージェット

デスマシーン
Death Machine
監督 スティーヴン・ノリントン
脚本 スティーヴン・ノリントン
製作 ジョン・ウェルズ
ドミニク・アンシアーノ
出演者 ブラッド・ドゥーリフ
エリ・ポージェット
リチャード・ブレイク
ウィリアム・フットキンス
音楽 クリスピン・マーレル
撮影 ジョン・デ・ボーマン
配給 日本の旗 ビクターエンタテインメント
公開 イギリスの旗 1995年 5月26日
日本の旗 劇場未公開
上映時間 99分
製作国 イギリスの旗 イギリス
言語 英語
興行収入 イギリスの旗$139,068[1]
テンプレートを表示

あらすじ編集

近未来ロサンゼルス、武器製造会社チャンクは秘密裏に違法な兵器開発「ハードマン計画」を続けていた。その計画は人間から記憶や恐怖心を奪い、究極の兵士に変えるというものだった。だが、そのハードマン計画は失敗続きで、社内には失敗を指摘し中止を求める声も出始める。

その計画を中止しようとする女社長ケイルに対して、もう一人のCEOであるリドリーに中止の意思はなく、兵器納入を迫られ焦る彼にとって、内情を知らずに情報公開を求める新任社長ケイルは邪魔な存在となっていく。一方、ケイルは姿も見せずに謎に包まれるこの計画のプロジェクトリーダー、ジャック・ダンテに解雇を命じるが、ダンテは密かに作っていた殺人ロボット〝デスマシーン″で社内の人間を襲い始める。そして、ケイルはライミやユタニらと協力しデスマシーンに対決を挑むこととなる。

キャスト編集

※括弧内は日本語吹替(VHS版)

スタッフ編集

備考編集

脚注編集

  1. ^ Death Machine (1994)”. 2012年5月6日閲覧。

外部リンク編集