メインメニューを開く

デトロイト美術館(Detroit Institute of Arts,通称DIA)はアメリカ合衆国ミシガン州デトロイトにある美術館である。古代エジプト美術から現代美術まで65,000以上の芸術品を所蔵している。

Japanese Map symbol (Museum) w.svg デトロイト美術館
DetroitInstituteoftheArts2010C.jpg
施設情報
正式名称 Detroit Institute of Arts
愛称 DIA
来館者数 733,470人(2015年)[1]
開館 1885年
所在地 5200 Woodward Avenue, Detroit, Michigan
外部リンク 公式ウェブサイト
プロジェクト:GLAM
テンプレートを表示

目次

歴史編集

1885年に開館。

2013年、デトロイト財政破綻の影響で所蔵品の売却が検討されたが[2]、市民や国内外の支援によって売却されなかった[3][4][5]

コレクション編集

特にアメリカ出身の芸術家の作品が多く収められており、その規模はアメリカでも3番目を誇っている。その中にはジョン・ジェームス・オーデュボンアレクサンダー・カルダーメアリー・カサットフレデリック・エドウィン・チャーチトマス・エイキンズジョージア・オキーフデイル・チフーリポール・リヴィアジョン・シンガー・サージェントルイス・C・ティファニーアンドリュー・ワイエスアンディ・ウォーホルジェームズ・マクニール・ホイッスラーなどがある。

他にはバビロンイシュタルの門、ピーテル・ブリューゲルの"The Wedding Dance"、フィンセント・ファン・ゴッホの自画像、ハンス・ホルバインの女性の肖像画、ディエゴ・リベラのフレスコ画、ジョヴァンニ・ベリーニの聖母子画、ウィリアム・アドルフ・ブグローの"The Nut Gatherers"などがある。

ギャラリー編集

その他編集

愛知県豊田市デトロイト市が姉妹都市であることから、豊田市美術館と提携している。

脚注編集

外部リンク編集