メインメニューを開く

デニス・シャフィコフDenis Shafikov1985年6月3日 - )は、ロシアプロボクサーミアス出身。フックを武器にする強打の選手。トレーナーはアベル・サンチェス。

デニス・シャフィコフ
Denis Shafikov in Espoo (2).jpg
基本情報
本名 デニス・シャフィコフ
通称 Djingis Khan(チンギス・カーン)
階級 ライト級
身長 165cm
リーチ 174cm
国籍 ロシアの旗 ロシア
誕生日 (1985-06-03) 1985年6月3日(34歳)
出身地 ミアス
スタイル サウスポー
プロボクシング戦績
総試合数 46
勝ち 40
KO勝ち 20
敗け 4
引き分け 2
無効試合 0
テンプレートを表示

来歴編集

2003年11月30日、プロデビューを果たし4回判定勝ちを収めた。

2009年4月18日、80戦のキャリアを持つファン・カルロス・ロドリゲスと対戦し、8回3-0(78-75、79-73、80-73)の判定勝ちを収めた。

2009年10月24日、フェルナンド・トレホとIBOインターコンチネンタルスーパーライト級王座決定戦を行い、12回3-0(117-111、2者が116-112)の判定勝ちを収め王座獲得に成功した。

2010年10月29日、WBAインターコンチネンタルスーパーライト級王者ブルネット・サモラと対戦し、12回0-1(2者が114-114、113-115)の判定で引き分けた。

2011年9月23日、ジュゼッペ・ラウリとEBU欧州スーパーライト級王座決定戦を行い、ラウリの8回終了時棄権により王座獲得に成功した[1]

2012年2月25日、リー・マクアリスターと対戦し、マクアリスターの8回終了時棄権によりEBU王座の初防衛に成功した。

2012年5月31日、ブルネット・サモラと対戦し、12回3-0(117-111、117-113、117-112)の判定勝ちを収めEBU王座の2度目の防衛に成功した[2]

2012年12月1日、アルベルト・メンサーの持つIBFインターナショナルスーパーライト級と空位のWBCバルチックスーパーライト級王座を懸け対戦し、12回3-0(117-107、2者が118-108)の判定勝ちを収めIBFインターナショナル王座の獲得、WBCバルチック王座の獲得に成功した[3]

2013年3月16日、アリシャー・ラヒモフの持つWBCバルチックライト級王座と空位のCISBBライト級王座を懸け対戦し、11回2分24秒反則勝ちを収めWBCバルチック王座の2階級制覇、CISBB王座の獲得に成功した[4]

2014年2月22日、マカオにあるザ・ベネチアン・マカオコタイ・アリーナでIBF世界ライト級王者ミゲル・バスケスと対戦し、プロ初敗戦となる12回0-3(110-119、113-115、112-116)の判定負けを喫し王座獲得に失敗した[5]

2015年7月18日、コタイ・アリーナで元世界ランカーのロイ・ムクリスと対戦。リーチの長さに苦しんだかに見えたが、ボディ打ちでリーチ差を制圧し徐々に打ち合ってペースを握り、3回に右フックのクリーンヒットでムクリスの戦意を損失させレフェリーがストップ。3回TKO勝ち。

2015年12月18日、パームス内ザ・パールでミッキー・ベイの王座返上に伴い元IBF世界スーパーフェザー級王者ランセス・バルテレミーとIBF世界ライト級王座決定戦を行い、12回0-3(112-116が2者、109-119)の判定負けを喫し王座獲得に失敗した[6]。当初は12月5日、バークレイズ・センターで行われる予定だった。

2016年10月25日、IBF世界ライト級3位のリチャード・カミーとIBF世界ライト級5位のデニス・シャフィコフによるIBF世界ライト級挑戦者決定戦の入札が行われ、シャフィコフを擁するプロモーションのウラルの代理として入札に参加したウォーリアーズ・ボクシングが61,000ドル(約635万円)で興行権を落札した。ファイトマネーの分配はカミーが60%の36,600ドル(約380万円)、シャフィコフが40%の24,400ドル(約250万円)で、カミー擁するザウアーランド・イベントの入札は45,300ドルだった[7]

2016年12月7日、ロシアでIBF世界ライト級3位のリチャード・カミーとIBF世界ライト級挑戦者決定戦を行い、12回2-1(116-112、115-113、112-116)の判定勝ちを収めIBF世界ライト級王座への挑戦権を獲得した[8]

2017年6月30日、オハイオ州トレドハンティントン・センターでIBF世界ライト級王者のロバート・イースター・ジュニアと対戦し、12回0-3(2者が108-120、112-116)の判定負けを喫し王座獲得に失敗した[9][10]

獲得タイトル編集

  • IBOインターコンチネンタルスーパーライト級王座
  • WBAインターコンチネンタルスーパーライト級王座
  • EBU欧州スーパーライト級王座
  • IBFインターナショナルスーパーライト級王座
  • WBCバルチックスーパーライト級王座
  • WBCバルチックライト級王座
  • CISBBライト級王座

脚注編集

  1. ^ Shafikov wins EBU belt Fightnews.com 2011年9月24日
  2. ^ Shafikov wins rematch over Zamora Fightnews.com 2012年5月31日
  3. ^ Salgado, Shafikov win in Cozumel Fightnews.com 2012年12月2日
  4. ^ Shafikov wins, Kozaev and Avanesyan drew in Noginsk, Russia. Fightnews.com 2013年3月17日
  5. ^ バスケスが不敗挑戦者撃退 IBFライト級戦 Boxing News(ボクシングニュース) 2014年2月23日
  6. ^ 前WBCヘビー級王者スティバーンが再起 Boxing News(ボクシングニュース) 2015年11月15日
  7. ^ Warriors Boxing wins purse bid for Richard Commey-Denis Shafikov title eliminator”. ESPN.com (2016年10月28日). 2016年10月29日閲覧。
  8. ^ Commey: I clearly won the fight”. Fightnews.com (2016年12月2日). 2016年12月6日閲覧。
  9. ^ Easter retains title against Shafikov Fightnews.com 2017年6月30日
  10. ^ イースターV2 シャフィコフに大差の勝利 Boxing News(ボクシングニュース) 2017年7月2日

関連項目編集

外部リンク編集