デルフィーヌ・セリッグ

主にフランスで活躍した女優。日本語では長い間「セイリグ」と表記されていたが、実際には Seyrigの y は発音されないため、片仮名表記では「セリッグ」が最も正確な発音に近い。

デルフィーヌ・セリッグ(Delphine Seyrig、発音 : [dɛlfin sɛʁiɡ]1932年4月10日 - 1990年10月15日)は、レバノンベイルートで生まれ、フランスで活躍した女優。日本語では長い間デルフィーヌ・セリグと表記されていたが、実際には Seyrigの y は発音されないため、片仮名表記ではデルフィーヌ・セリッグが最も正確な発音に近い。

デルフィーヌ・セリッグ
Delphine Seyrig
本名 Delphine Claire Beltiane Seyrig
生年月日 (1932-04-10) 1932年4月10日
没年月日 (1990-10-15) 1990年10月15日(58歳没)
国籍 フランスの旗 フランス
配偶者 Jack Youngerman
 
受賞
ヴェネツィア国際映画祭
女優賞
1963年ミュリエル
その他の賞
テンプレートを表示

来歴編集

父親アンリフランス語版は考古学者、兄フランシスフランス語版は音楽家。

フランスとニューヨークで演技を学んだ。1961年に出演したアラン・レネ監督の『去年マリエンバートで』で国際的に評価される。その後、フランソワ・トリュフォールイス・ブニュエルマルグリット・デュラスシャンタル・アケルマンらの監督作品に出演した。

1950年にアメリカ人画家ジャック・ヤンガーマンと結婚した。1990年に肺癌により死去、モンパルナス墓地に埋葬された。

主な出演作品編集

公開年 邦題
原題
役名 備考
1961 去年マリエンバートで
L'Année dernière à Marienbad
A
1963 ミュリエル
Muriel ou Le temps d'un retour
エレーヌ・オーガン ヴェネチア国際映画祭 女優賞 受賞
1967 できごと
Accident
フランチェスカ
冬の旅・別れの詩
La musica
1968 夜霧の恋人たち
Baisers volés
ジャビエンヌ・タバール
1969 ミスター・フリーダム
Mr. Freedom
銀河
La voie lactée
娼婦マリア
1970 ロバと王女
Peau d'âne
リラの妖精
1972 ブルジョワジーの秘かな愉しみ
Le Charme discret de la bourgeoisie
シモーヌ
1973 ジャッカルの日
The Day of the Jackal
コレット
人形の家
A Doll's House
クリスチーネ
1974 ドラブル
The Black Windmill
シイル
1975 ブリュッセル1080、コメルス河畔通り23番地、ジャンヌ・ディールマン
Jeanne Dielman, 23 Quai du Commerce, 1080 Bruxelles
ジャンヌ・ディールマン
インディア・ソング
India Song
アンヌ=マリー
1976 ヴェネツィア時代の彼女の名前
Son nom de Venise dans Calcutta désert
1981 フリーク・オルランド
Freak Orlando
生命樹の女神
1986 ゴールデン・エイティーズ
Golden Eighties
ジャンヌ

脚注編集

外部リンク編集