メインメニューを開く

デヴィッド・シルヴァーマンDavid Silverman, 1957年3月15日 - )は、アメリカ合衆国アニメーター映画監督である。テレビアニメ『ザ・シンプソンズ』及びその映画版『ザ・シンプソンズ MOVIE』の監督として知られる。

デヴィッド・シルヴァーマン
David Silverman
David Silverman
2007年
生年月日 (1957-03-15) 1957年3月15日(62歳)
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ニューヨーク州ニューヨーク市
テンプレートを表示

生い立ち編集

ニューヨーク州ニューヨーク市で生まれる。メリーランド大学カレッジパーク校で2年間、芸術分野を中心に学んだ。その後はUCLAに通い、アニメーションを専攻した[1]

キャリア編集

1982年に短編アニメ『The Strange Case of Mr. Donnybrook's Boredom』で初監督を務める。

1989年にはテレビアニメ『ザ・シンプソンズ』第1シーズン第1話「シンプソン家のクリスマス」の監督を務め、以後、2006年までに同シリーズで32話を監督する。2007年には映画版である『ザ・シンプソンズ MOVIE』の監督を務める。テレビシリーズ監督降板後も同シリーズにはコンサルティングプロデューサーとして関わり続けている[2]。2012年、短編映画『The Longest Daycare』で5年ぶりに『ザ・シンプソンズ』を監督し、『アイス・エイジ4/パイレーツ大冒険』と併映された。同作は第85回アカデミー賞短編アニメ賞にノミネートされた[3]

『ザ・シンプソンズ』以外では、ドリームワークス・アニメーションの『エル・ドラド 黄金の都』(2000年)、ピクサーの『モンスターズ・インク』(2001年)を監督している。

参考文献編集

外部リンク編集