メインメニューを開く

トゥームストーン/ザ・リベンジ

トゥームストーン/ザ・リベンジ』(原題: Dead in Tombstone)は、2013年アメリカ合衆国で制作された西部劇アクション映画。アメリカ合衆国では2013年10月22日にビデオ発売され[1]、日本では同年12月20日にビデオ発売された。

トゥームストーン/ザ・リベンジ
Dead in Tombstone
監督 ロエル・レイネ
脚本 シェーン・クーン
ブレンダン・カウルズ
製作 マイク・エリオット
出演者 ダニー・トレホ
アンソニー・マイケル・ホール
ミッキー・ローク
音楽 ハイブリッド
編集 ラドゥ・アイオン
配給 ユニバーサル・ピクチャーズ
公開 アメリカ合衆国の旗 2013年10月22日(発売日)
日本の旗 2013年12月20日(発売日)
上映時間 100分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
テンプレートを表示

ストーリー編集

開拓時代のアメリカ西部。ならず者達のリーダーであるゲレロは、非情な強盗殺人を日夜繰り返していた。だが、鉱山の町エデンデールで強奪の計画を決行したある日、片親違いの兄弟レッドの裏切りにあい、命を落としてしまう。

しかし、死んだはずのゲレロは見知らぬ場所で目が覚め、そこで悪魔を名乗る謎の男と出会う。悪魔から今までの償いとして、「永遠に地獄で苦しみ続けろ」と言われたゲレロは、とある契約を彼に持ちかける。その契約とは、再び現世に蘇り、自らを殺したならず者6人を殺すという驚くべき内容だった。悪魔はこれを面白いと認め、復讐に駆り立てられたゲレロは彼と契約する。

そして彼は、トゥームストーンと名を変えた町に再び現れるのだった。

キャスト編集

参考文献編集

外部リンク編集