メインメニューを開く

トニー・ジョー・ホワイト

来歴編集

ルイジアナの音楽好きの家に生まれ、幼少期よりカントリーミュージックやゴスペルに親しんでいたという。

自作の「雨のジョージア」[2]ブルック・ベントンに、「ポーク・サラダ・アニー」はエルヴィス・プレスリー[1]に、それぞれカバーされた。

1979年と2007年に来日公演を果たしている[1]

2018年9月に最新アルバムをリリースした矢先の同年10月24日、テネシー州の自宅で心臓発作のため逝去。75歳没[1]

ディスコグラフィ編集

オリジナル・アルバム編集

  • THE TRAIN I'M ON / ザ・トレイン・アイム・オン (1972)
  • THAT ON THE ROAD LOOK(LIVE) / ザット・オン・ザ・ロード(ライヴ) (2010)
  • HOODOO / フードゥー (2013)

関連項目編集

出典/脚注編集

外部リンク編集