ドナルド・ピーターマン

ドナルド・ピーターマンDonald William Peterman[1][2][3], ASC1932年1月3日[1][3] - 2011年2月5日)は、アメリカ合衆国撮影監督ドン・ピーターマン(Don Peterman)とも表記される。

ドナルド・ピーターマン
Donald Peterman
本名 Donald William Peterman
別名義 ドン・ピーターマン(Don Peterman)
生年月日 (1932-01-03) 1932年1月3日
没年月日 (2011-02-05) 2011年2月5日(79歳没)
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国ロサンゼルス
死没地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルス郡パロス・ヴェルデス
職業 撮影監督
活動期間 1966年 - 2000年
主な作品
フラッシュダンス
テンプレートを表示

ロサンゼルス出身[1][3]。高校卒業後陸軍に入隊、その中でドキュメンタリーの撮影を行う[1][2]。22歳で除隊後、映画撮影スタジオに入り、キャリアをスタートさせる。

1979年から撮影監督として映画の撮影に携わり、ロン・ハワードバリー・ソネンフェルドロン・アンダーウッド監督作品の撮影を多く行う。1983年の『フラッシュダンス』と1986年の『スタートレックIV 故郷への長い道』でアカデミー撮影賞に2回ノミネートされた[1][2][3]。1984年から全米撮影監督協会(A.S.C.)の会員だった[3]

2011年2月5日骨髄異形成症候群のため死去、79歳[1][2]

主なフィルモグラフィー 編集

脚注 編集

外部リンク 編集