ドニエプルの赤い罌粟

ドニエプルの赤い罌粟』(ドニエプルのあかいけし)は宝塚歌劇団ミュージカル作品。花組公演。形式名は「バウ・ロマンス」。本公演は第1幕第7場、第2幕第13場。作・演出は大関弘政

公演期間と公演場所編集

  • 1992年1月2日 - 1月12日 宝塚バウホール (1/8は休演)

スタッフ編集

主な配役編集

  • アレクサンドル(コサックの青年) - 真矢みき
  • ニコラーエフ(アレクサンドルの弟) - 愛華みれ
  • ヨアンナ(ポーランド総督の令嬢) - 月影瞳
  • カンチ(アレクサンドルの許婚者) - 妃宮玲子
  • シフ(コサック隊長。アレクサンドルの父) - 磯野千尋
  • ヴェラ(シフの妻) - 霧原翔子
  • ジグモンド(ヨアンナの兄)/コサックの男 - 匠ひびき
  • 総督(ヨアンナの父) - 鷹月笙
  • ウィンニッカ(ヨアンナの母) - 朝風ゆき
  • 団長(コサック軍人)/酒場の主人 - 宝樹芽里
  • ウオィチック(ポーランド軍中尉)/コサックの男 - 夏城令
  • リコドミラ(ヨアンナの侍女) - 萌水せりか
  • 神学生/ポーランド士官/コサックの男 - 姿月あさと
  • 神学生/ポーランド士官/コサックの男 - 初風緑
  • 神学生/ポーランド士官/コサックの男 - 舞央つばさ
  • 神学生/ポーランド士官/コサックの男 - 伊吹和
  • 神学生/ポーランド士官/コサックの男/行商人 - 真由華れお
  • 御者/僧侶/ポーランド士官/コサックの男 - 四季香
  • 客の男/僧侶/ポーランド士官/コサックの男 - 沙加美怜
  • 客の男/僧侶/ポーランド士官/コサックの男 - 亜衣雅
  • 村の娘/貴婦人/ヴェラ - 霧原翔子
  • 村の娘/貴婦人/コサックの娘 - 翔つかさ
  • 村の娘/貴婦人/コサックの娘 - 扇千尋
  • 村の娘/貴婦人/コサックの娘 - 諸鳥あい
  • 村の娘/貴婦人/コサックの娘 - 浜汐花
  • 村の娘/貴婦人/コサックの娘 - 真園ありす
  • 村の娘/貴婦人/コサックの娘 - 秋吉あかね
  • 村の娘/貴婦人/グリンスカヤ - 音木美香
  • 村の娘/貴婦人/コサックの娘 - 毬愛ひとみ

参考文献編集

  • 実況CD「TMPC143~144(収録日:1992年1月7日)」宝塚音楽出版

外部リンク編集