メインメニューを開く

ドリームメーカー』は、1999年東映配給で公開された日本映画

目次

ストーリー編集

何をやっても中途半端な高校3年生のマサトは、暴走族・レッドヒートの麗香に自ら編集したテープのセンスを褒められたことから、音楽への興味を強くしていく。マサトは店長の姪である美希と一緒にアルバイトに夢中になるが、店の目の前に超大型のCDレンタル店がオープンしたことで、店は閉店の危機に追い込まれる。だが、マサトは店の地下室を利用して一夜だけのディスコ・イベントを開くというアイディアを思いつく。様々な困難を乗り越え、イベントを成功させるマサト。しかしその夜、病魔に蝕まれていた美希が息を引き取った。それから数年後、若くして音楽プロデューサーとなったマサトは、一大イベントを大会場で成功させる。

キャスト編集

その他

スタッフ編集

受賞編集

主題歌編集

サウンドトラック編集

  • AVCT-10066 1999年11月3日発売

脚注編集

外部リンク編集