メインメニューを開く

ニビシ醤油

ニビシ醤油株式会社(ニビシしょうゆ)は、福岡県古賀市に本社を置く、醤油味噌スープなどを製造する調味料メーカー。

ニビシ醤油株式会社
NIBISHI Co.,Ltd.
種類 株式会社
略称 ニビシ
本社所在地 日本の旗 日本
811-3102
福岡県古賀市駅東3丁目2番1号
設立 1919年
業種 食料品
法人番号 9290001036790
事業内容 醤油味噌など調味料の製造・販売
代表者 末松 繁雄(代表取締役)
資本金 9千万円
外部リンク http://www.nibishi.co.jp/
テンプレートを表示

フンドーキン醤油富士甚醤油チョーコー醤油などと共に九州を代表する調味料メーカーのひとつ。企業キャッチコピーは「九州の食卓には、いつもニビシがあります。」と、「こころに、ごちそうを。」、「基本、ですから。」。

ロングセラーである「うまくちしょうゆ」、この「うまくち」という言葉はニビシが生んだ造語。

また、同じくロングセラーの「里ごころ」の販売で、九州に「合わせ味噌」が広まる。

目次

沿革編集

  • 1919年(大正8年) - 日本調味料醸造株式会社創業
  • 1920年(大正9年) - 古賀工場建設、醤油操業開始
  • 1921年(大正10年) - 味噌・酢操業開始
  • 1923年(大正12年) - 国鉄古賀駅に貨物ホーム設置
  • 1925年(大正14年) - ソース操業開始
  • 1942年(昭和17年) - 陸軍・海軍軍需部監督工場に指定される
  • 1948年(昭和23年) - 日本食品株式会社を吸収合併
  • 1951年(昭和26年) - うまくちしょうゆ発売
  • 1959年(昭和34年) - 特許製麹室設置の無手入製麹技術を全国醤油業者に公開
  • 1965年(昭和40年) - 社名をニビシ醤油株式会社に変更
  • 1973年(昭和48年) - 里ごころ発売
  • 1978年(昭和53年) - 四季のつゆ発売
  • 1983年(昭和58年) - 長崎ちゃんぽん「ワァン」発売
  • 1989年(平成元年) - 料亭白だし発売
  • 2001年(平成13年) - 新社長に末松繁雄就任
  • 2016年(平成28年) - 第五工場、瓶詰工場、製品倉庫新設

事業所編集

  • 本社・工場 - 福岡県古賀市駅東3-2-1
  • 関西事務所 - 兵庫県尼崎市南塚口町2-15-28-301
  • 東京事務所 - 東京都世田谷区北沢2-10-15-509

主な商品編集

醤油

味噌

だし

つゆ

ぽん酢

ソースたれ

スープ

その他編集

CMキャラクター編集

関連項目編集

外部リンク編集