メインメニューを開く

ネオス (自動販売機管理業)

自動販売機管理業

ネオス株式会社は、自動販売機による飲料販売及び維持管理を行う会社。1985年UCC上島珈琲の子会社として誕生し、その後数度の社名変更を経て現在に至る。伊藤園連結子会社

ネオス株式会社
NEOS Corporation.
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
136-0071
東京都江東区亀戸一丁目42番20号
住友不動産亀戸ビル4階
設立 1986年10月16日
業種 食品業
法人番号 1010601037570
事業内容 自動販売機を通じた各種飲料水及び食料品の販売及び保守管理及びそれに付帯する業務
代表者 今泉 玄(代表取締役)
売上高 27,371百万円(2008年12月期)
純利益 2億2100万円(2019年04月30日時点)[1]
純資産 15億4600万円(2019年04月30日時点)[1]
総資産 95億2200万円(2019年04月30日時点)[1]
主要株主 伊藤園76.7%
大塚ウエルネスベンディング
外部リンク http://www.neos-corp.jp/main.html
テンプレートを表示

沿革編集

  • 1985年5月 UCC上島珈琲の100%出資で近畿共立株式会社として創立
  • 1990年2月 近畿東UCCベンディング株式会社に商号変更
  • 1998年10月 近畿UCCベンディング株式会社に商号変更
  • 2001年1月 ベネット近畿株式会社へ商号変更
  • 2005年4月 ネスレベンディング株式会社へ商号変更
  • 2007年1月 ネオス株式会社(現在の社名)へ商号変更

脚注編集

外部リンク編集