メインメニューを開く

ネナ・チェリーNeneh Cherry1964年3月10日 - )は、スウェーデンストックホルム出身の歌手。継父にフリー・ジャズトランペッタードン・チェリーを持つ。イーグル・アイ・チェリーは、異父弟にあたる。前夫は、元ポップ・グループのブルース・スミス。1984年にモーガン&マクヴィのキャメロン・マクヴィと再婚している。娘にシンガーのメイベルがいる[1]

ネナ・チェリー
Neneh Cherry
Tauron Nowa Muzyka 2014 - Neneh Cherry (06).jpg
ネナ・チェリー(2014年、ポーランドにて)
基本情報
出生名 Neneh Marianne Karlsson
別名 Black Madonna
生誕 1964年3月10日
出身地  スウェーデン
ジャンル ニュー・ウェイヴ
アシッド・ハウス
トリップ・ホップ
ヒップホップ
レゲエ
エレクトロニカ
職業 歌手
レーベル ヴァージン・レコード
共同作業者 イーグル・アイ・チェリー
エイドリアン・シャーウッド
ギャング・スター
ゴリラズ
スリッツ
トリッキー
フォー・テット
ボム・ザ・ベース
マッシヴ・アタック
ユッスー・ンドゥール 
公式サイト http://www.nenehcherry.co.uk/
ネナ・チェリー(1996年、ウィーンにて)

略歴編集

1964年、シエラレオネ共和国出身のパーカッショニストで父のアーマドゥ・ジャーとテキスタイルコラージュの作家として知られる、母モキ・チェリーの間に生まれる。

1980年にイギリスロンドンへ移住。

ニュー・ウェイヴポストパンクのグループ、スリッツニューエイジ・ステッパーズリップ・リグ・アンド・パニック、フロート・アップ・CPに参加する。

1988年、シングル「Buffalo Stance」が、全米チャート(Billboard Hot 100)第3位、全英チャート(Music Week)第3位のヒットを記録した。

1989年、1stアルバム『ロウ・ライク・スシ』をリリース。シングル「Manchild」は、全英チャート(Music Week)第5位を、シングル「Kisses on The Wind」は、全米チャート(Billboard Hot 100)第8位を記録した。「Manchild」は、マッシヴ・アタックのロバート・デル・ナジャ(3D)が作曲している。

1990年、ブリット・アワードの"Best Single"と"Best Female Vocalist"を受賞。コール・ポーターのトリビュート・アルバム『Red, Hot & Blue』からシングルカットされた「I've Got You Under My Skin」[2]は、ジャングル・ブラザーズをプロデューサーに迎えて制作され、全英チャート(Music Week)第25位を記録した[3]

1991年、マッシヴ・アタックのデビュー・アルバム『ブルー・ラインズ』に参加[4]

1992年、R.E.M.マイケル・スタイプギャング・スターが参加した2ndアルバム『ホームブルー』をリリースした[5]

1994年、ユッスー・ンドゥールと共演したシングル「7 Seconds」は、全仏チャート(SNEP)、スイス・チャート第1位[6]、全英チャート(Music Week)第3位を記録した[7]。同曲は、MTV・ヨーロッパ・ミュージック・アワードにおいて"Best Song"(最優秀楽曲賞)を受賞している[8]

1995年には、プリテンダーズクリッシー・ハインドシェールエリック・クラプトンらと共演したシングル「Love Can Build a Bridge」が、全英チャート(Music Week)第1位を記録した。また、マーヴィン・ゲイのトリビュート・アルバム『マーヴィン・ゲイ・トリビュート (Inner City Blues The Music Of Marvin Gaye)』に収録された「Trouble Man」がシングル・カットされた[9]

1996年、3rdアルバム『マン』からシングルカットされた「Woman」は、全英チャート(Music Week)第9位を記録[10]

2005年、ゴリラズのアルバム『ディーモン・デイズ』に参加[11]。夫のキャメロン・マクヴィとサーカス (CirKus)を結成した。

2012年、フリージャズのグループ、ザ・シング (The Thing)と共にアルバム『ザ・チェリー・シング』をリリースした[12]

2014年、フォー・テットをプロデューサーに迎えた4thアルバム『ブランク・プロジェクト』をリリースした[13]

2018年、フォー・テットとマッシヴ・アタックのロバート・デル・ナジャ(3D)をプロデューサーに迎えた5thアルバム『ブロークン・ポリティクス』をリリースした[14]

ディスコグラフィ編集

スタジオ・アルバム編集

  • 『ロウ・ライク・スシ』 - Raw Like Sushi (1989年)
  • 『ホームブルー』 - Homebrew (1992年)
  • 『マン』 - Man (1996年)
  • 『ブランク・プロジェクト』 - Blank Project (2014年)
  • 『ブロークン・ポリティクス』 - Broken Politics (2018年)

リミックス・アルバム編集

  • Remixes (1997年)
  • 『ブランク・プロジェクト・リミキシーズ』 - Blank Project Remixes (2014年)

コラボレーション・アルバム編集

サーカス (CirKus)

  • Laylow (2006年)
  • Laylower (2007年) ※リミックス・アルバム
  • Medicine (2009年)

ネナ・チェリー&ザ・シング

  • 『ザ・チェリー・シング』 - The Cherry Thing (2012年)
  • 『ザ・チェリー・シング・リミキシーズ』 - The Cherry Thing Remixes (2012年) ※リミックス・アルバム

リップ・リグ&パニック編集

  • 『ゴッド』 - God (1981年)
  • 『アイ・アム・コールド』 - I Am Cold (1982年)
  • 『アティテュード』 - Attitude (1983年)

出典編集

[ヘルプ]
  1. ^ [1]STORIES「Don’t Call Me Up」が大ヒット中、ネナ・チェリーとマッシブ・アタックのプロデューサーの娘、メイベル(Mabel)とは? Udiscovermusic 2019/8/8
  2. ^ [2]Discogs Red, Hot & Blue
  3. ^ [3]MUSIC WEEK Single Chart Highest Position:25 1990/9
  4. ^ [4]Discogs Massive Attack ‎– Blue Lines
  5. ^ [5]Discogs Neneh Cherry ‎– Homebrew
  6. ^ [6]lescharts.com Single Chart Highest Position:1 YOUSSOU N'DOUR & NENEH CHERRY - 7 SECONDS 1994/6
  7. ^ [7]MUSIC WEEK Single Chart Highest Position:3 YOUSSOU N'DOUR & NENEH CHERRY - 7 SECONDS 1994/6
  8. ^ Pride, Dominic (November 5, 1994), “Brandenburg Gate Setting For First MTV Euro Awards”, Billboard 106 (45): 10 .
  9. ^ [8]Discogs Inner City Blues The Music Of Marvin Gaye
  10. ^ [9]MUSIC WEEK Single Chart Highest Position:3 Neneh Cherry - Woman 1996/8
  11. ^ [10]Discogs Gorillaz - Demon Days
  12. ^ [11]Discogs Neneh Cherry & The Thing ‎– The Cherry Thing
  13. ^ [12]Discogs Neneh Cherry ‎– Blank Project
  14. ^ [13]Discogs Neneh Cherry ‎– Broken Politics

参考文献編集

  • アルバム『ロウ・ライク・スシ』東芝EMI・日本盤ライナーノーツ

外部リンク編集