ノシャド・アラミヤン

ノシャド・アラミヤン(Noshad Alamian、1991年11月21日 - )はイラン卓球選手。弟のニマも卓球選手。マーザンダラーン州バーボル英語版生まれ。

世界ランキング最高は2012年12月の40位。2008年の世界ジュニア選手権で、優勝候補の一人と目されていた松平健太を倒し、その名が知られるようになった。2012年のアジアカップでは中国王励勤を破り4位となっている。

外部リンク編集