願い/ハイヤーグラウンド

ハイヤーグラウンドから転送)

願い/ハイヤーグラウンド」(ねがい/ハイヤーグラウンド)は、日本のロック・バンドsumikaのメジャー4枚目、通算9枚目のシングル。2019年12月11日ソニー・ミュージックレコーズより発売された。

願い/ハイヤーグラウンド
sumikaシングル
リリース
ジャンル J-POP
レーベル Sony Records
作詞・作曲 片岡健太(作詞)
黒田隼之介(作曲)
チャート最高順位
sumika シングル 年表
イコール/Traveling
(2019年)
願い/ハイヤーグラウンド
(2019年)
Harmonize e.p
2020年
テンプレートを表示

背景とリリース編集

前作「イコール/Traveling」から約6ヶ月ぶりのリリース。

テレビ朝日系ドラマ『おっさんずラブ-in the sky-』主題歌として書き下ろされた「願い」と、劇場アニメ『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング』主題歌として書き下ろされた「ハイヤーグラウンド」が収録された両A面シングルとしてリリース[3][4][5]

sumika初となる初回限定盤A、初回限定盤B、通常盤の3形態でリリースされた。

初回限定盤Aには2019年10月29日にZepp Tokyoで開催された「sumika Live Tour 2019 -Wonder Bridge-」のライブ音源6曲が収録された特典CDが付属[4]。初回生産限定盤Bは「願い」と「ハイヤーグラウンド」の収録順が入れ替えられ、併せてタイトルも「ハイヤーグラウンド/願い」となり、『僕のヒーローアカデミア』の原画絵4種の特典が封入された[4]。なお、初回生産限定盤A・Bは紙ジャケット仕様で制作された[4]

収録内容編集

Disc 1編集

CD(初回生産限定盤A・通常盤)
全作詞: 片岡健太、全作曲: 黒田隼之介、全編曲: sumika。
#タイトル作詞作曲・編曲弦編曲時間
1.「願い」片岡健太黒田隼之介CHIKA、小川貴之
2.「ハイヤーグラウンド」片岡健太黒田隼之介 
3.「願い」(Instrumental)片岡健太黒田隼之介 
4.「ハイヤーグラウンド」(Instrumental)片岡健太黒田隼之介 
合計時間:
CD(初回生産限定盤Bのみ)
#タイトル作詞作曲・編曲時間
1.「ハイヤーグラウンド」  
2.「願い」  
3.「ハイヤーグラウンド」(Instrumental)  
4.「願い」(Instrumental)  
合計時間:

Disc 2編集

CD(初回生産限定盤Aのみ)
sumika Live Tour 2019 -Wonder Bridge- 2019.10.29 at Zepp Tokyo
#タイトル作詞作曲・編曲時間
1.「Lovers」  
2.「Flower」  
3.「enn」  
4.「Traveling」  
5.「まいった」  
6.「イコール」  
合計時間:

タイアップ編集

願い
テレビ朝日土曜ナイトドラマおっさんずラブ-in the sky-』主題歌(2019年)[3]
ハイヤーグラウンド
東宝配給劇場アニメ『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング』主題歌(2019年)[6]

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 願い/ハイヤーグラウンド(初回生産限定盤A)”. ORICON NEWS. 2019年12月19日閲覧。
  2. ^ Billboard Japan Hot 100”. Billboard JAPAN. 2019年12月19日閲覧。
  3. ^ a b 「おっさんずラブ」新作主題歌はsumika、田中圭「聴いていて本当に心地良い」と絶賛”. 音楽ナタリー (2019年10月18日). 2019年12月11日閲覧。
  4. ^ a b c d sumika「おっさんずラブ」「ヒロアカ」主題歌を両A面シングルで発売”. 音楽ナタリー (2019年11月1日). 2019年12月11日閲覧。
  5. ^ sumika「ヒロアカ」主題歌「ハイヤーグラウンド」MV公開”. 音楽ナタリー (2019年12月11日). 2019年12月11日閲覧。
  6. ^ sumika、映画「ヒロアカ」主題歌に“光の方角へ進む”新曲提供”. 音楽ナタリー (2019年10月11日). 2019年12月11日閲覧。

外部リンク編集